>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

楽天証券でポイント投資!株・ETF、リートの買い方とデメリットを解説

この記事では、楽天証券でのポイントを使った株・ETFの買い方を紹介します。(2000円くらいで買えます

操作方法、注意点などをまとめるので、ポイント投資をやってみたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
米国株ETF、REITも少額から投資できる(1000円くらいでOK)

・ポイントだけでも購入可能

・個別株は100株からなので、少額で投資したいならETFがおすすめ(ETF、REITは1株から

結論、楽天証券ではかんたんにポイントでも株を買えて、キャンペーンもお得です。

今のうちに口座を作っておきましょう。

\ キャンペーンなどを知る /

1株から個別株を買いたいなら、以下のネット証券がおすすめで、今なら1万円もらえてお得なので、口座を作っておきましょう。

1万円もらえる!おすすめ口座
ストリーム無料の口座開設で5000円もらえる!
Streamアプリのキャンペーン

LINE証券無料の口座開設で5000円もらえる!

ネオモバで米国etf購入

ポイント株式投資の基本ルール

まず基本を説明します。

楽天ポイントを使って購入できるのは、国内の株(個別銘柄)とETF。(現物取引のみ)

IPOでは、ポイントを使えず、楽天証券では個別銘柄を1株単位で買えません。

100株単位での取引となり、まとまったポイントが必要です。

【買い方】ポイントで株を買うための設定

次に、楽天証券でポイント投資する際にやることをまとめます。

まずポイントで株を買うための設定をします。(数クリックでOKで簡単です)

ポイントコースを、楽天スーパーポイントコースに設定します。(やり方は以下の記事でどうぞ)

※マイページ右上の「設定・変更」>「ポイント設定・SPU」から作業していきます

スクリーンショット 2019 10 28 12 49 58

※ポイント利用前は、15664ポイントありました

コース変更後に必要な設定

楽天スーパーポイントコースに変更したら、以下のページ下にある「株の部分」の設定をします。

スクリーンショット 2019 10 28 12 50 14

「国内株式 現物買い付け」のところで「ポイントを利用しない」になっているので、ここを変更していきます。

楽天ポイント株投資で設定

「設定を変更する」ボタンをクリックした後、「利用する」にチェックを入れ、利用方法を決めます。

ポイント株投資の利用について

「すべての利用可能ポイントを使う」で設定しておくと、持ってるポイントをすべて株投資で使えます。

それと違って、上限を設定しておくと、その分しか株の購入には回りません

※買い物や投資信託の購入でもポイントを使いたい人は、上限を決めておくといいですね

【注意】直接ポイントで買えるわけではない(現金が必要)

このように設定していくうちに注意点に気づきました。

それが「株の注文時に楽天ポイントをすぐ使えるのでなく、注文時は現金が必要」ということ。

楽天ポイントで株を購入

注文時は手数料含めた現金が必要で、その後の約定時にポイントを使って株を手に入れることになるのです。

最終的には「ポイントで株を買える」のですが、注文時は現金が必要なので、他のポイント投資のように「現金ゼロでOK」にはなってません

※これは盲点でしたが、大事なので覚えておきましょう

設定後、株・ETFを注文する方法

では株をポイントで買う方法の説明に戻ります。(ポイント設定が完了すると、以下のように表示されます)

スクリーンショット 2019 10 28 12 51 25

この後は買いたい銘柄を選んで、注文するためにクリックしていけばOK。

ぼくは「Iシェアーズ ・コアJリート(1476)」を買うことにしました。(2300円くらいで買えます)

楽天ポイントでリート購入

年4回も配当がもらえて、配当利回りは3%ほど。

楽天ポイントで配当生活

購入の際は、右の「現物買い」をクリックし、買う値段を決めていきます。

楽天ポイントで株を買う方法

(ポイント購入の前の買い付け余力。ちゃんとポイントだけで買えたか検証するために載せておきます)

