>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【外貨運用】米ドル建て投資信託、株など「いい資産の持ち方」:リスクやデメリットもあり

どうも。5600万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、ドルなどおすすめの外貨投資についてまとめます。

ぼくが実践してる運用損しないための注意点も書くので、参考にしてください

※リスク分散の観点から、米ドルを持つことは必須です(日本円だけを持ってるのは危険

外貨投資で資産を増やそう

以下、記事に書く内容。

ドルなど外貨資産の持ち方(円だけに依存するのは危険)

・【実践中】おすすめの外貨運用

外貨投資のデメリット(リスク)

・株やFXが怖いならドル建て投資信託もあり

では、それぞれ解説していきます。

ドルなど外貨資産の持ち方

まず、「日本円の価値が下がる可能性があるから、円だけ持っておくのは危険」「外貨(米ドル)を持った方がいい」という話をします。

日本では、政府が年2%のインフレを目指しており、円をたくさん刷ってお金の流通量を増やそうとしています。

インフレで日本円の価値は下がる

円をたくさん刷るということは、その価値が下がるということです。(野菜がたくさん作られた時と同じ)

野菜がたくさん作られると、その値段は需要と供給の関係から安くなってしまいますよね

Vegetable 2

価値の下がる日本円を持ってるのは危険

つまり、日本円を持つのは「これから価値の下がる商品を持ち続ける」のと同じことなのです。

日本円の価値

例えるなら、お店のオーナーが、値下がりする商品を持ち続けるのと同じ。(これから価値の上がる商品を持っていた方がいいですよね)

価値の上がる資産

なので、日本円だけでなく、外貨などいろんな資産を持っていた方がいいのです。

>>お得!1000円もらって外貨を保有する方法

おすすめは米ドル

そして、持っておいた方がいい外貨としておすすめなのが、米ドル(アメリカの通貨)です。

実際、ぼくは毎日5000円分のドルを積立してます。(住信SBIネット銀行にて。手数料が最安)

米ドル毎日積立

>>【3円からの積立FX】米ドルの買い方、レート予想まとめ @SBI

リスクを抑えた外貨運用(FX)は動画でも解説してます

米ドルはこれからも安心の資産

米ドルは、世界の基軸通貨で安定してますし、アメリカ経済自体が強く、その安心感から世界中で米ドル建の商品も多く買われています。

>【朗報】口座開設して1000円もらって米ドルを入手できます
10000y

米ドルはこれからも有望な資産

これは「ドルが一気に売られる可能性が低い」とも言えて、こうした理由から、ぼくは米ドルが有望と考えており保有してます。

他の人も言うように、米ドルは手堅く情報も追いやすいため、初心者にもおすすめなのです。

>1000円もらえてお得!利回り8%のドル少額積立で楽にお金を増やす方法
10000y

【実践中】おすすめの外貨運用

そして、ぼくが実践中の外貨投資だと、まず自動売買FXループイフダンがありますね。(仕組みやおすすめの少額設定はこの記事でどうぞ)

あと、スワップポイント投資もやり、利益を出せてます

仕組み、やり方は動画でも解説してます。

現金をもらって外貨投資を始められる

なお、ぼくのブログ限定のキャンペーンを使えば、お金をもらってから外貨投資できるので、活用してください。

>>【今なら3,000円もらえてお得】オススメの稼ぎ方も紹介

外貨投資のデメリット(リスク)

ぼくはメキシコペソ投資で儲かりましたが、こういった高金利通貨為替で損する可能性があるので注意が必要です。

>>【終わった】トルコリラ・スワップポイント生活の推移:大損する前にやめような @SBI FX

>>【速報】トルコリラ急落!どこまで下がる?10円台から天国へ上がる?2020年の見通しもまとめ

「豪ドル円」も注意が必要です

メインの運用は米ドルでどうぞ

南アフリカランドのスワップポイント投資もやってますが、サブです。

高金利通貨は為替での損を無くせるサヤどり」がおすすめですね。

>>トルコリラサヤ取りの実績をブログで公開!資金や年利も計算したよ(両建て)

