>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

不労所得での生活はやめとけ?成功するための作り方や種類を紹介

この記事では、以下の疑問を解決します。

・不労所得はやめたほうがいいの?
・不労所得のデメリットは何?
・正しくお金を増やすために何が必要?

記事を読むことで、正しく不労所得で稼ぐ方法やだまされない方法を知れます

結論、不労所得には「投資型」と「コンテンツ作成型」「保有物の活用型」があり、それぞれメリット・デメリットがあります

メリット デメリット
投資型 全く働かなくていい 10万円以上稼ぐには大金が必要
コンテンツ作成型 資金ゼロで始めやすい コツコツ努力が必要
保有物の活用型 持ってるものを活用するだけ
費用ゼロでもOK
他人に貸せるものを
保有しておく必要がある

これらを組み合わせることで、効率的に資産を増やせるようになり、楽に稼ぎたい人には投資型がおすすめです。

特に、ぼくも実践してる「みんなのシストレ」では、簡単にほったらかしで資産を増やせるので、おすすめです。

こちらは「みんなのFX」で口座を持っていれば始められて、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です。

まずは無料で口座だけでも作っておきましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

※不労所得については、以下の動画でも解説してるので、チェックしてください

不労所得とは?どんな仕組み?

不労所得とは、字の通り「労働せずに入ってくる所得(収入)」のことです。

不労所得のイメージ
(本業の仕事中や睡眠中にも稼げます)

自分が働いてない間も、自分の代わりにお金を生んでくれるものが「不労所得」に該当します。(以下の動画でも解説中!)

不労所得の種類まとめ

不労所得には「投資型」と「コンテンツ作成型」「保有物の活用型」の3種類があります。

投資型
・FX
・株の配当、ETFや投資信託での分配金
・ソーシャルレンディング
・債券
・不動産投資
・仮想通貨(暗号資産)
コンテンツ作成型
・ブログ・アフィリエイト
・YouTuber
・本の出版や電子書籍での印税
・楽曲やイラストなどの制作
保有物の活用型
・民泊
・駐車場、車、部屋、ブランド品の貸し出し

それぞれの説明は冒頭の動画で解説してるので、そちらをチェックしてください。

投資型の不労所得とは?

投資型の不労所得とは、株やFXなどの投資で働かずに資産を増やすものです。

人によっては、働かずとも月20万円以上と生活できるくらいの収入を得ている人もいます

会社員の方であれば、自己資金がなくともローンを組んで不動産投資でき、家賃収入を得られます

▼詳しい投資方法は以下の動画でチェックしてください。

コンテンツ作成型の不労所得とは?

こちらでは、ブログ記事やYouTube動画などを作成することによって、不労所得を狙います。

記事や動画を作成し、たくさんの人を集め、そこに広告を掲載し、広告収入を得るのがメジャーです。

投資のように資金が必要なく、初期費用も運用コストも少なくてOKで誰でも始めやすいですが、コンテンツを作成する手間が必要です。

コツコツ努力しながら、読者や視聴者を増やす努力が必要で、想像以上に難しいです。

保有物の活用型の不労所得とは?

