初めての株式投資!いくらから買えるか、買い方、おすすめアプリを初心者に紹介

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、これから初めて株を買う人向けに大事なことをまとめておきます。(損しないための必須知識)

株は10円から、しかもTポイントを使って簡単に買えるので、そういったことも書きます。

お得な情報をゲットし、株で利益を出したい人は参考にしてください。

現金ゼロでも株は買えます

以下、記事に書くこと。

【Tポイント投資】株は10円から買える現金不要

・株式投資の魅力(値上がり益と配当

・初心者向きのおすすめ銘柄とは?

株を買えるおすすめの証券会社

・株価のチェック、購入はアプリだけでもOK

株の買い方(注文方法)

・手数料や税金について

では、それぞれ説明していきます。

【Tポイント投資】株は10円から買える(現金不要)

SBIネオモバイル証券であれば、10円から株を買えて、Tポイントを使えるので現金なしでも株をゲットできるのです。

>【寝てる間も資産が増えてる】10円からのTポイント投資がおすすめ

ぼくはドコモなどの株を所有して利益を出せています

sbiネオモバイルでの利益

分配金ももらえてます

ネオモバでドコモの配当金

このように、買い物で貯まったポイントでも購入でき株式投資はかなり気軽なのです。

株式投資の魅力(値上がり益と配当)

株式投資のいいところは、「株価の値上がり」と「持ってるだけでもらえる分配金」の2つで利益を出せることです。

※株主優待もありますが、ぼくは分配金のほうがありがたいので、重視してないです

特に米国株成長を続け、30年で価値が12倍になっており、ちゃんと調べてる投資家から人気です。

配当金生活を目指してるぼくも米国株を買って配当をもらってます

初心者向きのおすすめ銘柄とは?

このように気軽に買えて利益も狙える株では、初心者向きの銘柄もあり、それが以下の条件を満たすもの。

高配当持ってるだけお金がもらえるので、一時的に値下がりしなくても慌てずに済む

将来性などがわかりやすい銘柄

そして、この条件を満たすものとして、「5G」関連の有望銘柄のドコモ(9437)、ソフトバンク(9434)を買ってます

初心者におすすめの株
(ソフトバンクは上がるはずなので、含み損も気になりませんね)

初心者は1株ずつ買うといい

こうした銘柄は100株で一気に買うのでなく、1株ずつ少額で買っていくと、買付単価も安くできるのでオススメです。

※ぼくは1株ずつ買うためにSBIネオモバイル証券を使ってます

ドルコストで外貨積立
(ドルコスト平均法という有名な買い方です)

1株ずつであれば、値下がり時でも「割安なチャンス!」ということでちゅうちょせずに買い増しできます

>【1株ずつ買える】現金不要のTポイント株式投資がすごい

割安かどうか判断してから、株を買おう

あと、投資のバイブル本「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」に書いてあった「配当」「割安さ」を基に投資するのも大事です。

株で成功するには、高配当な割安銘柄に長期で投資するのが大事と過去の実績で分かっており、

割安さを判断する指標として、本ではPERを利用していました。(低いほど割安、高いほど割高)

そして、ぼくは投資する際に「配当利回り4.5%以上、PER16以下」を目安に投資するようにしてます。

※PERは「SBI証券」の口座があると無料でチェックできます(プロの分析なども無料で読めます)

>>【無料でカンタン】SBI証券の口座開設のやり方を画像で紹介!数分で終わります

下落時も配当の再投資で株数を増やす

「株式投資の未来」に書いてあった具体的な戦略は以下の通り。

高配当株を保有し、配当をもらう

・値下がりし割安になったタイミングで、配当で得たお金で買い増し

・結果、保有株数が増えて、値上がりした時に利益を増やせる

これを長期でやると、株で儲かるので覚えておきましょう。

>【寝てる間も資産が増えてる】10円からのTポイント投資がおすすめ

個別銘柄が怖いなら、分散できるETFを

ぼくは個別銘柄も買ってますが、リスクが高いので、たくさんの銘柄に分散投資できるETFを買ってます。(SPYDが中心)

保有中の高配当etf

中には値下がりに強いディフェンシブ銘柄(XLU、XLP)もあるので、それらも知っておきましょう。

ディフェンシブetf

>>おすすめ銘柄は?配当ありの米国株・ETFの買い方!証券会社は自動積立できるSBIを

株を買えるおすすめの証券会社

紹介してきた通り、株は少額でTポイントでも買えるSBIネオモバイル証券がおすすめです。

ここではIPO銘柄も買えますし、イデコの申し込みもできて幅広い用途で使えます。

サービス開始から数か月で口座数が20万口座にも達し、かなり人気サービスになってます

ネオモバの口座数増加

このように、便利でユーザーからも支持されているサイトを使いたい人は無料で口座開設しておきましょう。

無料で口座を作る

>>SBIネオモバイル証券のサイト

株価のチェック、購入はアプリだけでもOK

ネオモバイルにはアプリがあり、株価チェックや売買もできます。

ネオモバアプリで売買
(定期買付は、アプリの独自機能です)

