ループイフダン両建ては最強で儲かる?デメリットやおすすめ通貨ペアを紹介

どうも。3,500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、ループイフダンの両建て運用について思ってることを書きます。

「両建てで儲かるのか?やめたほうがいいのか?」「どんなやり方がある?」と思ってる人は参考にしてみてください。

>>投資の資金がほしい人向けにオススメの記事

>>【1日で37万円稼げた話も】お得なキャンペーンまとめ

この記事の内容:読んでわかること

この記事には以下のことを書きます。

・両建てとは?最強に儲かるの?

・ループイフダンにおける両建てのメリット・デメリット(資金・証拠金の面などから)

・ループイフダン両建てはやめたほうがいいの?

・両建てでやるとしたら、おすすめ通貨ペアは?

・両建て戦略(設定)はどんな感じ?

では、それぞれについて説明していきます。

FXの両建てとは?儲かるの?

そもそも両建てとは、「買い」と「売り」の両方のポジションをとって利益を狙う手法です。

ループイフダンの両建て

※これから上がるか下がるかわからない時に両建てが使われる場合が多いです

なお、両建ての詳しい話は以下の記事に書いてるので、そちらを参考に。

>>【利回り+33%】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスクなどまとめてみた

この記事では、「買い」と「売り」の両方で利益を狙う手法なのだと覚えておいてください。

>>サヤ取りでの損失やロスカットのリスクを回避!新規注文は成行がオススメ(出口戦略も)

ループイフダンにおける両建てのメリット・デメリット

では、次にループイフダンで両建てする際のメリットとデメリットを紹介します。

まずメリットはこちら。

・利益のチャンスが2倍になる

・チャートが上下どちらに動いても利益を出せる

そして、デメリットは以下の5つ。

・常に含み損が発生する

・ムダに多くポジションを取ってしまう(高値などのクソポジづかみ)

・スワップポイントの支払いで利益が減る

・特に「売り」ループイフダンのやめ時が難しい

・必要な資金(証拠金)も増える

では、挙げたメリット・デメリットを説明していきます。

両建てのメリット:利益のチャンスが2倍になる

両建てのメリットはこの記事に書いてるので、ここではサラッと書きます。

チャートが上に行っても下に行っても、買い注文と売り注文のどちらかで利益が出るので、儲かるチャンスが増えるというのがメリット。

自動売買fx両建てのメリット

たとえば、チャートが上に動いたら買ってる方で利益確定でき、下に動いたら売りの方で利益確定できるわけです。

このように稼ぐチャンスが増え、短期でも儲かりやすくなるのが両建てのメリットです。

ループイフダン両建てのデメリット

続いてデメリットの紹介。

ループイフダンはナンピンで買い下がる仕組みであるため、どうしても含み損が発生します。(売りの場合も同様)

>>ループイフダンとは?利益を出す仕組みまとめ

そして、両建てでは「買い」と「売り」のポジションを取るため、含み損も増えてしまうのです。

ループイフダンにおいて含み損は「未来の利益のタネ」でもあるんですが、これは精神的によくないので明らかにデメリットです。

>>含み損が増えると、ロスカットで損失確定するので注意

ムダに多くポジションを取ってしまう

これもデメリットですね。

ループイフダンではナンピンに加えて、トレンドを追いかけて注文するため、どうしてもポジションが増えてしまいます。

ループイフダンの両建てデメリット

上の画像のように買いポジションを取った後、上がり続けるならいいですが、途中で下がってしまうと含み損を抱えてしまいます。

(売りの場合は逆で考えてください)

こんな感じで、仕組み上ポジションが増えて、その分含み損も増えてしまうんですね。

>>ループイフダンのポジション数と必要資金について!含み損を増やさないための注意点(ロスカット対策)