こちらはすでに持っている資産を活用するもの。

たとえば、車を使わない時間で貸し出し、使いたい人からお金をもらいます。

他には、使ってない部屋の貸し出し、使ってない時間帯で駐車場を貸して儲けるパターンもあります

すでに持っている資産を活用するだけなので、初期費用がかからず、ほぼリスクゼロで始められます

やめとけ?不労所得の注意点・リスク

ただ、これらにはデメリット・リスクもあるので、覚えておきましょう。

不労所得のリスク
・1つの型の不労所得だけで生活するのは難しい

投資型の場合、ヒマになる悩みも

・作成型の場合、専門知識が必要

詐欺のような怪しい話にだまされることがある

それぞれ解説します。

1種類の不労所得だけで生活するのは難しい

「投資型」など1つのタイプだけで生活できるお金を稼ぐのは難しいです。

投資で年利10%のリターンを出せても、月20万円稼ぐには資金が2400万円必要です。

「コンテンツ型」のブログで月20万円稼ぐにはPDCAを繰り返しながら、最低でも半年は本気で記事を書く必要があります

「活用型」では薄利多売という感じで、1回のレンタル料が安いため、たくさん貸す必要があります。

不労所得だけで生活したいなら、これらをうまく組み合わせるのがおすすめです。

投資型の場合、ヒマになる悩みも

投資型で生活できるくらいのお金を稼げる人には、「仕事へのやる気が起きない」「ヒマ」という人もいます。

ぜいたくな悩みですが、物足りなさを感じる人もいるようです。

投資型で生活できるくらい稼ぐには、以下の動画も参考になるのでチェックしましょう

作成型の場合、専門知識が必要

ブログやユーチューブなどコンテンツ作成型で有名になるには、専門分野が必要です。

「この人のこれが面白いから(参考になるから)毎日見に行く」と思ってもらえる何かが必要なのです。

素人が「流行っているから」という理由でモーニングルーティンをやって、バズらせようとしても無理があります。

見てくれる人を増やしたいなら自分の強みを理解し、自分のブログや動画でしか見られないものを提供しましょう

売れる写真や音楽を作るのは難しい

撮った写真をストックフォト系のサービスで販売することも「コンテンツ作成型」の不労所得となります。

売れる写真はクオリティが高い必要があり、それを撮るには専門スキルが必要です。

また、作成した楽曲を専門サイトで販売し不労所得を得る場合も、高度なスキルが必要です。

広告収入もそうですが、それ以外でも不労所得を得るのは簡単ではありません。

スキルを積み上げていく必要があります

詐欺のような怪しい話にだまされることがある

不労所得でよくあるのが、「簡単に不労所得で20万円得る方法を教えます!」などの怪しい商材やセミナー

商材の販売サイトでは、札束を見せたり優雅な生活をアピールしたりして憧れの生活を想像させます。

しかし、札束などの画像はネットで拾ってきたものであったり、商材を売りつけるための偽物である場合があります

これはセミナーも同様で、「社畜で辛くないですか?」「しんどい労働から解放されませんか?」という触れ込みで不労所得をおすすめします。

中にはだまされて数万円もする商材を買わされることもあり、注意が必要です。

不労所得生活が嘘か見破るために

こういった怪しい話にだまされないためには、嘘を見破る必要があります。

そのためには、収入源のスクリーンショット・証拠画像があるかチェックしましょう

不動産での家賃収入が振り込まれている画像なり、株の配当の入金ページ、FXでの利益など。

こういったものは必ず通帳やネット証券などのページでチェックできるので、これらを載せてる人を信用しましょう

逆に、証拠画像がない場合、嘘の可能性が高いので信用しないようにしましょう

Q&A!不労所得で稼ぎたい人向け

不労所得で収入を増やしたい人が抱きそうな疑問にも答えておきます。

Q1.不労所得のメリットって何?

働かずともお金が入ってきて、自由が得られることです。

不労所得があれば、働く時間や場所を気にする必要がなくなります。

人生の選択肢も広がり、メリットが多いです。

Q2.不労所得の仕組みは難しいんでしょ?

難しくないです。実はシンプルです。

投資であればリスクを許容しながら、家賃収入や定期的にもらえる配当、金利で収入を得ていきます

ブログやYoutubeも仕組みはテレビやヤフーと同じで、無料でコンテンツを公開する代わりに、ユーザーに広告を見てもらって収益化します

不労所得は、いろんなところで馴染みある仕組みを使います。

Q3.投資はいくらから始められる?

4円から始められます。

SBI FXトレード」なら、米ドルなどをレバレッジ1倍で買えて、外貨預金のように運用できます

口座を作るだけで500円もらえるキャンペーンもあり、お得なので活用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

Q4.少額投資じゃ増えないから意味がないの?

短期で考えればあまり意味がないですが、少額でも長期投資を続ければ1億円も狙えます

Q5.会社員や公務員などが不労所得を得る場合の注意点は何?

以下のことに注意する必要があります。

・本業に支障をきたす投資はやめよう
・確定申告をしっかりする
・副業禁止の会社であれば、ブログなどでの発信に注意

投資などで副収入がある場合、利益が20万円を超えると確定申告して税金を払う必要があります

投資の場合は最大でも税率は20%ですが、それ以外で4000万円くらい稼ぐと税率が45%になるので、覚えておきましょう。

本業に支障をきたす投資はやめよう

不労所得を得ようと、無理して投資額を増やし損してしまう人もいます

そうなると元も子もないので、最初は投資額を決めてから無理しない範囲でやるようにしましょう。

また、「月に3万円稼ぐ」といった目標も決め、それを達成できるよう徐々に投資額を増やすといいです

Q6.不労所得を得るために、日々の仕事で何を意識すればいい?

本業を使って不労所得を得るなら、専門知識をつけることを意識しましょう

そうすれば「コンテンツ型」でブログ記事を書いたり、動画を作る際に役立ちます。

専門性があるほど人気ブログやチャンネルになりやすいので、本業をがんばって不労所得も増やすことを目標にするといいです。

副業にも!おすすめの不労所得の選び方

自分に合う不労所得は、以下のポイントをもとに選ぶと成功しやすいです。

・興味がある(好きなジャンル)
・放置できる
・低リスクで始められる
・スキマ時間でやれる

特に、「興味がある・興味を持てる」というのは大事で、こういった不労所得を選ぶと自主的に勉強し、成果を出しやすいです。

ぼくは書くことが好きなので「ブログ」というのは合っていますし、成果を出せています

投資に関しても、お金を増やすのが趣味なので、自主的に勉強して資産を増やせています

なので、「興味があること」「好きなこと」というのを大事にしてください。

【まとめ】初心者は副業の不労所得はやめとけ?

最後に要点をまとめます。

・不労所得はメリットが多いのでおすすめ
・不労所得で収入が増え、自由も手に入る
・3つの種類を組み合わせて収入を増やそう
・「簡単に儲かる」のような詐欺に注意
・好きなことをやろう

というわけで、おすすめの不労所得も知り、お得なキャンペーンで現金ももらっておきましょう

\ キャンペーンで53,000円もらう /

SBIで4円から不労所得を狙いつつ、キャンペーンで500円もらうのもありです。

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事