>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

SBI証券とFXトレードの違いを比較!アプリの2ch評判、振替方法も

この記事では、「SBI証券のFX(SBI FX α)」と「SBI FXトレード」の違いや使い方を紹介します。

この2つはまぎらわしく、どっちがいいのかわからない」と思ってる人は参考にしてください。

SBI証券とSBI FXトレードのメリット・デメリット、口コミ、2つのサイトをおすすめできる人の特徴をもとめます。

キャンペーン、スワップポイント、スプレッドなども比較するので、違いを詳しく理解したい人もぜひチェックを。

記事の要点まとめ
スプレッドが狭く、3円から取引できるので、「SBI FXトレード」の方がおすすめ

キャンペーンも豪華で5万円もらえる

・SBI FXトレードはオプション取引、ビットコイン投資など利益のチャンスが多い

結論、3円からの取引のしやすさ、キャンペーンのお得さなどでSBI FXトレードの方がおすすめなので、まずは口座を作りましょう!

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

\ 限定!5万円もらえる /

※SBI FXトレードでの3円からの積立FXは以下の動画で解説してるので、チェックしてください

違いは?SBI証券とFXトレードのメリット

SBI証券とSBI FXトレードで以下のような違いがあります。

取引単位 キャンペーン スワップポイント スプレッド
SBI FXトレード 1通貨から
3円でOK
5万円もらえる 最大水準 ドル円0.2銭
SBI証券 1000通貨から なし 最大水準 ドル円0.4銭
SBI証券 SBI FXトレード
株を担保にして
現金0でFXの
トレードができる
業界最狭スプレッド
低コストで取引できる
FX以外にも
外貨建ての商品で
利益を狙える
(手堅いのもあり)
オプション取引
できる

では、それぞれのメリットを詳しく説明します。

SBI FXトレードではオプション取引できる

SBI FXトレードでは、独自のオプション取引ができます。(バイナリーオプションとは違う)

これは「最初にオプション費を払うことで、為替がどんなにマイナスに動いても払ったオプション費以上の損失は出ない」という仕組み。

FXで1番不安なのは「損失が大きくなったらどうしよう」という点ですが、オプション取引ならその不安がなくなります

また、SBI FXトレードは最狭水準で低コストで取引でき、短期トレードにも向いてます

限定キャンペーンで5万円もらえてお得なので、サイトをチェックしましょう!

\ キャンペーンなどを知る /

SBI証券では、現金0でFXをやれる

SBI証券では、株を担保にして現金0でFXのトレードができます。(これは総合型ネット証券ならではの強み)

株を担保にsbiでfx

株を持ってる人であれば、その価値の70%をFXの証拠金にでき、資金効率の高い取引ができます。

※レバレッジ1倍でのスワップ運用が人気みたいです(以下、Twitterでの口コミ)

「SBI証券で株を買ってそれを担保にFXでスワップ金利狙い。
豪ドルか南アフリカランドでやってみよう」

株を担保にしつつ、配当や優待も受け取れる

担保制度がすごいのは、FXの資金を得つつ、保有中の株から配当や株主優待をもらえること。

担保fxでも配当、株主優待あり

これによって、インカムゲインも得つつFXでキャピタルゲイン(値上がり益)も狙えるのです。

FX以外にも外貨建ての商品で利益を狙える

SBI証券であれば、FX以外にも外貨運用の手段があり、手堅い運用もできます。(元本割れリスクあり)

MMFは元本保証なしですが、格付けの高い海外債券で運用し、株式は対象としないので、安全性が高いです。

ドルを現引きして株を買うという方法も

外貨も買って、さらにハイリターンを狙いたい人には米国株という選択肢もあります。

SBI証券のFXでは「現引」でき、これはFX口座で買ったドルを他の取引口座に振替できる機能

FX口座で現引した米ドルを証券口座に出金すれば、米国株式や債券・外貨MMFの資金にできます。

\ 無料で口座を作る /

SBI証券とFXトレードのデメリット

2つのサイトのデメリットはこちら。(こちらは共通してます)

・自動売買が利用できない
・24時間問い合わせできない
・デモ取引ができない
・スキャルピングに向いてない

それぞれ解説していきます。

自動売買が利用できない

SBI証券、SBI FXトレードともに自動売買ができません。(自動FXの仕組みは動画で解説してます↓)

できるのは手動(裁量)トレードのみ。(自動積立ならありますが)

自動売買をやりたい人は他のサイトを使いましょう。

おすすめは、当サイト限定のお得なキャンペーンで5.3万円もらえる「みんなのFX」です。

上場企業グループの運営で安心で、しっかり利益も出せているので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう!

みんなのfx自動売買の実績

\ 無料で口座を作る /

24時間問い合わせできない

SBI証券、SBI FXトレードともに問い合わせ可能時間は平日8:00~17:00となっています。(土日祝日・年末年始を除く)

これは終業後にFXをやってるサラリーマンにとってきついですよね。

他のサイトだと、24時間問い合わせできるところもありますから、こいった点もデメリットです。

24時間問い合わせできるトライオートFXでは、当サイト限定でお得なキャンペーン中なので、ぜひチェックしましょう!