デメリット:スワップポイントの支払いで利益が減る

また、ドル円や豪ドル円の売りポジションだと、日々スワップポイントを支払うことになり、利益が削られていきます。

これをAUD/NZDの取引で経験しましたが、なかなかつらいです。

なので、個人的には以下の記事で紹介してるように、両建てでなく裁量(主導FX)で一時的に売りポジションを持つのがいいと思っています。

>>FX自動取引のループイフダンと裁量トレードで短期で安全に稼げる:スワップマイナス問題も回避

特に「売り」のやめ時が難しい

ループイフダンでは含み損を抱えますが、「ドル円の買い」のようにスワップポイントをもらえる取引をしてるなら、

「また上がるまでスワップをもらって耐えよう」と思えます。

なので、「含み損がつらいからポジションを全決済してしまおう」とはなりません。

しかし、「ドル円も売り」のようにスワップを払い続けると、実現損失が増えて途中で全ポジ決済したくなります。(実際しちゃった)

このように、どこでやめたらいいか入念に考える必要が出てきて、ほったらかし運用ではなくなってしまうわけです。(これはデメリットですよね)

必要な資金も増える(維持率に注意が必要)

そして、両建てでポシションを多く取っていくわけですから、資金も必要になります。

そのため、ロスカットでの損失確定をより一層警戒しなければなりません。

>>【豪ドル円】ループイフダンで暴落時に大損しないために口座維持率を2600%以上にして放置中

特にこういった証拠金の面は、少額でやりたい人にとって、デメリットとなります。

>>ループイフダンで失敗しないために「損切り」「リスク管理」を理解しよう

ループイフダン両建てはやめたほうがいいの?

ここまで長所と短所を書いてきましたが、ぼくは「両建て」はやめたほうがいいと思っています。

理由は、メリットよりデメリット(マイナス面)のほうが多いからです。

特にスワップポイントの面は体験してみて、非常にデメリットだと思っています。

>>ループイフダンでトルコ・リラ、南ア・ランドの攻略法みつけた

ループイフダンは基本「買いで。スワップ多いから」

あと、ループイフダンは自動売買サービスの中でも、スワップポイントが多くもらえるので、

ループイフダンのスワップポイント

その利点を活かすためにも両建てでなく、ドル円などの買いでスワップをもらいながら売買でも利益を狙ったほうがいいです。

>>【画像28枚】ループイフダンでの口座開設のやり方と手順をわかりやすく説明

両建てでやるとしたら、おすすめ通貨ペアは「USD/JPY」

おすすめはしませんが、両建ての1つの手法として「ループイフダンでらくらく稼ぐ」に以下の手法がのっていました。

・レンジ相場の細かい値動きの時に、両建てで上下してる時にダブルで利益をとる(ドル円のB15とS15)

ループイフダンのおすすめ通貨ペア

あと、上昇トレンドで「B15」を選び、トレンドが終わり下がり始めたら「S15」も稼働させて儲ける方法も書いてありました。

>>【FX】トラッキングトレードを始める時期(上昇・下降トレンド)を見極める方法 #リピート系注文

このように、一応やり方はあるので参考程度に。

【まとめ】ループイフダンでは王道で利益を

紹介してきたように、両建ては失敗しやすいので、この記事で紹介してる王道を使いましょう。

そうすれば、ループイフダンで勝てている80%のユーザーのように資産を安全に増やせますから。

スクリーンショット 2018 11 13 10 52 14

ループイフダン運営会社への取材で「ユーザーの大半が初心者かFX未経験」と判明し、知識がなくても勝てることが証明されてます

あと、サイトには他の人の実績(爆益)も載ってるので、チェックしてみましょう

ユーザーの実績を知る

>>ループイフダンのサイト

他のFXで両建て検証中(ループイフダンではバックテストで)

なお、他のFXでは両建てやってるので、結果を知りたい人は記事をどうぞ。

>>トルコリラサヤ取りの実績をブログで公開!資金や年利も計算したよ(両建て)

※ループイフダンなどの自動売買FXではバックテスト、シミュレーションを使うといいです。

>>カンタンなFX必勝法見つけたので、ルールまとめ!(両建て、2ch情報をタダで教えます)

ループイフダンで損した人はシストレで勝てるかも

>>【米ドル、NZドル】スワップポイント生活の推移まとめ(年利は11%!他とも比較)

>>FX自動売買のメリット・デメリット!大損する(負ける)人の特徴もまとめ

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

>>ループイフダンのおすすめ戦略と結果(資金1万円):2019年1月に約定しないのはしょうがない

お得なキャンペーンで1,000円もらえる!

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

毎日コツコツお金が増えてます!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