このようにスマホがあれば、簡単に株を買えて資産の変化もわかるので、こちらもぜひ。

無料で口座を作る

>>SBIネオモバイル証券のサイト

株の買い方(注文方法)

株の買い方は以下の記事に書いてるので、チェックを。

>>【朗報】10円からのTポイント投資スタート!買い方を解説

>>【SBIネオモバイルでTポイント投資】株注文時の「概算約定代金」について

手数料や税金について

株では購入時、売却時に手数料が少しかかりますが、SBIと楽天なら約定代金10万円以内だと手数料が0円になります。

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

あと、利益が出ると20%ほどの税金がかかるので、覚えておきましょう。

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

IPO(未上場株への投資)でも利益を出せる

紹介してきたものは「現物取引」と呼ばれ、それ以外だとIPOもあります。

>>SBIネオモバイル証券で1株から申し込める「ひとかぶIPO」スタート!

これは、今後上場する(市場で売買できるようになる)銘柄を買っておいて、上場時に利益を出せる手法です。

運次第ですが、当選すれば利益を出しやすいので、IPOも知っておくといいです。

ぼくも未上場株に投資中です

ぼくも投資中の「ファンディーノ」でも未上場株に投資できるので、こちらもぜひ。

>>利益は?ファンディーノに投資したので評判や上場後のリターン、IPO実績を調べてみた

信用取引について

他だと、信用取引もありますが、怖いのでぼくはやってません。

※現物と違って、空売り(ショート)でも儲かります

最近だと、現物での手数料が優遇されてる一方で、信用の方にしわ寄せがきてるので、より一層やりたくないなと。

なので、当分は現物で1株ずつ買います。(Tポイントも貯めつつ)

>【働かずに月45万円稼げた】10円からのTポイント投資がおすすめ
ネオモバイル

米国株で配当生活を目指してます

なお、日本株の個別銘柄よりも、米国株・ETFのほうがずっと未来あるので、

米国株の伸び

ぼくは米国株を購入してます

手数料も安くなってますし、レバレッジ取引もでき少額でハイリターンも狙えます

米国株は2500円で買える

将来有望な米国株(ETF)は、SBIネオモバイル証券で2500円くらいで買えます。

ネオモバで米国株購入

しかも、これは主要な株価指数に連動するETFなのでアメリカの優良株に分散投資でき、損する可能性も低いです。

投資信託で分散・積立

なので、手堅く資産を増やしたい人はこういった少額投資もぜひ。

>【ネオモバなら現金不要】10円からのTポイント株式投資がおすすめ

投資型クラウドファンディングもあります

>>【デメリットまとめ】投資型クラウドファンディングのリスクや問題点(株式、融資、不動産型において)

>>【朗報】SBIでTポイント投資がスタート!取引でTポイント付与、資産運用がドンドン気軽になるね

>>ネット証券での株の買い方(注文方法)、口座開設のやり方や審査、キャンペーンまとめ

割安・割高ではPBRも参考に

>>【比較】株の初心者におすすめのネット証券会社一覧!手数料や口座開設方法まとめ

>>【評判、口コミ】SBIネオモバイル証券の手数料、Tポイント投資の感想や解約方法まとめ

株式投資のセミナーもある

>>【やってみた感想も】クラウドバンクのセミナーから貸し倒れリスク、遅延のデメリット、おすすめファンドを学んだ

>>投資初心者におすすめ本(投資信託、株式、NISA、iDeCo)と、東京の無料セミナーを紹介
>>【実績あり】「株価指数」で資産運用する「CFD」のセミナーに参加して投資開始!評価も追記

>>【ダウとの比較あり】指数「S&P500」に連動する投資信託の構成銘柄やチャートを確認し購入!

個別株やめとけ!最初はETFを

>>500円から株を買えるフロッギーの始め方と買い方を紹介!株主優待のプロ桐谷さんもおすすめするサービスです #froggy

>>【個別株やめとけ】損失だして「やらなきゃよかった」と後悔する人やNISAの失敗例を知ろう

>>【おすすめ銘柄、優待】ミニ株、単元未満株(S株、プチ株、ワン株)のメリット・デメリットまとめ

>>【株の始め方】「ミニ株」より少ない資金で国内株式を注文できる「単元未満株」の買い方 @SBIネット証券

日経平均、TOPIX連動型ETFも

>>【米国、海外のおすすめETF】国内銘柄「TOPIX連動型」は2018年どうなの?証券会社はどこがいい?

>>米国ETFのおすすめ:国内ランキング、配当利回り、ポートフォリオ(株、債券)まとめ

>>SBI証券でETF自動積立!分配利回り5%以上の高配当銘柄、手数料フリーの商品も紹介

>>「マネックス証券で信用と外国株口座を無料で作る方法!マネックスポイントもらえて仮想通貨と交換できます」の続きを読む

投資の勉強をしたい人向けの本もあります

>>【評判】エメラダ・エクイティの未上場株投資がおすすめか評価してみる(リスク、手数料などまとめ)

>>【正直な感想あり】お金の不安をなくせる無料セミナーに参加してきた

>>投資の勉強はあまり意味ないけど、いくらか必要だからその方法とおすすめ本まとめとく

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