【イギリス100】FTSEのCFDで積立!GMOの配当カレンダーや利回り、楽天証券でやれるかも調査

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

以下の記事で紹介した「イギリス株CFD」を再開したので、最新の成績などを紹介します。

>>検証!1万円から年利40%の配当生活 @GMOクリック証券

9,000円からの投資で配当を定期的にもらいたい人は参考にしてください。

【内容】記事を読んでわかること

以下、これから書くこと。

・イギリス100での配当利回り(最新成績も)

・株価指数CFDの配当カレンダー

・くりっく株のFTSE100よりも少額で積立できる

楽天証券ではやれない投資

では、それぞれ説明していきます。

イギリス100での利回り

以下の記事でも紹介してる通り、GMOクリック証券「イギリス100」では、年利+40%も可能です。

>>【比較】CFD取引とは?仕組みや危険性、おすすめ事業者まとめ(ブログで利益も公開していきます)

最新成績は追記していきます

当時はしっかり稼げたのですが、他にもおいしい投資があり、そっちに注力したくなり、CFDはやめていました。

しかし最近、「堅実に稼げる投資なのだから、またやった方がいい」ということで再開することに。

ftse100の買い方

というわけで、今後の成績はこの記事に追記していきます。

イギリス100のCFD配当カレンダー

イギリス100の配当は、3月、6月、9月、12月の年4回。(3ヶ月ごと)

ftse100配当カレンダー

こんな感じで、四半期ごとに+5%~10%くらいの配当をゲットできます。

イギリス100配当カレンダー

>>【評判】GMOで株価指数CFD!配当やスプレッド、レバレッジ、手数料や必要証拠金を調べてみた

くりっく株のFTSE100よりも少額で積立できる

なお、くりっく株の「FTSE100」でなく、GMOクリック証券の「イギリス100」でやるメリットは、必要資金が安いことです。

>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

くりっく株だと最低でも26,000円必要ですが、GMOクリック証券なら9000円ほどで始められるのです。

イギリス100の必要資金

GMOの方が気軽に投資できます

>>「株価指数CFDとは?日経225以外の指数は何がある?デメリットは?」に答えてみる

楽天証券ではやれない投資

あと、この投資はGMOクリック証券だけでやれて、楽天証券ではやれません。(楽天には、CFDもくりっく株365もなし)

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

なので、こういったことも覚えておきましょう。

>>初めてネット証券を使う初心者に大手のおすすめ一覧や口座開設のやり方、キャンペーンを紹介

>>楽天証券とSBI証券を使い分け中!両方で口座開設し、楽天ではクレジットカード積立してます

【利益】GMOの株価指数CFDで稼げた額

以下、過去の運用成績。

>>【CFD】FTSE100で配当金生活の実績!リスクや金利、今後の見通しを考えて撤退しました

>>【実績】GMOの株価指数CFDで米国NQ100(ナスダック)に投資!利益(損失)が出るか検証

4000円から始められるハイリターン投資

>>【GMO】CFDの価格調整額、金利、レバレッジ変更方法、デモ取引や両建ての可否を調べたよ

>>【リスク】CFD口座では審査基準を満たさないと開設できない!GMO、SBIなどで難易度比較

>>【評判】DMM CFDで口座開設!FXとの違い、レバレッジ、取引時間、ログイン方法、デモ口座などまとめ

>>ループ株365の評判と実績!FTSEで必要な目安資金(証拠金)、損切り設定をまとめた

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