>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

【大損でやめました】株をやめてよかった!賢い投資家が株をやらない理由

この記事では、株をやめた人の理由や「株は危険だからやらないほうがいいの?」という疑問に答えます。

「株に興味があるけど、損をするの?」「なぜ株をやめた人がいるの?」と気になっている方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
個別株はリスクが高く、他の投資と比べて値動きが大きい

・値動きが大きいと利益も大きくなりやすいが、損失額も大きくなりやすい

個別株は予想が難しく、プロでも損をすることがある

結論、個別株は選定が難しく、かなり時間をかけて調査したプロでも大損することがあります

リスクが高く、あまりおすすめではありません。

株に投資したいなら、プロが有望株を厳選しており、成長企業にまとめて投資できる米国株のETFがおすすめです。

ETFには以下のネット証券で投資でき、今ならお得なキャンペーンで1万円もらえてお得です。(無料でOK)

チャンスは今だけなので、無料で口座を作りもらっておきましょう!(チャンスを逃さぬように)

1万円もらえる!おすすめ口座
ストリーム無料の口座開設で5000円もらえる!
Streamアプリのキャンペーン

LINE証券無料の口座開設で5000円もらえる!

米国株やETFについては、以下の動画で解説をチェックしてください。

株は難しい?儲からない?

株は投資でメジャーであり、初心者の方などから人気で、投資でまっさきに思いつくものだと思います。

投資信託で分散・積立

しかし、株は他の投資(債券、不動産)に比べて、値動きが大きくリスクが高いです。

10万円の投資で全額10万円の損をすることもありますし、日々の値動きでハラハラすることもあります。

実際、株で損をした初心者がすぐにやめてしまうという事例もあり、意外と難しい投資としても知られています。

仮想通貨で儲からない人

個別株を選ぶのは難しい

また、投資先となる個別株を選ぶのも難しいです。

株ではニュースなどを基にしたファンダメンタルズ分析とチャートを基にしたテクニカル分析が必要です。

これらはどちらかでもいいのですが、分析をするには時間と手間がかかります。

分析が100%当たるわけではない

じぶんの分析が正しいとも限らず、予想が外れることもあります。

狙い通り上昇する個別株を見つけるのはプロでも難しく、初心者の方であれば、特に難しくなっています

こうした点から株は難易度が高く、「やらないほうがいい」と言われる投資にもなっています。

ビットコインで儲からない人

【体験談】含み損に耐えられず、マイナス8000円で損切り

実際ぼくは株デビューで、長期保有の予定で「鈴茂器工」という銘柄を買ったのですが、

途中で2万円近く含み損を抱えてた時期もあり、耐えられず-8000円のところで損切りしました

スクリーンショット 2017 12 11 10 50 29

ウォーレン・バフェットさんが以下のように語るように、リサーチには多くの時間をかける必要があります

「大量のレポートを書けないのであれば、その会社に投資すべきでない」

こういった点からも初心者には株式投資がおすすめではないと思っています。

まずはお得なキャンペーンで投資の資金1万円をもらっておくのが、おすすめです

1万円もらえる!おすすめ口座
ストリーム無料の口座開設で5000円もらえる!
Streamアプリのキャンペーン

LINE証券無料の口座開設で5000円もらえる!

いろんな人の「株をやめた理由」

では次に、いろんな人が株をやめた理由を見ていきます。

いろんな失敗を基にした重みのある言葉を見れば、株の怖さがわかるとおもいます。

よく調べず知名度だけで買ってしまった株が暴落し、怖くなりすぐ損切りした。一瞬で下がる怖さがトラウマになりやめた。
年末のボーナスをもとに会社を辞めるために、株に投資したら、20年のコロナショックで大きな含み損を抱えた
投資自体はじめてだったので、怖くなりやめた。そこからは手堅く米国株の投資信託をやっている

スクリーンショット 2021 10 14 21 03 45

信用取引のレバレッジで大損

他にもいろんな失敗体験があります。

元手が少ないので、レバレッジをかけられる信用取引に手を出した。少額から大きな利益を狙おうとしたが、その逆で大損をした

この経験から値動きの大きい株で、レバレッジをかけるのは危険と学んだ。今はコツコツ積み立てNISAをやっている
リーマンショックでかなりやられて10年塩漬けの銘柄もあった。復活せず処分したものもあった。怖くなり、もうやめた

