>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

コインチェックの貸し仮想通貨のやり方!実績やリップルで承認されないのか検証 #coincheckレンディング

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

コインチェックでの仮想通貨レンディングをやってみたので、そのやり方と成績をまとめていきます

コインチェックの貸し仮想通貨

仮想通貨の貸し出しでどれくらい儲かるか知りたい人は参考にしてください。(ビットコイン以外のアルトコインも貸し出せます

仮想通貨レンディング

>>現金なしでOK!マネックスポイントを仮想通貨(ビットコイン)に交換する方法

【追記】LSK、XLM、ETCでレンディングできる

2020年2月26日、コインチェックから「LSK、XLM、ETCなら貸し仮想通貨できます」というメールが来ました。

xlm、lskで貸し仮想通貨
(イーサクラシック、ステラルーメン、リスクが対象)

貸付期間は30日(年率2%)と、365日(年率5%)。

貸し仮想通貨の期間と利回り

なので、貸し仮想通貨をやりたいなら、こういったメールもチェックしましょう。

※最近、Qtumが上場することも決まったので、こちらでもレンディングできるようになるかもしれませんね。

コインチェックでqtum上場

値上がりと配当でも利益を狙えます

>>コインチェックのサイト

4月16日の追記:QTUM、LSKで貸出申請

2020年、QTUMもレンディングできるようになったので、申請してみました。

貸仮想通貨(レンディング)

貸出額が最低1万円からになり、レンディングしやすくなりました。

貸仮想通貨が承認されない
(年率4%で期間は180日・半年)

こちら、承認されたらそれまでかかった時間やもらえた利益などを追記していきます。

値上がりと配当でも利益を狙えます

>>コインチェックのサイト

QTUMで貸し出された!利子も追記

申請した6時間後くらいにQTUMで承認されました。

貸仮想通貨で承認された

貸出中の通貨一覧には以下のように表示されてます。

コインチェックで貸仮想通貨

内訳は以下の通り。

qtumで貸し仮想通貨

というわけで、利子も入ってきたら、追記します。(おそらく利子をもらえるのは半年後)

申し込めるうちに口座を作っておく

>>コインチェックのサイト

【前の追記】リップルの貸し出しが承認されない

リップルを貸し出し申請してから1ヶ月以上たってるのに、貸し出しの承認がおりません。(これはぼくだけじゃないようで)

なので、貸し出しは諦めて他の配当投資に注力します

>毎月儲かってるおすすめ投資の利益を知る
毎月の配当金

Liskのステーキング報酬も(年率はまだ1%以下)

インカムゲインだと、コインチェックでLiskのステーキング報酬も始まったので、こちらも資金を増やそうかなと。

liskのステーキング報酬
(今の年率は+1%未満なので、今後に期待)

>ぼくが毎月かなりの分配金をもらえてる投資もオススメです
fundsでの分配(利息)

仮想通貨でインカムゲインを得よう

以降、レンディングの説明です。

コインチェックの貸し仮想通貨は、銀行などの利息のように預けているだけ仮想通貨を1%〜5%と増やせるサービスです。

ソーシャルレンディングなどの仮想通貨版とイメージしてください。

仮想通貨で配当生活いける?

仮想通貨は自分で持ってるだけだと値上がり時に売らない限り利益が出ませんが、

レンディングによって、放置してるだけで資産が増えていくのです。(1円投資のファンズもオススメ!)

>>【インカムゲイン】配当金生活を目指してます!おすすめ投資を紹介

仮想通貨レンディングのやり方

コインチェックでのレンディングは、取引アカウントと別で「貸し仮想通貨」というアカウントが必要です。

貸し仮想通貨アカウント

ただ、これはコインチェックの取引アカウントがあれば、すぐに作れます。

コインチェックの貸し仮想通貨

上の画面の「貸し仮想通貨サービスに登録する」をクリックし、以下の画面で同意し登録すればOK。

貸し仮想通貨に同意し登録

すると、「貸す」といったメニューのあるページが表示されます。

コインを貸す、送る、受取る

ここに取引アカウントのコイン残高は反映されないので、貸す場合は取引アカウントか別のウォレットから送金する必要があります。

※ネット証券のような振替はできません(必ず「送金」が必要です)

【追記】振替できるようになってました。

コインチェックで貸しから取引へ振替

貸し仮想通貨から取引アカウントに振替する方法

以下のように振替すると、

コインチェックで資金振替

振替が完了します。

コインチェックで振替完了

このようにしっかりと取引アカウントに振替されました。

コインチェックの取引残高

アクティビティには以下のように表示されます。

スクリーンショット 2020 02 26 15 40 56

>>【働かずに稼ぐ方法】何もしなくてもお金が入る、収入を得るためにやってる投資まとめ

取引アカから貸しアカへ送金する

というわけで、貸しアカウントへ送金します。(先に受け取り側のアドレス、宛先タグを取得しておきましょう)

リップル送信でのアドレスとタグ

赤字で書いてあるように、送金時、必ず宛先タグを指定しましょう。

では、取引アカウントの送金ページから送る量などを指定して、送ります。(セルフGOX防止のために1発目は少量で)

コインチェックでリップル送金

(取引アカから貸しアカに送る際は手数料が無料です)

リップルの送金手数料無料

うまくいくと、貸しアカウントの受け取り履歴に送った分が反映されてます。

貸し仮想通貨の受け取り履歴

では、次に「コインを貸す」からレンディングする量を決めます。(10万円相当の仮想通貨が必要)