デモ取引ができない

2つのサイトではデモ取引できず、まずお試しでやりたい初心者の方などにとってデメリットとなります。

スキャルピングに向いてない

SBI証券では約定力が弱めで、スキャルピングのような短期売買に向いてません。

「sbi 証券使って取引してるけど、スキャルピングに全く向いてねぇー(笑)。全く約定されない」

ユーザーによってはスリッページも問題視してますね。

「約定から3秒くらいラグがあって、その3秒の動きのなかで一番客が損する値を選んでる感じなので他に移りたい」

たまに障害が出ることもあり、1分1秒を争うトレードをするとヒヤヒヤすることも。

SBIで障害から復旧。指標前にポジってたら25分間恐怖に曝されるところだった。スキャルピングは25分間も凍結されたら普通に死ねるw

※特殊なトレーディングをしない限り、スキャルピング禁止ではないですし口座凍結もほぼないです

取引量によってスプレッドが広がる

SBI FXトレードでは取引量が増えるとスプレッドが広がります。

・1~1万通貨:0.09銭※原則固定(例外あり)
・1万~1,000,000通貨:0.17~7.80銭

1万通貨くらいの取引ならいいですが、大口レベルでガンガン取引する人にはデメリットとなります。

【まとめ】SBI証券、SBI FXトレードがおすすめな人

ここまでの内容をまとめます。

SBI FXトレードをおすすめできるのは「4円から少額FXをやってみたい人」「FX未経験者や初心者」です。

これは他のサイトにない特徴で、4円であれば気軽にやれて、レバレッジ1倍〜3倍で指定するのも可能です。

まずはリスクを抑えてお試しでやりたいなら、おすすめですし、キャンペーンで5万円もらえてお得です。

\ 限定!5万円もらえる /

SBI証券はFXでなく、株や投資信託をやりたい人におすすめです。

\ 無料で口座を作る /

それぞれのサイトがおすすめな人の特徴

それぞれのサイトごとにおすすめは以下のような人↓

SBI証券 SBI FXトレード
株を担保にして
現金0でFXの
トレードがしたい人
業界最狭スプレッド
低コストで取引したい人
(1000〜1万通貨くらいで)
FX以外の
外貨建ての商品でも
利益を狙いたい
(手堅めに)
損失の範囲が
決まっている
オプション取引を
やってみたい

該当する人は、ぜひ使ってみてください。

\ 限定!5万円もらえる /

SBI FXトレード の評判、口コミ

ユーザーからは以下のような感想が。

1通貨単位からできるので、資金量に応じて自由な設定が可能です。複利効果を最大限に享受できるので、オススメです。

スワップポイントも好条件なので、支持されてます。(これからFXを始める人におすすめ)

デイトレーダーを目指すにしても、堅実投資を目指すにしても、取引通貨単位が1通貨でできる、SBI FXトレードがいい
スプレッドもスワップも高パフォーマンスですし、今のところここを勝るところはみたことがありませんね。

スワップポイント運用については「複利が効く」「レバレッジが効く」「引き出さないと税金がかからない」という点が評価されてます。

SBI FXトレードに1,000円入金し、少額でリアルトレードしてちょっと利益を出せた
\ 限定!5万円もらえる /

SBI証券、SBI FXトレードでの注文方法

2つのサイトでの注文方法は以下の記事と動画でチェックしてください。

キャンペーンの違いも比較

SBI FXトレードだと米ドル円スプレッド縮小キャンペーンや以下のキャンペーンを開催しています。

・新規約定が50万通貨以上に達したお客さまを対象に、当月の新規約定数量に応じて最大50万円分のAmazonギフト券をプレゼント
・「テレビ東京ビジネスオンデマンド」が、通常月額550円(税込)のところ、20%OFFの月額440円(税込)にて視聴いただけます。
・お友達紹介プログラムで、紹介者と紹介された人にに3,000円ずつプレゼント

こちらも覚えておきましょう。

\ 限定!5万円もらえる /

スマホアプリの違い

SBI証券のFXアプリは「HYPER FX」。

sbi証券のfxアプリ

以下の機能、レートやスワップポイントをチェックできます。

・4画面チャート、2通貨チャート、多重分析チャート追加実装、トレンドライン描画機能、14種類の豊富なテクニカル指標

SBI FXトレードのアプリ画面は以下の通り。

sbi fxトレードのアプリ

SBI証券(SBI FX α)のスワップポイント一覧

以下、SBIのスワップポイントランキング。(1日の受け取りが多い順。ランド円、ペソ円、人民元は10万通貨)

