>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

やってみた!PayPay証券儲かる?手数料高い?ワンタップバイで配当金生活も

この記事では、Paypay証券(旧ワンタップバイ)で儲かる額、売り方、出金方法などを紹介します。

株での利益の出し方や利益目安、操作の方法、利確タイミングを知りたい方は参考にしてください。

※Paypay証券の特徴など基本的なことは以下の動画と記事で説明してるのでチェックしてください

結論、1万円でフェイスブック株を買って、利益は242円でした

ワンタップバイでの株の利益

1年半でこれだけの利益なので、実績としてはしょぼいですねw

ワンタップバイの取引履歴

株では+10%くらいの利益が出たら売るのが基本とされています

Paypay証券は手数料が高く利益を出しづらいので、手数料の安いGMOクリック証券がおすすめです。

こちらでは200円から株を買えてハイリターンも狙えます。(以下、利益の一部)

Gmoのcfdで11万円の利益

お得なキャンペーンもあるので、まずは口座だけでも無料で作っておきましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

※以下、Paypay証券の前のサービス「ワンタップバイ」の感想動画

含み益が出て、株を売るタイミング

Paypay証券などで含み益の出ている株を売るタイミングですが、ぼくは10%上がったら利益確定するようにしています

フェイスブックはこれ以上待ちきれなかったので、2%で売っちゃいましたが、日本株は10%で利確してます。

他の人も結構このルールでやってるみたいです。

Paypay証券(ワンタップバイ)での売り方

ワンタップバイでは、含み益のでているアイコンをクリックしてから、売っていきます。

ワンタップバイでの株の利益

以下のように取得単価、為替レートが表示されてる画面で「売る」をクリックします。

ワンタップバイでの為替、取得単価

株価自体は10%上がってましたが、為替の影響で利益が2%になっちゃってますね

Paypay証券は日本円⇆ドルの交換手数料も高いので、利益を出しづらいです

書面をいろいろ確認して売却

なお、売ろうとしたら、以下のように「書面を確認してくれ」と言われたので、確認しました。

ワンタップバイで書面の確認

かなりの数の書面を見て、

スクリーンショット 2019 07 05 9 45 24

同意していきます。(大変でしたw)

ワンタップバイの同意書

そして書類のチェックが終わった後、売却画面から売る作業をします。

ワンタップバイの含み損益

全部売る場合は、「全部売る」をクリックします。

その後、「売る」をクリック。(売る場合はパスワードが必要になります)

スクリーンショット 2019 07 05 9 48 51

一定時間の間にパスワードを入力し、「はい」をクリックしないとやり直しになるので注意しましょう。

ワンタップバイでの株売却画面

※譲渡益税の仮拘束金についてはあとで説明します

売却後、すぐには出金できない

そして、売却が成功すると、以下のように表示されます。

フェイスブック株で利益
(買ってた株の会社の社長が表示されるっぽいです)

これで売却は完了し、現金が口座に反映されてます。

ワンタップバイの現金残高

Paypay証券は使いづらく、手数料も高くて不利なので、使いやすく低コストなGMOクリック証券をおすすめします。

※詳細は動画で紹介してるので、チェックしてください

\ まず無料で口座を作る /

出金までのスケジュールも書いてます

この後は出金するなり、他の株を買うなりしてください。

ワンタップバイで出金する方法
(メニューから出金できます)

譲渡益税の仮拘束金について

譲渡益税の仮拘束金は、利益にかかる税金をワンタップバイが拘束し、代わりに払ってくれる仕組みです。

特定口座を開設いただいているお客様の取引は、当社が株式等の譲渡損益を計算して

譲渡益税(所得税15%[復興特別所得税0.315%]・住民税5%)を源泉徴収してお客様に代わって税務署に納付しております。
株式等を売却したときに利益が発生している場合については、譲渡益税を計算し
「譲渡益税仮拘束金」として買付余力から差し引くこととさせていただきます。

対象となる取引は、米国株、日本株、まるごと米国株(ETF)、まるごと日本株(ETF)、積み株

こちらも覚えておきましょう。

ワンタップバイでの出金方法

ワンタップバイ口座からの出金では、銀行口座、ソフトバンクカード、ドコモ口座が指定できます。

ワンタップバイでの出金方法

株を売却した後の現金は3〜4営業日後に出金できるそうで、

出金申請から銀行営業時間内なら1~2時間後で反映されるそうです。

※未連携の出金先への依頼は、アプリの「銀行・電子マネー等と入出金連携」から連携のお手続きをしてください。

出金も早く、かんたんにスマホアプリからも操作したいならGMOクリック証券を使いましょう

\ キャンペーンなどを知る /

ワンタップバイの攻略法

攻略法は、他の株式投資と同じでこれですよね。(王道が一番)

これまで利益を出せたのはこれを実践したから。

あと、バフェットの鉄則を理解し、有望な銘柄を割安で買って利益を出すのも大事ですね。

というわけで、こういったことも理解しておきましょう。

ワンタップバイで売却してから出金までの期間

なお、株を売ってから出金できるようになるまで、4営業日かかりました。(金曜日に売って、翌週の木曜に出金できるようになった)

ワンタップバイで出金反映

以下、振込時間の反映ルール(営業時間内なら1〜2時間後、時間外なら翌日の10時ごろに反映)

スクリーンショット 2019 07 11 8 22 15

出金時は270円の手数料がかかるので注意。

ワンタップバイの振込手数料

手数料で株の利益がプラマイになりますねw

スクリーンショット 2019 07 11 8 23 09

というわけで、こちらも知っておきましょう。

ワンタップバイで配当金生活は可能?

Paypay証券(旧ワンタップバイ)でETFなどから配当を得て、配当金だけでの生活は目指せます。

ただ、手数料・スプレッドが高いので、他のサイトより不利な取引となり配当の受け取りも少なくなります

スキャルピング公認のfx会社

配当などで有利に利益を出したいなら、低コストなGMOクリック証券をおすすめします

ここではレバレッジもかけられて、配当利回りは2倍、3倍、、、と高められます

少額からハイリターンを狙いたい人からも人気なので、サイトをチェックしましょう!

\ まずは無料で口座を作る /

paypay証券のおすすめ銘柄

paypay証券では、今後も値上がりが期待できそうなGAFAなどの銘柄がおすすめです。

おすすめ銘柄
Amazon、Google、フェイスブック、Apple、ネットフリックス、テスラ

・ナスダック、S&P500、ダウ平均に連動したETF(VTI、QQQ、SPY

・高配当ならPFF、SPYD、VYM、HDVも

【まとめ】どれくらい儲かる?Paypay証券のコツや評判・口コミ

Paypay証券は手数料が高く利益を出しづらく、銘柄数も少ないです

お得に利益を出したいなら、手数料も安く銘柄数も多いGMOクリック証券がおすすめです。

こちらでは200円から株を買えてハイリターンも狙えます。(以下、利益の一部)

Gmoのcfdで11万円の利益

お得なキャンペーンもあるので、まずは口座だけでも無料で作っておきましょう!

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事