>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

FX自動売買の詐欺に注意!手口と怪しい業者の見極め方、対策を解説

この記事では以下の疑問に答えます。

・FX自動売買の詐欺とはどんなもの?
・自動売買の詐欺をどうやって回避する?
・詐欺に遭った場合はどう対処すればいい?
・詐欺がない自動売買はどれ?

これから紹介する「詐欺の手口」や「対処法」「詐欺なく稼げてる自動売買」を知れば、だまされることなく安全に稼げます

怪しい自動売買を使って損したくない人、信頼できる自動売買でほったらかしで利益を出したい人は参考にしてください。

結論、詐欺なくユーザーが稼げてる実績があり、上場企業が運営する自動売買のトライオートFXがおすすめです。

こちらではぼく以外にFX初心者の方でも稼げてる実績が公式サイトに載ってます

当サイト限定のキャンペーンで123,456円もらえてお得なので、ぜひチェックしておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

自動売買FXの詐欺の主要な手口

自動売買FXの詐欺はいろいろありますが、その手口は「高額ツールや商材を売りつける」というのがメインです。

そして、売りつけ方の種類は大きく3つに分けられます。

・SNSや広告で儲かると過剰な宣伝する
・データを改ざんしてダマす
・大学生などをダマし友人などに紹介させる

それぞれ解説します。

SNSや広告で儲かると過剰な宣伝する

ツイッターなどでよく見かけるのが、「短期で100万円稼げます!」といった感じで過剰なPRをし自動売買ツールを売りつける詐欺

fx自動売買の詐欺

こういった人たちは投稿に興味を持った人たちをLINEグループに誘導し、グループ内でツールなどを売りつけようとします。

LINEグループ内ではサクラのような人がいて、ツールで儲かった体験談などを投稿し、本当に儲かるかのように錯覚させる場合もあります。

lineグループでのfx詐欺

こうした投稿にだまされて自動売買の高額ツールを買ってしまう人もいます。

データを改ざんしてダマす

自動売買システムではバックテストなどのデータを改ざんしてダマす詐欺もあります。

バックテストの結果は自分で変更できて、都合のいいように見せることも可能です。

これを利用してさも儲かったかのように自動売買ツールを売りつける人もいるので注意です。

大学生などをダマし友人などに紹介させる

悪い大人が大学生などの若者を利用して、高額ツールを売りつける場合があります。

カフェなどで、若者Aと悪そうな大人が一緒に座って、対面の別の若者Bにツールの勧誘をする光景を見たことはありませんか?

fx自動売買ツールの勧誘

これは「FXの自動売買ツールは儲かる!」などと謳って、高額なツールを買わせようとしているのです。

AとBは友達関係で、Aはすでに自動売買ツールを購入しており、Bに「儲かる話があるから聞いてみない?」と誘います。

誘いに応じたBはその後、Aと悪い大人からツールの話を聞き、Bがツールを購入した場合はAに紹介料が入る仕組みになっています。

fxシステムトレードの詐欺

このように、友人をお金に変えるような仕組みで自動売買ツールを売りつける人もいるので注意です。

詐欺か判断を!怪しいFX自動売買の実例

次に自動売買FXの詐欺を見分ける方法を紹介します。

以下のツイートのように「海外口座への出金拒否」「クーリングオフに応じない」「利益が得られない」という特徴があれば、詐欺と疑いましょう。

1つずつ解説します。

海外口座の出金が拒否される

金融庁のサイトでは以下のような事例の報告と注意喚起がされています。

>>儲かっているのに出金できない!?トラブルにご注意-自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-

