投資信託の運用実績でしっかり商品を選ぶための2つの方法

これまで、「人気の投資信託」という基準で商品を選んではいけないといってきました。それは、運用成績とランキングが比例しない場合が多いからです。

関連記事:投資信託で重要なのは分配金でも基準価格でもなくトータルリターン

では、運用成績の高い投資信託をどうやって見つければ良いか。方法は2つあるので、紹介していきます。

参考書:『初歩から値下がり対策まで 損しない投資信託 朝日新書

運用実績の偉大さがわかる事例

2つの方法を紹介する前に、運用実績の重要性を理解してもらいます。僕のような投資初心者は、どの投資信託を選んでも、それほど変わらないと思ってしまいます。

しかし、運用実績をみると、しっかりと運用力の高い商品を選ぶ必要があると痛感させられます。以下の図を見て下さい。

投資信託の運用実績でしっかり商品を選ぶための2つの方法

これは、実在するファンドを比較したものです。Aが2011年に一番売れた「人気ファンド」、Bは運用実績もあり、運用力の高いファンドです。Bの方が30%と、圧倒的な運用力の違いを見せています。

さらに、左の縦軸を見ても、Bのスゴさがわかります。100を基準にスタートして、Aファンドは、約7年にわたる運用の結果、上り下がりを繰り返して100に戻っています。一方、Bは125まで増えているんです。

これらの結果からわかるように、運用実績から良い投資信託を選択する事は非常に重要なんです。

方法1「投信まとめなびでパフォーマンス比較」

では、運用実績のある投資信託を選ぶための方法を紹介していきます。

1つめは、「投信まとめなび」というサイトの「パフォーマンス比較」を利用する事です。

まずは、サイトに行って、投資したい商品の名前を検索して下さい。今回はこちらの記事でも紹介した「SMT グローバル株式インデックス」を検索しました。
投資信託の運用実績でしっかり商品を選ぶための2つの方法

検索結果が表示されるので、詳細を見てましょう。
投資信託の運用実績でしっかり商品を選ぶための2つの方法

詳細画面で見るべきは、画面下部にある「同分類におけるパフォーマンス比較」です。
投資信託の運用実績でしっかり商品を選ぶための2つの方法

ここに「同分類内順位」という項目があるので、そこを見ます。この項目では、ファンド(投資信託)ごとに、その運用実績が同じ資産クラスに属するファンドの中で「何番目に位置していたか」を知る事ができます。

この順位が高い程、運用力のあるファンドということになります。「SMT グローバル株式インデックス」は中〜上位に位置していますから、そこそこ良いファンドである事がわかります。

方法2「モーニングスター」で運用力をチェク

モーニングスターというサイトでも運用力を確認できます。「商品名 モーニングスター」で検索すると、一番上に表示されるので、そっちの方が楽かもしれません。もちろん、サイト内で商品検索もできます。

今回も「SMT グローバル株式インデックス」を調べてみました。商品を検索すると、詳細画面が表示されるので、「レーティング」という項目に注目します。

投資信託の運用実績でしっかり商品を選ぶための2つの方法

ここの「詳しく見る」をクリックして、レーティングの詳細を見ます。すると「レーティング履歴」が表示されるので、そこでファンドの運用力を判断します。

投資信託の運用実績でしっかり商品を選ぶための2つの方法

ずっと星4つで推移していますから、中々のファンドである事がわかります。

ちなみに、星は過去の運用実績を機械的に比較しているため、ある程度の信憑性が担保されているそうです。ですので、人気ランキング、「〇〇賞獲得!」などと謳ったファンドよりは信頼できます。

人気ではなく運用実績から良い投資信託を

紹介してきたように、大切なのはランキングでなく、運用実績に紐づく、投資信託の運用力です。ですので、紹介した方法を使って適切な投資信託を選んでみて下さい。

それではまた!(Twitterでフォローする→@turuturuouzi
follow us in feedly

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