貸し出すリップルの量

ぼくは5962XRP(リップル)を貸し出すことにしました。

>>現金なしでOK!マネックスポイントを仮想通貨(ビットコイン)に交換する方法

貸し出し期間ごとに利率が変わる

利率は、14日の貸し出しで年率1%、30日だと2%、90日だと3%、365日だと年率5%です。

仮想通貨レンディング

期間が終わった後、自動的に再度レンディングに回したい場合は「返却時に再度貸出申請を行う」にチェックを入れます。

そして、申請すると「貸出注文の一覧」にデータが表示されます。

コインチェックの貸し出し注文
コインチェックのサイトで貸し出せる通貨の種類を知る)

承認されたらレンディングが始まる

なお、レンディングではコインチェック側での承認があり、承認が降りていない場合は、注文が「貸出注文の一覧」に表示されます。

※承認されるまでかかる時間や実績などは追記していきます

※貸し出し期限が終わったら、利子分と貸し出した仮想通貨が一括して付与されます

無料で口座を作る

>>コインチェックのサイト

※口座を作っておくと、無料で仮想通貨(ビットコイン)が手に入るので、作っておきましょう

デメリット:貸付が承認されない場合もある

なお、ユーザーとして入力した貸付総額、期間によってはコインチェックに承認されない場合もあります。

また、貸し付けた仮想通貨に関しては、指定された期間が経過するするまで、出金、売却、証拠金として利用できません。

つまり、預けてる間にコインの値段が上がって「売りたい」と思っても売れないのです。

>>現金なしでOK!マネックスポイントを仮想通貨(ビットコイン)に交換する方法

仮想通貨レンディングのリスク

あと、仮想通貨の貸し出しにはリスクもあるので、理解した上で使いましょう。

※貸し出しが承認されるまでの間なら、貸し出し申請をキャンセルできます

コインチェックの信用リスク

コインチェック社が破綻した際、貸付けた仮想通貨の全部または一部が返還されないなどのリスクがあります。

(貸仮想通貨サービスを使うにあたり、コインチェック社と締結する契約は、「消費貸借契約」であり、無担保契約)

>>現金不要!Webアンケートに答えるだけで仮想通貨(ビットコイン)が手に入る!その方法を紹介

>>【その後の評判】仮想通貨取引所コインチェックで売買したら大丈夫だった!出金方法も紹介

貸付の非承認リスク

貸付の申込完了後、コインチェックで審査され、非承認となって貸付できない可能性もあります。

※さっき書いたように中途解約・中途売却ができないリスクもあり

>>現金なしでOK!マネックスポイントを仮想通貨(ビットコイン)に交換する方法

仮想通貨の早期返還リスク

コインチェックのレンディングではソーシャルレンディングの早期償還のように、

想定運用期間より前倒しで仮想通貨を返却する場合があります。

そうなると、想定していたほどの利息は得られないので、ちょっと注意です。

無料で口座を作る

>>コインチェックのサイト

分別管理の対象ではない

仮想通貨レンディングでコインチェックが借入れる仮想通貨は、分別管理の対象ではありません。

ちなみに分別管理とは、金融サービスでユーザーから預かっている資産を自社と分けて管理することで、

金融サービス提供会社が破綻した時でもユーザーの資産が守られる制度です。

コインチェックのレンディングの場合、それがないわけですからコインチェック社が破綻したら、預けた資産はかえってこない可能性があります。

>>現金不要!Webアンケートに答えるだけで仮想通貨(ビットコイン)が手に入る!その方法を紹介

コインチェック社がつぶれることはないと想定

ただ、コインチェック社は上場企業マネックスのグループ会社ですし、

コインチェック単体でも黒字(四半期での純利益が1.5億円)ですから、つぶれないと思っています。

コインチェック社の純利益
>>2019年10月28日に発表された資料

なので、信用リスクについては心配してません。

コインチェック社の損益計算書
>>コインチェック社の「貸借対照表・損益計算書」から

無料で口座を作る

>>コインチェックのサイト

※口座を作っておくと、無料で仮想通貨(ビットコイン)が手に入るので、作っておきましょう

実践者の感想、口コミ

実際にコインチェックで貸し仮想通貨をやってる人からの評判は以下の通り。

>>仮想(暗号)通貨の儲け方まとめ!ビットコインのマイニングやブロックチェーンゲーム(アプリ)で稼ぐのは可能?

>>現金不要!Webアンケートに答えるだけで仮想通貨(ビットコイン)が手に入る!その方法を紹介

>>現金なしでOK!マネックスポイントを仮想通貨(ビットコイン)に交換する方法

※貸付時点で貸しアカウントにある資産は12万円ちょい

>>コインチェック電気を契約した!評判やデメリット、解約料、申し込み方法まとめ #Coincheckでんき

コインチェックにはLiskステーキングもあり

なお、コインチェックではLiskのステーキング報酬も得られています。(仮想通貨におけるインカムゲイン)

liskのステーキング報酬

もらえる額は毎週数円ほどでしょぼいですが、保有してるだけで収入が入ってくるのはありがたいですね。

コインチェックで不労所得

なお、これはデリゲートで投票(Voting)に対する報酬をコインチェックで受領し、それを投資家に分配してくれるもの。

※ステーキングでは、コインの開発者に貢献することで報酬がもらえます

比較!貸仮想通貨がgmoでもスタート

バイナンスレンディングでの利率(年利)は?

バイナンスでは、ステーブル(BUSD/USDT)もレンディングできます。(途中解約可能で年利3%ほど)

Binanceでは、EOSの8%レンディングも可能です。

税金と確定申告は必要

利益が出た場合、税金を払う必要があるので、お忘れなく。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です