※SBI証券、SBI FXトレードで共通です

要点まとめ
香港ドル/円の買 110円

南アランド/円の買 110円

メキシコペソ/円の買 90円

人民元/円の買 80円

・ユーロ/米ドルの売 63円

・米ドル/スイスフランの買 63円

・韓国ウォン/円の買 60円

・米ドル/円の買 48円

・カナダドル/円の買 42円

・ユーロ/豪ドルの売 35円

・ポンド/米ドルの売 35円

以下、他のスワップポイント。

ユーロ円の売り:7円、ポンド円の買い:28円、豪ドル円の買い:14円、NZドル円の買い:14円
カナダドル円の買い:38円、スイスフラン円の売り:14円、トルコリラ円:42円
\ 限定!5万円もらえる /

スプレッドの広さ・狭さも比較

SBI証券 SBI FXトレード
米ドル円 0.2銭 0.2銭
ユーロ円 0.5銭 0.3銭
ポンド円 1銭 0.7銭
豪ドル円 1銭 0.4銭
NZドル円 2.4銭 0.9銭
ランド円 2.1銭 0.8銭
トルコリラ円 4.8銭 1.4銭
カナダドル円 2.8銭 1.4銭

SBI FXトレードの方がずっとスプレッドが狭く、有利に取引できます

\ 限定!5万円もらえる /

SBI FXのロスカットについて

2つのサイトのロスカットルールは以下の通り。

レバレッジコース

当初設定ロスカット水準
(証拠金維持率)

設定可能範囲
(証拠金維持率)

ローレバレッジ1倍コース
ローレバレッジ3倍コース
ローレバレッジ5倍コース
スタンダードコース

30%

30%~90%

ハイレバレッジ25コース

50%

30%~90%

法人口座コース

50%

50%~90%

SBI FXトレードでは、口座全体の証拠金維持率が、50%を下回った場合は全ポジションを強制決済されます

レバレッジはどちらも最大25倍

SBI証券(SBI FX α)、FXトレードとも国内の事業者であるため、2つともレバレッジは25倍まで。

取引できる曜日、時間などは以下の通り。

【夏時間】
日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM5:30
【冬時間】
日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM6:30
【休日】
上記取引時間外、元旦、祝日

※日本が祝日でも海外が祝日でない場合、取引できる場合も

アプリは新旧の使い分けが必要な時も

SBI FXトレードの新アプリでは、MarketWin24に加えてグローバル・インフォ24のニュースもチェックできるようになりました

あと、表示できるテクニカルの種類も増えました。

SBI FXの外貨調達コスト、通貨ペアまとめ

SBI FX αには紹介した以外だと、以下の通貨ペアがあります。

記事の要点まとめ
・ブラジルレアル / 円(スプレッド20.0~50.0銭)、ロシアルーブル / 円(1.5~2.5銭)

・シンガポールドル / 円(4.8銭)、香港ドル / 円(2.8銭)、ノルウェークローネ / 円(3.8銭)

・スウェーデンクローナ / 円(3.8銭)、韓国ウォン / 円(5.8銭)、ポーランドズロチ / 円(8.8銭)

・米ドル / スイスフラン、米ドル / カナダドル、ユーロ / ポンド、ポンド/豪ドル、NZドル/米ドル、豪ドル/米ドル

SBIネット銀行などの手数料

※住信SBIネット銀行で米ドルを買うとFX口座で買うよりコストが高くなるので注意です

手数料まとめ
・SBI証券で米国株などを円貨決済すると片道25銭のスプレッドが発生

・住信SBIネット銀行で外貨購入後、証券口座へ無料振替する場合、通常購入ならスプレッド4銭、外貨積立なら2銭

・SBI FXで現引き:0.5銭(最低1万ドル)

SBIトレードの積立FXのスプレッド

SBIでの積立FXの場合、通常の「FX取引」の基準スプレッドとは異なります。(固定ではない)

積立のスプレッド
・USD/JPY 0.05円、GBP/JPY 0.3円、AUD/JPY 0.2円、NZD/JPY 0.3円、CNH/JPY 0.1円

・ZAR/JPY 0.05円、TRY/JPY 0.4円、CAD/JPY 0.3円、HKD/JPY 0.05円

重要指標発表時間帯などは上記スプレッドが変動する場合あり。

・市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)
・市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)

※「HYPER FX SBIとSBI FX トレードの違いは総合口座でやるか、FX専門でやるかの違い」といった意見もありました

SBI FXの評判 by 2ch(5ch)

2ちゃんねる(5ちゃんねる)には、以下の意見も。

リッチクライアントからだが、チャートで十字カーソルの右のレートと下の日時がすぐ消えるの、直してくれてないんかい!

【まとめ】SBI FXトレードでスキャルピングもできる

SBI証券 SBI FXトレード
株を担保にして
現金0でFXの
トレードができる
業界最狭スプレッド
低コストで取引できる
FX以外にも
外貨建ての商品で
利益を狙える
(手堅いのもあり)
オプション取引
できる

3円からの取引のしやすさ、キャンペーンのお得さなどでSBI FXトレードの方がおすすめなので、まずは口座を作りましょう!

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

\ 限定!5万円もらえる /
関連記事