購入前の買い付け余力

まずは新規購入の注文だけでOK

細かいところだと、新規注文時に決済注文もできますが、一旦はしなくてOKです。

楽天でセット注文

そして、さっきも書いたように注文時は現金が必要で、暗証番号を入れて確認画面を開きます。

楽天証券での注文確認

これでOKなら注文し、履歴の注文の条件が表示されるようになります。

楽天証券の注文履歴

※「楽天証券」では、1万円以下で買えるETFをチェックできます

1万円以下のETF

\ キャンペーンなどを知る /

【追記】現金はあとで戻ってくる

注文した翌日にわかったことをまとめます。(ざっくり、以下の通り)

・購入した銘柄の代金分、ポイントと現金が減っている(大丈夫ですので、ご心配なく)
・実際に購入分として減るのはポイントだけ(3日後くらいに現金が証券口座に入金される)

楽天証券のポイント株で払戻

なので、現金が入金されるまで数日待ちましょう。

購入履歴の推移(証拠スクショ)

ちなみに、証拠として買い付け余力のスクショを残しておきます。

株購入後の買い付け余力

ETF購入後のポイント残高はこちら。

株購入後の楽天ポイント

楽天ポイントの利用履歴には以下のように表示されてます。

株での楽天ポイント履歴

保有商品には、しっかり反映されてました。

楽天証券での保有商品

このように、しっかりポイント投資ができました。

\ キャンペーンなどを知る /

※以下のネット証券では、口座開設だけで1万円もらえるので、無料で口座を作っておきましょう

1万円もらえる!おすすめ口座
ストリーム無料の口座開設で5000円もらえる!
Streamアプリのキャンペーン

LINE証券無料の口座開設で5000円もらえる!

ランキングや株主優待からも購入できる

ちなみに、ETFでなく個別銘柄だと、ランキングなどを使って選んでいけます。

スクリーンショット 2019 10 28 11 02 14

以下、国内株式の人気TOP5。(15,000円くらいで買える「みずほ」は高配当で狙い目)

楽天証券の株ランキング

4000円でゲットできる株主優待も

「楽天証券」では他に売買代金のランキングからも選べます

株の人気ランキング

4000円くらいで手に入る株主優待や、直近で権利が手に入るものもチェックできます

4000円で株主優待

\ キャンペーンなどを知る /

スクリーナーで条件を絞って検索できる

あと、配当利回りなどで条件を絞って、銘柄を検索できます。

楽天証券の株スクリーナー

初期設定では、NISA口座でオススメの銘柄などもチェックできますね。

高配当銘柄(株)

PER、ROEなどでも絞り込めるので、こだわりの条件がある人は使ってみてください。

\ キャンペーンなどを知る /

ポイント株投資の注意点・デメリット

あと、以下のように理解しておくべきこともあるので、ぜひ。

注意点
・個別銘柄は、国内株だけ(米国株などは対象外)

・単元未満株のように1株ずつ買えない(ETFは1枚ずつ買えるけど)

では、これらを説明していきます。

個別銘柄は、国内株だけ

楽天ポイントで購入できるのは、任天堂など日本株だけですので、Appleのような海外株は購入できません

また、毎月配当がもらえるDIAなどの海外ETFも対象外です。

米国株なども少額で200円から買いたいなら、GMOクリック証券がおすすめで、サイトでは人気銘柄なども分かるので見ておきましょう!

\ 人気銘柄や口コミなどを知る /

単元未満株のように1株ずつ買えない

楽天証券で、任天堂のような日本株は100株単位でしか買えません。

他のネット証券だと1株単位でOKで、10円でも買えるんですが、楽天だとまとまった資金が必要です。

なので、少額で株を持ってみたい人は以下のネット証券を使いましょう。

1万円もらえる!おすすめ口座
ストリーム無料の口座開設で5000円もらえる!
Streamアプリのキャンペーン

LINE証券無料の口座開設で5000円もらえる!

【まとめ】楽天のポイント投資はETFがおすすめ

楽天証券ではかんたんに株などにポイントを使って投資できます。

少額で楽天ポイント投資をしたいなら、1株ずつ買えるETFがおすすめです。

リートのように2000円くらいの銘柄や、中国の主要企業に分散投資できる620円くらいの銘柄もありますので。

※その際は、スクリーニングツールで「東証ETF」を選ぶといいです

というわけで、こんな感じで楽天ポイントを使って株を買えます。

\ キャンペーンなどを知る /
関連記事