数千万の評価損を抱え撤退した

他のやめた理由は以下の通り。

毎日数百円から千円下落して、経験不足でどうにもならず、やめた
数千万の評価損を抱え、辛い日々が続きました。幸いアベノミクス相場の影響もあり、どうにか幸運にも立ち直れた
今は株をやめて、当時の教訓から投資は金融資産のうち5割程度までと心に決めております。

このように、あまり調べずに投資して損し、辞める人が多かったですね。

1万円もらえる!おすすめ口座
ストリーム無料の口座開設で5000円もらえる!
Streamアプリのキャンペーン

LINE証券無料の口座開設で5000円もらえる!

株をやめてよかった人の評判、口コミ

株をやめてよかった人の感想もまとめていきます。

1人撤退、1人は10年来の塩漬け状態の人がいた。不安になって自分もやめた。
デイトレで失敗し、撤退した。病気になり、働かず稼ぎたくて手を出したが、結局失敗。
ライブドアショックでIT銘柄で損をしてやめました。
世界的なショック相場はまたやってくるでしょうから、そういった不安から解放されてよかったです。

高値づかみで失敗しやめた人も

会社員の時、本業の間もチャートを見ながら取引して失敗した。本業をおろそかにしてはいけない。
専業でないなら、24時間取引できるわけでもないので、投資額を少なくするのも大事です。

他には話題になっている株を天井の価格で買ってしまい、いわゆる高値づかみをしてしまった人もいました

株で失敗・大損しない方法

結論、よく調べず周りに流されて人気の銘柄を買ってしまうと後悔することが多いようです。

このように失敗したくないなら、まず投資の資金だけもらっておくのがノーリスクでおすすめです。

以下のネット証券では、無料の口座開設だけで1万円もらえるので、まずは口座を作りもらっておきましょう!

1万円もらえる!おすすめ口座
ストリーム無料の口座開設で5000円もらえる!
Streamアプリのキャンペーン

LINE証券無料の口座開設で5000円もらえる!

個別株をやめた人はどんな投資をやっている?

では、株をやめた人は今どんな投資をやっているか、調べたところ、以下の投資が多いとわかりました。

・値動きでの損がないクラウドバンク
・プロによって運用してもらえる投資信託(つみたてNISA、イデコ)
・米国株のETF

それぞれ解説します。

株の次に値動きのない投資で利益を出している人も

株の値動きに懲りた人、ハラハラしたくない人であれば、値動きでの損がないクラウドバンクをやる人がいますね。

こちらは銘柄のリサーチなどもいらず、プロに運用を任せられて、待つだけでOKなのでかんたんです。

運営8年で投資家の損失ゼロという実績もあるので、サイトで実績や口コミを見ておきましょう!

\ 最新実績や口コミをなどを知る /

投資信託とETF

他には、個別株でなく、プロに個別株を選んでもらえる投資信託(ETF)を始める人もいますね。

投資信託で分散・積立

投資信託では、専門家におすすめ銘柄も選んでもらえて、売買などの運用もおまかせできます

ETFも投資信託の1つで、最近だと成長株にまとめて投資できる米国株のものが人気です。

ETFは上場企業のインヴァスト証券で買えて、当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえます

お得なので、まずは口座だけでも無料で作っておきましょう

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

※つみたてNISA、イデコについては以下の動画で詳細をチェックしてください

【まとめ】なぜみんな株をやらないのか?

個別株はリスクが高くて難しく、あまりおすすめではありません。

株に投資したいなら、プロが有望株を厳選しており、成長企業にまとめて投資できる米国株のETFがおすすめです。

ETFには以下のネット証券で投資でき、今ならお得なキャンペーンで1万円もらえてお得です。(無料でOK)

チャンスは今だけなので、無料で口座を作りもらっておきましょう!(チャンスを逃さぬように)

1万円もらえる!おすすめ口座
ストリーム無料の口座開設で5000円もらえる!
Streamアプリのキャンペーン

LINE証券無料の口座開設で5000円もらえる!

関連記事