>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

FXで通貨ペアは絞るべき?初心者向けに米ドルなどの特徴も解説

この記事では、以下の疑問を解決します。

・FXで通貨ペアは絞ったほうがいいの?
・絞るならどの通貨ペアがオススメ?
・絞った通貨ペアでどう取引すればいいの?

記事の内容を読むことで、通貨ペアを絞ってうまくトレードする方法やオススメの通貨ペアがわかります。

結論、通貨ペアは絞ったほうがよく、おすすめは「米ドル/円」です。

通貨ペアを絞ることで資金を集中投下でき、効率的に利益を狙えます

米ドル/円は値動きが安定しており、初心者の方でも取引しやすいです。

米ドル/円に絞ってトレードする際は、スプレッドが最狭でスワップポイント受け取りが最高の「みんなのFX」がおすすめです。

ここは通貨ペアの解説や相場予想などが充実しており、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえるので、ぜひ活用しましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

※おすすめ通貨ペアなどは以下の動画でも解説してるので、チェックしましょう!

通貨ペアを絞るメリット・デメリット

通貨ペアを絞ってトレードしたほうがいい理由をメリット・デメリットをもとに説明します。

デメリット以上にメリットがあるため、通貨ペアを絞るのはおすすめです。

まず、そのメリット3つを紹介します。

・通貨ペアを絞ることで資金を集中投下でき利益を最大化できる
・分析の時間を減らせる
・ムダなエントリーがなくなる

通貨ペアを絞ることで資金を集中投下でき利益を最大化できる

通貨ペアを1つに絞れば、利益を最大化できます。

手持ちの資金が10万円で2つの通貨ペアで取引する場合、それぞれ5万円ずつ使うことになります。

この場合、1つの通貨ペアでうまくトレンドに乗れて利益を出せても、資金が5万円なので、10万円でやった時ほど大きな利益は出せません

1つの通貨ペアに絞ることで、手持ちをすべて投下でき、大きな利益を狙いやすいのです。

分析の時間を減らせる

複数の通貨ペアでトレードする場合、上下どちらに動くかを予想するために分析することが増えます

分析はテクニカルとファンダメンタルズの2つが必要で、それぞれの通貨でやると手間がかかります。

しかし、1つの通貨ペアに絞れば分析の時間を減らせますし、1つについてより詳しく分析できます

あまり手間をかけたくない人にとって大きなメリットです。

ムダなエントリーがなくなる

いろんな通貨ペアで取引してると、ついチャートを見てしまい、チャンスと思ったタイミングで注文してしまうことがあります。

本来は注文する前にしっかり分析しておかないといけないのですが、それをやらず軽い気持ちで注文してしまいます。

結果、根拠のないトレードは損失につながり、ムダな行為になってしまいます

逆に、1つの通貨ペアで取引していれば、そういったマイナスを防げます

通貨ペアを絞ることで、損するリスクを回避でき、手間もかけず、利益を最大化しやすくなるのです。

通貨ペアを絞るとデメリットもある

ただ、通貨ペアを絞ることには「リスク分散ができない」というデメリットもあります。

1つの通貨ペアで含み損を抱えてしまうと、利益のチャンスが失われ、その間資金効率が悪くなります

複数の通貨ペアで運用していれば、1つで含み損を抱えても、他の通貨ペアで利益を出せて資金効率は良くなります

資金効率という点で考えると、複数の通貨ペアで運用した方がいいです。

ぼくは資金効率をそれほど求めておらず、紹介してきたメリットの方を魅力に感じるので、絞ったほうがいいと思っています。

米ドル/円に絞るべき理由

そして、1つに絞る際、おすすめの通貨ペアは「米ドル/円」です。

その理由は、いろんな通貨ペアの中で値動きが安定しており、初心者の方でも取引しやすいからです。

米ドルは世界の基軸通貨で取引量が多く、流動性も問題なしで、変な動きをして損することもほぼないです。

円が絡む通貨ペアであれば、情報収集もしやすいですし、FX会社での解説も充実してます

上昇トレンドも見分けやすい

米ドル/円はここ数年、狭い範囲で上がり下がりを繰り返しており、

最高値と最低値の中央値から下にあれば「安値圏にあるから買い」、


上にあれば「高値圏にあるから売り」という判断もしやすいです。

豪ドル円の10年チャート

このように、初心者の方でも予想しやすいため、絞るなら米ドル/円がおすすめです。

米ドル/円の取引におすすめのFX会社

おすすめの通貨ペアでFXをやるなら、有利に取引できる会社みんなのFX」がいいですよ。

ここはスプレッドが最狭でスワップポイントの受け取りが最高水準ですし、相場予想などの情報も充実してます

みんなのfxの動画解説

スマホアプリからの操作も簡単で使いやすく、未経験者も利益を出せました

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、無料で口座を作っておきましょう。

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ キャンペーンで53,000円もらう /

米ドル/円以外の通貨ペアの特徴

米ドル/円以外にも通貨ペアはあり、人によってはそちらの方がいいこともあるので、要点を紹介します。

(豪ドル/NZドルの解説は以下の記事でどうぞ)

