>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

楽天証券で投資信託を売却!解約タイミング、受渡日はいつ?反映日数や振込手数料まとめ

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

配当を得る投資に注力するため、楽天で利益の出ている投資信託を売却しました。

この記事では、売却方法、注文から約定までの日数、現金が振り込まれる日までの時間などをまとめます。

投資信託で利益確定したい人は参考にしてください。

楽天証券での投資信託
(楽天証券での保有銘柄)

>>評判悪い?SBI証券のメリット・デメリット、口座開設キャンペーンやぼくの感想まとめ

楽天証券で売って利確する方法

楽天で保有してる銘柄を売るのは簡単。

売りたい投資信託のページに行き、「通常注文」をクリック。

楽天で投信売却

すると、買い注文のページが表示されるので、ページ内のタブにある「解約注文」をクリックします。

楽天証券で解約

そこでは口座ごとに保有してる商品が表示されるので、それぞれで「解約」のボタンをクリックしていきます。

楽天の特定口座で解約

解約の際は「一部解約」「全額解約」を選べます。(1口単位でOK)

楽天で全額解約

あとはクリックして解約注文をしていくだけ。(暗証番号の入力が必要になります)

楽天証券で解約注文

>>【現金不要】LINE証券は儲かる?ポイントで投資信託や株主優待を得る方法まとめ

注文から約定までの間に損益が変わるかも

売却の際は、注文から約定までタイムラグがあることも理解しましょう。

ぼくがウェルスナビで経験したように、思わぬ損をすることもありますので。

>>ウェルスナビを一部売却!出金方法(やめ方)やかかる期間、解約との違いまとめ

>>【最悪でヤバい】ウェルスナビのひどい問題点を大損しないために知ろう

売却注文から約定までの日数

15時までに売却注文すれば翌営業日に約定され、受け渡日は約定から3営業日ほど。

注文から約定、受渡まで

※受け渡日とは、投資信託の解約代金が入金される日のこと

楽天銀行と楽天証券を連携させていれば、すぐに出金でき、現金として引き出せます(日常で使えます)

>>【実績】おすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>儲かる?プロが厳選したおすすめ株を無料で知れるメルマガを購読!感想や内容まとめ

売却時の手数料は0円

ノーロードの投資信託であれば、売却時の手数料はかかりません。

楽天での投資信託成績

購入時と売却時に手数料でマイナスにならないために、売買手数料ゼロの商品を買いたいですね。

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←800万円を投資した人間が答えてみる

楽天以外の口座もあると便利

なお、楽天以外の口座では、独自商品があったり、お得なキャンペーンがあったりするので、使っておくといいですよ。

>評判悪い?SBI証券のメリット・デメリット、口座開設キャンペーンやぼくの感想まとめ
sbiでtポイントプレゼント

>>【無料でカンタン】SBI証券の口座開設のやり方を紹介!数分で終わります

>>【お得】SBIネット銀行で「ATMと振込手数料」を無料にし、預金金利を10倍にする方法

>【ポイントで元手ゼロ運用】LINE証券では1株から投資でき、お得キャンペーン開催中
line証券で株プレゼント

>【無料でポイントゲット】松井証券で投資信託のポイント積立もしてみた

楽天での投資信託の解約タイミングはいつ?

基本的に、長期の積立で資産形成したいなら解約は、20年後、30年後です。

しかし、ぼくのようにまとまったお金ができて、配当投資など他の投資の資金にしたい場合は解約(利確)してOKです。

なので、自分の目的に応じてタイミングを決めましょう。

注力する投資(毎月の分配金狙い)

以下、これから注力する投資。

>>1円からOKの資産運用!人気の「ファンズ」はテレビでも特集されました

デメリットもありますが、メリットの方が圧倒的に多いので、1622万円を投資してます。

これまで33.6万円も儲かった投資もおすすめ

あと、クラウドバンクにも注力します。(デメリットありますが、こちらもメリットの方が大きいので、530万円を投資してます。

>>取材してクラウドバンクでの損失が7年もゼロの理由がわかった!

売却した投資信託の成績(損益)

注文時の含み損益は以下の通り。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(バンガード・ファンド):4,270 円(+421円)

楽天・全米株式インデックス・ファンド(バンガード・ファンド):74,029 円(+6,613円。+9.85%)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:722 円(+22円)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):1,621 円(+121 円)

iFree NYダウ・インデックス:71,457 円(+6,028円。+8.43%)

>>評判悪い?SBI証券のメリット・デメリット、口座開設キャンペーンやぼくの感想まとめ

つみたてNISAは売らずにガチホで

>>楽天証券とSBI証券を使い分け中!両方で口座開設し、楽天ではクレジットカード積立してます

>>投資信託を一部売却(解約)!SBIでの売り方やタイミング、売却価格の反映についてまとめ

楽天証券で投資信託を解約した時のポイント

なお、解約したら、保有することでもらえる楽天ポイントは減るのでご注意を。

7/1時点で投資信託資産残高は100万円でしたが、一部解約し、7/31時点では50万円になりました。

ポイント付与の対象となりますか?

はい、ポイント付与の対象となります。

7/31時点の投資信託資産残高は50万円ですので、「50万円以上200万円未満」の50ポイントを付与させていただきます。

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

いろんなネット証券を活用する方法

>>【現金不要】元手ゼロで不動産投資、FX、仮想通貨を始める方法(Tポイント、楽天ポイントでREITを買おう)

>>楽天証券とSBI証券を使い分け中!両方で口座開設し、楽天ではクレジットカード積立してます

>>ポイントで投資信託を100円から買えて現金化できる!その方法、楽天証券での口座開設の流れを紹介

>>無理?配当金生活で失敗しないために収入のポートフォリオを考えてみた(米国株ETFもおすすめ)

解約してポイントだけもらう方法も

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

※カスタマーサポートの受付時間は、平日午前8時~午後6時(年末年始祝祭日を除く)

>>【比較】つみたてNISAは楽天証券とSBI証券どちらがおすすめ?

>>米国株・ETFで配当生活中!SBIやマネックスでの買い方、手数料、長期投資のおすすめ銘柄まとめ

解約から振込みまでの日数、手数料

>>これから有望な投資先は米国株、高配当で下げに強いディフェンシブ銘柄、J-REIT(リート)

>>ファンドランプの解約タイミングはいつ?

>>資産形成の初心者におすすめの方法:投資の種類や20代、30代、40代、50代の最適手段まとめ

解約手数料、信託財産留保にも注意

>>楽天証券でポイント投資!リート(不動産)を買う方法

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です