海外の自動売買fxで出金できない

詐欺の流れは以下の通りです。

①インターネット広告を見て、国内の業者からFXの自動売買ツールを購入

②購入後、海外の口座に入金を指示され入金

③利益が出ているはずなのに、業者に取引口座からの出金を求めても応じてもらえない

このようなパターンがあるので、海外FX口座への入金を命じられたら詐欺だと疑いましょう。

クーリングオフ期間の返金に応じない

高額な自動売買ツールを購入した場合でも、8日以内であればクーリング・オフを行使し返金してもらえます

以下、「FX自動売買ソフトウェアの売買契約等に係る紛争案件」という報告書からの引用です。

訪問販売において、消費者は、必要事項が記載された法定書面(契約書)を受領してから8日以内であればクーリング・オフを行使できる

>>東京都の消費生活総合サイト 東京くらしWEB

しかし、返金を拒否される場合があり、これも詐欺と考えた方がよさそうです。

広告通りの利益が得られない

「短期で1億円儲かる!」といった過剰な宣伝をしている自動売買プログラムや商材で広告の通りに稼げない場合があります。

「ツールの販売サイトでは儲かると書いてあったけど、負ける」という場合は詐欺と思った方がいいです。

【大事】自動売買FX詐欺への対策

紹介してきたような詐欺には以下の対策ができます。

・怪しい広告やSNSの投稿を無視する

・海外FX口座を使わない

・バックテストでなく、フォワードテストを信じる

・友人であっても怪しい紹介は断る

それぞれ補足します。

怪しい広告やSNSの投稿を無視する

「絶対に稼げます!」といった広告やSNSの投稿は無視した方がいいです。

投資に絶対はありませんし、元本保証はないので、「確実に」といった訴求をしてる場合、詐欺の可能性があります

fx自動売買の詐欺

SNSの投稿では札束や高級マンションの画像をあげて「稼げた」と言ってる人もいますが、画像はどこからでも拾ってこれるので話半分にしましょう。

海外FX口座を使わない

危険なので、海外のFX口座を使ってはいけません。(これはバイナリーオプションも同様です)

>>無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください | 金融庁

日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。

取引を行う前に取引の相手が登録を受けているかこちらで確認して、無登録の海外所在業者との取引は行わないよう、注意してください

金融庁の注意文も覚えておきましょう。

バックテストでなく、フォワードテストを信じる(自分で検証してみる)

バックテスト結果は期間を絞ったりと過剰な最適化をしてごまかせるので、あまりあてにせずフォワードテストを信じましょう。

フォワードテストはごまかしがきかないリアルトレードの結果です。

バックテストばかり見せてる自動売買システムの販売者がいたら、フォワードテスト結果(実績)も見せてもらいましょう

友人であっても怪しい紹介は断る

マルチ商法(ネットワークビジネス)のような仕組みで、自動売買ツールを売りつけてくる人がいたら断りましょう。

相手が友達であっても誘い乗ってはダメです。

あなたを誘ったということは、「あなたのことをお金稼ぎの道具」と思っているわけですから、縁を切るのも手です。

詐欺の被害に遭った時の相談先

もし詐欺の被害に遭ってしまったら、以下の機関に相談しましょう。

・国民生活センター

・警察相談専用電話

>>警察に対する相談は 警察相談専用電話 #9110へ | 政府広報オンライン

・適格消費者団体

・金融庁の「金融サービス利用者相談室」

・弁護士

1つずつ解説します。

国民生活センター

国民生活センターでは以下のような相談に回答してもらえます。

>>海外FX取引やバイナリーオプション等の外国為替取引に関する相談

相談事例をもとにした回答もあり、当時の法令や社会状況に基づき、一つの参考事例として掲載されています。

それがトラブル解決のヒントになることもあるので、チェックしましょう。

適格消費者団体

適格消費者団体とは消費者のための公的機関で、相談により以下のことが可能になります。

誇大広告や悪質な契約などを行っている業者に対し、それらの行為をやめるよう請求できる

法的に問題のある行為によって消費者が受けた損害について、消費者に代わって集団訴訟を起こせる

必ず訴訟を起こせるわけではありませんが、覚えておきましょう。

>>全国の適格消費者団体一覧 | 消費者庁

金融庁の「金融サービス利用者相談室」

金融庁では、金融サービスに関する質問・相談・意見を金融サービス利用者相談室で受け付けています。

頂いたご質問・ご相談については、相談員がお電話にてお答えします

また、頂いたご意見については、金融庁内で共有し、今後の金融行政に活用させていただきます。

>>金融サービス利用者相談室 皆様の「声」をお寄せください!