ユーロ/米ドル
・世界で最も取引量が多い通貨ペア
・トレンドが決まると、その方向に動きやすい
・欧州や米国の金融政策や経済動向に左右される
ポンド/円
・値動きが大きい
・利益を狙いやすいが、逆に損もしやすい(上級者向け)
・イギリスと日本に加えて、ユーロ圏の情報も追う必要があり、難易度は高め
豪ドルとNZドル
・資源国家の通貨で、貿易先である中国の経済に影響される
・豪ドル/円、NZドル/年は似た値動きをする

・豪ドル/NZドルは狭い範囲で上がり下がりを繰り返している
・「買い」、「売り」の注文をしておくことで、両方で利益を出せる

絞った通貨ペアで取引する際のコツ

通貨ペアを絞って取引する際、損せず儲かるように以下のことを理解しましょう。

・しっかり分析してから注文する
・トレンドの見極め方を知る
・自分に合った手法を選ぶ
・手法を改善していく
・勝てる時間を把握し、そこだけでトレードする

それぞれ解説します。

しっかり分析してから注文する

注文前に分析は必ず行いましょう。

テクニカルとファンダメンタルズ分析で相場予想し、根拠ある注文をしてください

その際、上昇・下降のトレンドを必ず判断するように。

トレンドの見極め方を知る

トレンドは「ダウ理論」をもとに判断するといいです。

概要は以下の通り。

(1)チャートにはすべての情報が詰まっている
(2)トレンドには3つの波形がある
(3)トレンドには三段階ある
(4)トレンドは終わりのシグナルが発生するまで続く
(5)トレンドは複数の指標によって確認すべき

ダウ理論では、トレンドの代表的な3つの波形などを提唱してます。

・1時間から1ヵ月程度の「短期トレンド」
・1ヶ月から数ヶ月程度の「中期トレンド」
・1年から数年続く「長期トレンド」

これを理解することで、トレンドがどれくらい続くのかを予想できます。

自分に合った手法を選ぶ

分析に加えて、自分に合った手法を選ぶことも大切です。

FXでは短期〜長期トレードがあり、自分の目的によって手法を選ぶ必要があります

手法の種類
・スキャルピング:数秒〜数分単位で利益を狙う
・デイトレード:数時間〜1日単位で利益を狙う

・スイングトレード:数日〜数週間で利益を狙う
・中期〜長期トレード:1ヶ月以上の期間で利益を狙う

短期トレードは難しく上級者向きなので、初心者の方であれば中期〜長期トレードやほったらかしOKの自動売買をおすすめします

選ぶだけでOKで簡単な「みんなのFX」の自動売買がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえるので、チェックしてみてください。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

手法を改善していく

自分に合う手法を見つけたら、少額でいいので始めて改善していきましょう。

トレードごとに必ず振り返り、損した場合は反省し改善しましょう

儲かったら、その理由を考えてもっと利益を伸ばす方法も考えていきましょう。

改善していけばトレードの成功確率が上がり、1回あたりの利益も伸びるので、検証をくりかえしましょう。

勝てる時間を把握し、そこだけでトレードする

検証しつつ、自分が勝てる時間帯や相場の状況なども把握しましょう。

自分の得意な相場を見つければ、他でエントリーする必要がなく、効率的に稼げるようになります

時間ごとの特徴は以下の表を参考にしてください。

fx通貨ペアは絞るべきか

時間帯ごとの取引量の違いもチェックを

日本時間8時~16時は東京時間と呼ばれ、オセアニアやアジアの取引参加者が多いです。

16時~翌2時はロンドン時間と呼ばれ、世界1位の取引量を誇るロンドン市場が開き、欧州勢が市場のメインプレイヤーとなります。

ここでは、欧州系通貨ペアの変動が激しくなり、東京時間の値動きとは違うことに注意しましょう

16時~翌2時は経済指標が多く発表されるため、事前にチェックしポジションを決済しておくことも必要になります。

21時~翌6時はニューヨーク時間と呼ばれ、翌2時まではロンドン市場と重なっており、取引参加者も多く値動きも期待できます

【まとめ】FXで通貨ペアを絞るのがおすすめ

最後に要点をまとめます。

・通貨ペアを絞ると利益を最大化しやすい
・分析などの時間も減らせて手間をかけず効率的に稼げる
・通貨ペアは米ドル/円がおすすめ
・値動きが安定しており、予想しやすいものがいい
・米ドル/円で稼ぐコツも知ろう

こういった点を理解すれば、FXで利益を狙えます。

有利に取引できるFX会社「みんなのFX」を使って、資産を増やしていきましょう。


当サイト限定のキャンペーンがお得なので、無料で口座を作っておくといいですよ。

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ キャンペーンで53,000円もらう /

4円からFXでき、レバレッジを最大3倍に設定し低リスクで運用できるSBI FXトレードもおすすめです。

※口座開設するだけで500円もらえます!

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事