>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

トラッキングトレード初心者おすすめ設定は両建て?少額コースやデモも解説

この記事では、トラッキングトレード初心者におすすめの設定や両建てなどを解説します。

おすすめコースなども説明するので、自動売買で放置で楽にお金を増やしたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・トラッキングトレードはスマホアプリからも簡単に取引できる(デモ口座あり)

おすすめコースは、少額でやれる「ブロード25ライトS」

結論、初心者におすすめは「ドル円の買い」でスワップポイントを日々もらいながら、まったり運用することです。

Money toushi seikou

注文間隔や利確までの注文幅は40pipsほど、短くしすぎず低リスク運用します

両建ては資金効率の点からおすすめですが、資金も必要になるので、少額で始めたいなら「ドル円」などの買いがおすすめです。

おすすめ設定は、公式サイトでもわかりますし、当サイト限定のお得なキャンペーンもやっているのでチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

初心者におすすめの少額設定

10万円ほどでもやれる少額設定を米ドル円の買いで考えてみます。

資金効率を高めつつリスクを抑えてやるために、レバレッジ5倍を想定し、1000通貨で買うとして2万円ほど必要です。

Money okanemochi

資金10万円ですから、最大ポジション数は5本とします。

100pipsごとの注文間隔

現在レートは110円で、現実的な値動きの範囲は107円〜112円で、5円の幅で注文をします

トライオートFXのビルダー・マルチカスタム

5円の中でポジション数5本ですから、100pipsごとに新規注文し、利益確定をすることを考えます

この場合、1000通貨での運用なら注文1本あたり1000円の利益をとれます。

両建ては儲かる最強設定?

少額でも、より大きな利益を狙いたい方には、両建てもおすすめします。

自動売買fx両建てのメリット

自動売買の両建てでは、必要な資金が通常の1/2で済み、資金効率が2倍になります

なぜなら、買い・売りどちらかの注文で必要な資金があれば、両方の注文ができるからです。

たとえば、買い・売り注文でそれぞれ10万円の資金が必要な場合、資金が10万円あれば、両方の注文ができるからです。

両建てのおすすめ設定は豪ドル/NZドル?

両建てする場合、定期的に上がり下がりをくりかえす通貨ペアがおすすめです。

auz/nzdのチャート

買い・売りの注文をするため、上下するたびに利益を狙えるからです。

こういった通貨ペアですと、米ドル円、ユーロ円、豪ドル/NZドル、ユーロ/ポンドなどがおすすめです。

※両建てで利益を狙う仕組み、やり方などは当サイト限定のレポートでも解説しているのでチェックしましょう!

トライオートFXのレポート 2

過去の値動きを元に注文幅を決める

両建てで運用する際、注文を仕掛ける範囲は過去の値動きを参考にするといいです。

トラッキングトレードでは、過去1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と入力することで、過去の値動きを元に注文幅を決めてもらえます

豪ドル円/nzドル円の値動き

これらを目安にして、両建て注文の設定を決めていきましょう。

お金をもらえてお得!おすすめ設定を知る方法

紹介したようなおすすめ設定は、公式サイトでもチェックできますし、当サイト限定のキャンペーンでお金がもらえてお得です。

他にも役立つ情報をチェックできるので、公式サイトを見ておきましょう!

\ キャンペーンなどを知る /

両建てのデメリット・リスク

両建てでは、買い・売りの両方でスプレッドがかかるというデメリットがあります。

短期売買では手数料負けすることもありますので、新規注文から決済までの値幅は20pips以上にしましょう

ビットコインの注意点

スワップポジションの支払いも発生し、受け取り以上の支払いとなることもあります。

値動きの範囲を外れたら塩漬けすることになる

両建てで想定する値動きの範囲から、為替レートが外れてしまったら、含み損が増え資金を塩漬けにします

この場合、裁量(手動)でナンピンしながら、ポジションをとっていくといった対策もあります

fx自動売買で利益確定

両建てにはメリットとデメリットがあるので、それらを比較し、メリットがあると思った場合のみ設定しましょう。

トラッキングトレードの最大レバレッジは25倍

トラッキングトレードは他の自動売買サービスと同じでレバレッジ25倍ですので、ドル円の1000通貨であれば4320円ほどで取引できます

レバレッジは資金によって変わり、ドル円の1000通貨の場合4320円しか入れてなければ25倍ですが、

もっと額を増やしたら、以下のように倍率が変わっていきます。

レバレッジと資金
・資金8640円:レバレッジ12.5倍

・資金10,800円:レバレッジ10倍

資金21,600円:レバレッジ5倍

・資金43,200円:レバレッジ2.5倍

資金108,000円:レバレッジ1倍

FXをやる際は、こういったルールも覚えておきましょう。

必要な最低額(証拠金)

少額でやる際は、通貨ペアごとの必要資金も知りましょう。

通貨ごとの資金
・ドル円:4,382円、ユーロ円:5,330円、ポンド円:6,206円、豪ドル円:3,392円、NZドル円:3,159円

・スイスフラン円:4,874円、カナダドル円:3,628円、南アフリカランド円;326円

トルコリラ円:506円、メキシコペソ円:220円

資金(お金)は以下の記事を読むことで50万円以上もらえるので、チェックしましょう!

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

トラッキングトレードのアプリ

トラッキングトレードというか、FXブロードネットのAndroidアプリ、iPhoneアプリがあります。

トラッキングトレードの設定

アプリではニュースやチャートがチェックできます。

デモ取引用のアプリもあります。(PC、スマホでwebブラウザからの擬似取引も可能)

トラッキングトレードで口座開設

デモ取引はメールとパスワードを設定するだけですぐ始められます。

FXブロードネットのおすすめコース

FXブロードネットには以下のコースがあります。

【ブロード25S】1万通貨で取引するコース。
【ブロード25ライトS】1000通貨で少額から取引できる。トラッキングトレードにおすすめのコース。

公式でも言ってるように、少額でやれるので「ブロード25ライトS」がいいですね。

取引手数料(スプレッド)について

取引手数料は、ブロードコースが1ロットあたり片道0円~200円(税込)、

ブロードライトコースが1ロットあたり片道0円~20円(税込)。

【自動売買まとめ】FXブロードネットにはシストレも

初心者におすすめは「ドル円の買い」でスワップポイントを日々もらいながら、まったり運用することです。

Money toushi seikou

注文間隔や利確までの注文幅は40pipsほど、短くしすぎず低リスク運用します

両建ては資金効率の点からおすすめですが、資金も必要になるので、少額で始めたいなら「ドル円」などの買いがおすすめです。

おすすめ設定は、公式サイトでもわかりますし、当サイト限定のお得なキャンペーンもやっているのでチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事