>>スワップポイント比較!トルコリラとメキシコペソの推移や投資の損益・成績を紹介

ドル建てのおすすめ商品

為替以外でも利益を狙いたいなら、米国株(ETF)がおすすめですね。

>>SBI証券でETF自動積立!分配利回り5%以上の高配当銘柄を紹介

米国株ネット証券で買えます。(買い方インカムゲイン貸株についてもまとめてます)

米国株は手数料が最安のSBIがおすすめ

なお、米国株を買うなら手数料の安いSBI証券」がおすすめです。

>>【無料でカンタン】SBI証券の口座開設のやり方と手順を画像で紹介!数分で終わりますよ

>>3円からの積立FX @SBI α

株が怖いならドル建て投資信託もあり

株の値動きが不安なら、米ドル建てのMMFなどを検討しましょう。

>>外貨建MMFを購入!元本割れリスクや分配金の利回り、積立でのおすすめ商品も調査してみた

>>SBI証券で米国債!トレジャリーボンドの買い方(償還期間が10年超!アメリカの長期国債)

外貨の資産形成でオススメのサイト

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

>>【僕の利益を公開】LIGHT FXの評判、口コミや限定キャンペーンまとめ

>>【FX金利生活のデメリット】スワップポイントの変動、為替の損失リスクがあるのです

>>楽天証券とSBI証券を使い分け中!両方で口座開設し、楽天ではクレジットカード積立してます

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

外貨預金は手数料高いので微妙

外貨預金は手数料で損します。(値動きでの元本割れもあり)

なので、外貨を買うなら手数料が安く、このブログ限定のキャンペーンがあるFXサイトがおすすめですね。(100円から買えます

>>外貨預金のメリット・デメリットまとめ!おすすめじゃないので初心者はリスク抑えてFXやろう

新興国への投資での失敗に注意

クラウドクレジットのようなソーシャルレンディング投資型クラファン)でも新興国のリスクを知りましょう。

>>「クラウドクレジット」のセミナーでリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

>【キャンペーンでAmazonギフト券もらえる】インド・ルピー建の商品もあり

>>儲かる?投資型クラウドファンディングのメリットやおすすめを紹介(比較あり)

>>FXで月1万円稼ぐ方法:証拠金10万円で確実に小さく儲かる?成功する増やし方も紹介

海外・世界への投資で後悔しないために

>>【やってみた感想も】クラウドバンクのセミナーから貸し倒れリスク、おすすめファンドを学んだ

>>クラウドバンクの「米ドル建ファンド」で損しないために知りたい「基準為替レート」や両替について

>>【評判】2万円からOKのネクストシフトファンドに投資!モンゴル、ジョージアなどが対象

オフショアでなく、国内の機関でも投資できる

>>無理?配当金生活で失敗しないために収入のポートフォリオを考えてみた(米国株ETFもおすすめ)

>>Jリートで分配金生活はおすすめしない?メリットやリスク、積立式のREIT投資信託まとめ

>>【マイクロファイナンスも】SBIソーシャルレンディングの実績まとめ

ドルを持つ方法(資産防衛、保有方法)

>>SBIソーシャルレンディングのデフォルト・返済遅延、カンボジアファンドでの延滞率を取材!

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

新興国の資産は値上がりが期待しづらい

>>新興国株で含み損を抱えた話

>>失敗した!3000円投資生活を実践:デメリット、やってみた結果、低リスクな1000円運用まとめ

>>外貨預金や外国債券はおすすめなのか?為替リスクやおすすめの投資信託についても考えてみる

豪ドル円は、金利(利下げ)に注意

>>豪ドル下落により、ループイフダンの戦略・設定を変更!米ドルとのペアで利益を狙い稼げた

>>【豪ドル円】ループイフダンで暴落時に大損しないために口座維持率を2600%以上にして放置中

>>大損?ぼくのトラリピ失敗例や豪ドル運用時のリスクヘッジ、含み損を減らす最強設定まとめ

円建て資産も有事に備えて持っておきたい

>>銀行預金でなく、個人向け国債を購入するメリットや買い方、金利、手数料などまとめ

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

>>オーストラリア経済や豪州株、投資信託、REIT、豪ドル債券の見通し(2019〜2020)

>>初心者におすすめの外貨投資!やり方や種類、FXのリスク、始めるタイミングまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です