>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

ループイフダンおすすめ戦略を解説(豪ドル、NZドル、ユーロポンド)

この記事では、通貨ペアごとのループイフダンでのおすすめ戦略を解説します。

豪ドル、NZドル、ユーロポンド、カナダドル、米ドルでのおすすめ設定を知りたい方は参考にしてください。

結論、おすすめ設定は以下の通り。

戦略まとめ
豪ドル/米ドルのショート(空売り)で、スワップポイントを受け取りながら中期〜長期でまったり

・豪ドル/円、NZドル/円、米ドル/円、カナダドル/円の買いでも同様の戦略

ぴたコインの評判

豪ドル/NZドル、ユーロ/ポンドは規則的に上下に動くため、買い・売りの両建てもおすすめ

・両建てなら、上がっても下がっても利益を出せて、予想が不要で楽

今後は、ポジティブ要因により日本よりもアメリカやオーストラリアといった先進国が有望視されそうです。

仮想通貨で儲けた人

それにより、米ドル高・円安が予想されるため、米ドルや豪ドルなどを買っていくのがおすすめです。

また、豪ドル/NZドルのような通貨ペアは規則的に上下に動いており、両建てで予想せず利益を積み上げていけます

auz/nzdのチャート

おすすめの戦略の仕組み、やり方などは特別レポートで詳しく解説しています。

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、もらい方を公式サイトでチェックしましょう!

予想が難しい時のおすすめ戦略

いろんな通貨ペアで上下の予想が難しい時は、豪ドル/NZドルやユーロ/ポンドで両建てするのがおすすめです。

これらの通貨ペアは以下の通り、規則的に上下に動いており、上がった時も下がった時も利益を狙えます

auz/nzdのチャート

買い・売りの両方で注文しておけば、利益をとれます。

両建てなら、少額で効率的に稼げますから、おすすめです。

両建てでは資金が1/2だけでいい

ループイフダンで両建てする際、買い・売りどちらかで必要な資金だけ用意していればOKです。

ぴたコインの評判

買いで3万円、売りで3万円の注文をするなら、3万円だけ用意すれば両方で注文できます

従来の運用に比べて資金が1/2だけでよく、資金効率2倍で利益を狙えます

お得!お金をもらって少額で始められる

予想不要の両建ては、数千円から少額で始められて、当サイト限定のキャンペーンで33,000円もらえます

サイトでは以下の実績も公開されており、他のおすすめ設定もわかるのでチェックしましょう!

スクリーンショット 2021 07 04 12 41 36

\ キャンペーンなどを知る /

他にも限定キャンペーンで50万円以上もらえるので、チェックしましょう!

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

豪ドル安・円高に進みそうな場合の戦略

豪ドルもループイフダンでは人気で、スワップポイントをもらえる「買い」の運用が特に人気です。

しかし、豪ドル安の場面では、買いで利益を狙いづらいです。(2018年2020年がそうでした)

豪ドルを売った方が儲かる場面もあります

豪ドル円の買いでは、資金を塩漬けにすることもあります

豪ドルは待ってればまた上がるけど、、

豪ドル円は上がり下がりを繰り返してるので、70円まで下がっても待っていれば80円や90円まで上がってくる可能性はあります。

豪ドル円の値動き
(豪ドル円の過去10年くらいのチャート)

しかし、過去の値動きを見る限り、大きく戻るのはずっと先で、含み損で資金を寝かせておくのはもったいないです。

ループイフダンで損切り

ループイフダンの最新成績・結果は?

ぼくは豪ドル円の買いで注文した後、しばらくマイナスになったので、他の運用をするために損切りしました

ループイフダンの損切りで約定

それにより、ループイフダンのトータル成績は13,000円ほどのマイナスになりました。

ループイフダンの最新成績

※上と下の合計がトータルの損益です

ループイフダンの運用実績・結果

この後は切り替えて、新しい注文で利益を狙いました。

これからの設定と通貨ペア

損切り後に始めたのは「豪ドル/米ドル」のショート(売り)

豪ドルが下落する予想なら、豪ドル/円のショートでもいいのですが、スワップポイント支払いがきついので「豪ドル/ドル」でやります

【追記】やった結果、儲かりました

こちらの設定であれば、スワップポイントを日々もらいながら、まったり放置運用できます

お金をもらってから、おすすめ設定をやる方法

紹介した設定は一部であり、他にもおすすめがあり、公式サイトでは+188%の実績も報告されています

スクリーンショット 2021 07 04 12 42 05

当サイト限定のキャンペーンで33,000円もらえてお得なのでチェックしましょう!

ループイフダンのタイアップバナー

\ キャンペーンを見てみる /

スクリーンショット 2018 10 05 17 56 54

AUD/USDは3000円から少額でやれる

豪ドル/米ドルも豪ドル円と同じで3000円くらいから始められます。

ループイフダンを3000円から取引

注文してループイフダンを稼働させました。

ループイフダンをs20で開始

「S40(売り)」を注文しました。(損切りなし)

ループイフダンs40・売りも稼働

ループイフダンユーザーの勝率は80%

長期でガマンできるなら豪ドル円では損切りせず、運用するのもありです

米ドル高・円安で予想時のおすすめ戦略

今後は、以下の要因により日本よりもアメリカやオーストラリアといった先進国が有望視され、米ドル高・円安が予想されます

円安になる理由
・アメリカなどの先進国に比べて、日本のコロナ対策は遅れている

景気回復への施策も劣っており、日本以外の先進国が有望視されている

・結果、より有望な国の通貨が買われ、米ドル高・円安となる(日本円は売られる)

他には、NZドル/円、カナダドル/円の買いでも利益を狙えそうです。

こういった場面では、米ドルなどを買って日々スワップポイントをもらいながら、金利と値動きの2つで利益を狙うのがおすすめです。

投資せずとも、資金をもらっておくだけもおすすめなので、以下の記事もチェックし50万円もらいましょう。

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

値幅B10〜B100、S10〜S100はどれがいいか

ループイフダンには、b15、b20、b40、b80といったシステムがあり、注文間隔が異なります。

B15では15pipsごとに新規で買い注文され、15pips上がったら売りの決済注文で利確します

ぴたコインの評判

B20であれば20pipsごとの注文となります。

S15では15pipsごとに新規で売り注文され、15pips下がったら買いの決済注文で利確します

短期で利益ならB10、低リスクならB100を

これからのシステムは以下のように使い分けましょう。

B10〜B100の使い分け
短期で利益を狙うならB10、低リスクでまったり運用ならB100

・B10は注文間隔が短く、たくさん注文されるので資金が多く必要

B100は利益までの間隔が長いが、少額で低リスク運用できる

システムの説明は公式サイトにもあり、以下の実績も報告されています。

スクリーンショット 2021 07 04 12 41 36

当サイト限定のキャンペーンで33,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう!

ループイフダンのタイアップバナー

【自動売買まとめ】初心者がほったらかしでやってみた

今後の予想が難しいなら、ユーロ・ポンド、豪ドル/NZドルなどでの両建てがおすすめです。

豪ドル/NZドルのような通貨ペアは規則的に上下に動いており、両建てで予想せず利益を積み上げていけます

おすすめの戦略の仕組み、やり方などは特別レポートで詳しく解説しています。

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、もらい方を公式サイトでチェックしましょう!

関連記事