金融機関とのトラブルについて論点の整理などのアドバイスを行っていますが、あっせん・仲介・調停を行うなどはやっていません。

弁護士

法律の専門家である弁護士さんに頼るのも手です。

あおい法律事務所には以下のような詐欺の事例も乗ってるので、チェックするのもいいですね。

「自動売買システムでFX取引をして高率の配当をする」と称する詐欺的預り金商法も存在している

・素人が業者に依頼して「ファンド」を組成し、あたかも「プロ」であるかのように宣伝して不特定多数者からの預りを募るものがある

マルチレベルマーケティングの手法を併用して数100億円規模の被害を生んでいる悪質性の高いものもある

>>FX取引(外国為替証拠金取引) | あおい法律事務所

相談費用などについては日本弁護士連合会のサイトでもチェックできます。

詐欺なし!おすすめの自動売買FX

詐欺や怪しい点がなく、信頼できるのは国内で営業できているFX会社の自動売買サービスです。

こういったサービスは国(金融庁)の認可を得て、厳しいチェックを受けているので、詐欺や怪しいものを提供しません

上場企業が運営する自動売買もあり、信頼できるサービスを使えるのです。

※自動売買をやる際は、信頼度や安全性も大事なので、なるべく上場企業が運営するものを使いましょう

その中で特におすすめなのは「トライオートFX」と「みんなのFX」の自動売買です。

トライオートFXは上場企業の運営で、3ステップで簡単に始められて、しっかりユーザーが儲かってる実績があります。

ユーザーの6割がFX初心者の方でこの実績はすごいですし、当サイト限定のキャンペーンで123,456円もらえます

トライオートFXとタイアップ

お得なので、ぜひチェックしてください。

\ キャンペーンを見てみる /

みんなのFXも上場企業が運営!

上場企業が運営する「みんなのFX」には複数の自動売買があり、こちらでもしっかり儲かっています

みんなのFXでは自動売買などの操作方法を教えてくれる無料講座やオンラインセミナーがあるので、使い方が不安な人にぴったりです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円受け取れるので、こちらもチェックしましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

自動売買FXの詐欺に関する注意点

自動売買FXのツールなどに騙されないために以下のことも覚えておきましょう。

・成人した学生など時間のある人は狙われやすいので注意

・詐欺被害者の「お金を取り戻したい」気持ちにつけ込んだ手口もある

それぞれ解説します。

成人した学生など時間のある人は狙われやすいので注意

高額ツールの販売では20歳以上の学生(暇な人)が狙われやすいです。

20歳未満だとツール購入で借金をする際は親の同意が必要で、資金を用意しづらいです。

しかし、20歳以上であれば親の同意なしで借金できるので資金が用意しやすく、狙われやすいのです。

特に、暇で毎日が充実してなくて寂しい人は、「一発逆転して周りを見返そう!」のような訴求に弱く、カモになりやすいです。

自覚がある方は気をつけましょう。

詐欺被害者の「お金を取り戻したい」気持ちにつけ込んだ手口もある

自動売買に関する詐欺にあって「損した分を取り返したい」という人を狙う詐欺もあります。

自動売買ツールの販売元がLINEやメールなどで「新たなツールで巻き返しませんか?」といったメッセージを送ってくることもあります

LINEなどで名簿が取れてると、カモにされやすく「リピーター」と思われて、さらなる販促を受ける可能性があります。

その場合は、失敗を反面教師にして絶対に返信などしてはいけません

販売元がダメであれば、他のどの商品もダメです。「取り返そう」という気持ちは捨てて、信頼できる自動売買を使いましょう

\ 上場企業が運営で信頼できる! /
\ キャンペーンを見てみる /

金融庁の名をかたる詐欺にも注意

以下のことも理解しておきましょう。

>>金融庁の名をかたる詐欺などにご注意ください!

金融庁などの職員が、金融商品の取引の勧誘を行ったり、被害の調査などを行ったりすることはございません。

金融庁職員を装った悪質な電話などにはくれぐれもご注意ください。

警察や消費生活センターなどを名乗って電話がかかってきた場合も怪しいので注意が必要です。

こちらが連絡していない限り電話はかかってきません。担当者の名前、内容を控えて前述した機関に連絡しましょう。

【まとめ】まともな自動売買FXで利益を増やそう

最後に要点をまとめます。

・自動売買FXでは高額ツールを売りつける詐欺がある

・利益を過剰にアピールする広告やSNS投稿には注意

・海外FXは利用NG(出金できないリスクあり)

・詐欺にあったら専門機関に相談する

・自動売買FXは信頼できる国内サービスを使う(上場企業が運営のものを)

トライオートFXとみんなのFXの自動売買は上場企業によって運営されてます。

・「トライオートFX」は3ステップでOK!実績あるものを使いたい人におすすめ

・「みんなのFX」では複数の自動売買ができるので、いろいろ試したい人におすすめ

自動売買FXで損せずしっかり稼ぎたい人は参考にしてください。(お得なキャンペーンも活用しましょう!)

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

トライオートFXの当サイト限定の123,456円キャッシュバックもおすすめです!

トライオートFXとタイアップ

\ 123,456円もらう /