投資信託のデメリット(大損リスク)や、失敗例、実際の利回りまとめ

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、低リスクのイメージがある投資信託のデメリットをメインで紹介します。

投資ですから、もちろん損失リスクもあるので、そういった知識も把握しておきましょう。

ぼくの実際の利回り(成績)も紹介するので、参考にしてください

おすすめの儲かる投資信託
(海外ファンドでのリターンが+13%とかなり好調です)

投資信託はおすすめ?儲かる?

以下、記事に書く内容。

・投資信託のデメリット(損失リスクあり、など)

・投資信託には、もちろんメリットもあり

ぼくが買ってる商品の利回り(利益)

リスク分散したいなら、バランス型を

守りの運用をしたい人に低リスク商品も紹介

では、それぞれ説明していきます。

投資信託のデメリット(損失リスク)

投資信託のデメリットは以下の通り。

損するリスクがある(元本保証ではない)

FXや仮想通貨、CFDと比べると大きく儲けづらい

・流動性に難あり(FXのようにすぐ売買できない)

信託報酬(運用コスト)がかかる

表向きはよさそうでも、実際は微妙な商品もある毎月分配型のように)

※1つずつ説明していきます

損するリスクがある(元本保証でない)

投資信託にはダメな商品もあって、以下のようにマイナスになることもあります。

投資信託で大損?

特に日本株のアクティブファンド新興国の投資信託で後悔して、これらは買っちゃダメだと学びました

※おすすめは、米国株や先進国株インデックスファンドです

FXや仮想通貨、株と比べると大きく儲けづらい

投資信託では、FX仮想通貨のように大きく儲かりません。

その分リスクは低いということですが、ハイリターンを狙う人にとってはあまり旨味のない商品です。

流動性に難あり

投資信託には、「商品の注文から手に入るまで時間がかかる」というデメリットもあります。

FXのように「注文したらすぐ外貨が手に入って、翌日からスワップポイントがもらえる」といったことがないのです。

板取引もないですが、金額を指定して買えるので、初心者には優しい感じになってます。

信託報酬(運用コスト)がかかる

売買手数料は商品によって0円ですが、保有してるだけでかかるコスト「信託報酬」があります。

特に、さっき「儲かってない」と紹介したアクティブファンドだと年間2%ぐらいの手数料がかかり、100万円買ってると2万円も引かれます。

このように、儲かってないながらも手数料を引かれて、利益を削られる場合もあるのです。

>>【元本保証も】リスクの少ない資産運用やローリスク投資信託、安全性ランキングまとめ

>>【国内株】SBI証券の投資信託ランキング上位のファンドを買ってみた(実績も公開)

表向きはよさそうでも、実際は微妙な商品もある

「毎月分配型」のように、危険な商品もあるので注意です。(値動きでの損なく分配金を毎月もらえる投資はオススメ)

>>毎月分配型の投資信託で生活、分配金暮らしできる?ブログで損しないおすすめ商品も紹介

分配金を毎月ほしい人にオススメの投資

以下、ぼくが分配金で毎月儲かってる投資。(投資信託のように、値動きでの損がありません

>>【やってみた感想】クラウドバンクのリスク、デメリット、おすすめファンドまとめ

>>損する?ファンズのデメリット(リスク)、失敗の危険性まとめ

銀行やネット証券で買う際の注意点

あと、銀行の窓口だと、銀行だけが儲かって投資家が儲からない商品を提案されるので、危険です。

>>信用できないので、投資信託は銀行の営業マンから買ってはいけない!(ノルマ達成のための商品を売られるよ)

ネットだとそういった怖さはないですが、70代くらいの高齢者だと操作が難しいというデメリットもあります。(慣れたら簡単)

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

おすすめのネット証券を比較!

>>楽天証券とSBI証券を使い分け中!両方で口座開設し、楽天ではクレジットカード積立してます

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

>>【初心者向け】投資信託の選び方と賢い買い方(SBI、楽天証券がおすすめ)

投資信託は100円で買えます

>>100円投資のメリット・デメリット(SBI、楽天証券の投資信託で可能)

>>【評判あり】楽天証券のメリット、デメリット!使いにくい?アプリで投資信託は買える?

>>楽天証券での運用をブログで公開!分散投資のやり方や損(失敗)しないためのコツを紹介

投資信託にはメリットもある

ここまでネガティブな面を書いてきましたが、もちろん投資信託にメリットはあり、それが以下。

・100円からポイントでも買えるTポイント楽天ポイント

(つみたて)NISAだと、利益に税金がかからない

イデコでお得に節税できる元本確保の定期預金もある)

100円から自動で定額積立できる

というわけで、こちらも覚えておきましょう。

>>【安定】リスクの少ない堅実投資、一番安全なおすすめ資産運用まとめ(少額OK)

実際のぼくが買ってる商品の利回り(利益)

さっき、保有商品の一部の儲けを見せましたが、全体だと+25.1万円の利益です。(利回りは、+5.91%)

投資信託の利益・リターン
(SBI証券で、425万円ほど投資信託を購入しました)

コツコツ積み立てしていけば、これくらい稼げるので、資産を増やしたい人はぜひ。

無料で口座を作る

>>SBI証券のサイト

リスク分散したいなら、バランス型を

投資信託のマイナスが怖いなら、初心者向けのバランス型を買うのもありです。

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型の積立を申し込んだ!その方法まとめ

守りの運用をしたい人に低リスク銘柄も紹介

他だと、債券型のインデックスファンド、リート不動産)といった選択肢もあるので、覚えておきましょう。

>>外貨建MMFを購入!元本割れリスクや分配金の利回り、積立でのおすすめ商品も調査してみた

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

大丈夫そうな投資信託を買っています

>>【稼ぎ方】投資信託のコツは長期・分散・積立!ほったらかしOKの安全なおすすめファンドを紹介

>>投資信託の短期売買はおすすめじゃないし禁止レベル!長い期間で積み立てていくのが正解

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