10円からの少額投資!株積立のメリット・デメリットと配当ありのおすすめ銘柄まとめ

どうも。3,500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、株を少額で積み立てるメリットやオススメ銘柄を紹介していきます。

10円からコツコツ積立して資産を増やしたい人は参考にしてみてください

10円以下で買える株:銘柄
(「SBI証券」だと1株単位で売買でき、中には10円以下で購入できるものもあるんです)

10円からの投資で配当金もゲットできる。

なお、少額購入でも株を持ってると、配当金株主優待は受け取れます。

株の分配金履歴
(ぼくがもらえてる配当金の一部)

SBI証券では株を買ってるとポイントが貯まりお得です

こういったことも覚えておきましょう。

記事を読んでわかること

なお、この記事では、以下の流れで進めていきます。

・株の積立購入がオススメである理由(メリット)

積立購入のデメリット

積立に向いてるおすすめ銘柄(高配当、中期で利益を狙える、キャッシュレスなどの国策といった条件も紹介)

では、それぞれについて説明していきます。

株の積立購入がオススメである理由(メリット)

まず、株を積立で定期的に買っていくメリットを紹介します。

それは以下の4つ。

少額で始められるSBI証券」なら10円からOK

・買い付け単価を抑えられる(割安で買える)

初心者でも始めやすい(買うタイミングで悩まなくていい)

少額から配当や株主優待を受け取れる

では、メリットを1つずつ解説していきます。

メリット1:少額で始められる(10円でOK)

まず大きいのが、少額でやれること。

SBI証券なら日本企業の株を10円から、GMOクリック証券なら海外株を200円から買えるのです。(1株単位で取引できます

通常、株は100株単位での取引になり、数万円の資金が必要ですが、この2つのサイトならかなり少額でOKなのです。

これなら、資金が少ない人でも始められますよね。

少額で買えるs株
(キムラタンという銘柄を1株37円で買いました

SBI証券なら無料で有望株をチェックできる

あと、SBI証券であれば無料で貴重な情報をチェックでき、これから上がりそうな株を調べられます

このように、「本来は有料の情報」を無料でチェックでき、お得ですので、まずは口座だけでも持っておくといいですよ。

無料で口座を作っておく

>>SBI証券のサイト

メリット2:買い付け単価を抑えられる(割安で買える)

定期的に積立すると、割安で買えるというメリットもあります。

一括購入だと、高値づかみのリスクがあります。(上がったところで買ってしまい、その後下がって含み損を抱えること)

株購入時の高値づかみ

しかし、定期購入であれば資金を分散していろんな値段で買っていけるので、そういったリスクを回避できるのです。

トルコリラのスワップポイントでドルコスト平均法

このようにして買い付け単価を安くできる積立購入は、買うタイミングのわからない初心者に特におすすめです。

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

メリット3:初心者でも始めやすい

1つめと2つめのメリット「少額OK」「買うタイミングで悩まなくていい」が示すように、株の積立購入は初心者でもやりやすいです。

株となると、難しいチャート分析をイメージするかもしれませんが、そういった複雑なことは初心者には無理なんですよね。(ぼくもしたくないですし)

しかし、「時期だけ決めて買う」をやればいい「積立」であれば、シンプルで誰でも始められるのです。

なので、こういったメリットもおさえておきましょう。

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

少額から配当や株主優待を受け取れる

冒頭でもちょっと触れたように、配当は1株持ってるだけでもゲットできます

株の分配金履歴

そして、100株単位で持ってると、貯金の何千倍もの配当をもらえます。

株の配当:セブン200株
ぼくが保有してるセブン銀行だと、配当利回り4%で貯金の400倍です)

>>SBI証券でETF自動積立!分配利回り5%以上の高配当銘柄、手数料フリーの商品も紹介

1万円以内でも優待をもらえる

また、100株持っていると株主優待ももらえて1株100円以下、1000円以下の株なら数万円でゲットできるのです。

少額で買える株
優待ありだと、ぼくはリミックスポイントを買ってます

少額投資で株を持ってるだけで、お金や豪華商品がもらえるのは嬉しいですよね。

>>投資の勉強はあまり意味ないけど、いくらか必要だからその方法とおすすめ本まとめとく

株の少額積立のデメリット

これまでいい点を紹介してきましたが、株の少額積立には以下のようなデメリットがあります。

・100株未満の少額購入だと、手数料がかかる

では、これについても解説しておきます。

少額購入する際は、手数料もチェックを

ぼくが使ってる「手数料最安のネット証券」でも、100株未満の購入であれば手数料がかかります。

さっき紹介した「37円の株」を買った際は、50円の手数料がかかっていました。

少額で買えるs株

少額購入だと、購入金額の0.5%の手数料がかかるのです。(最低手数料:50円)

100株以上だと、SBI証券であれば手数料ゼロなのですが、少額購入だと少しだけコストがかかります。

sbiは株の手数料ゼロ

大きな問題ではないですが、こういった点も考慮に入れて株の少額積立をするようにしましょう。

0.5%以上の配当利回り株なら、手数料をチャラにできる

ちなみに、手数料がかかったとしても、配当利回り0.5%以上の株を買って入れば配当金でそれをチャラにできますし、

1%〜5%の配当利回り株ならプラスになり、その影響を無視できます。

株の分配金履歴

なので、少額積立するなら、配当利回りのいい株を買うといいですね。

※「SBI証券」なら、以下のように高配当な株を探せてオススメです(口座を持ってると、条件を絞った検索ができます)

sbi証券の株スクリーニング

【そもそもの話】株式投資のリスク

これも当たり前ですが、念のため書いておきます。

株などの投資は貯金と違い、元本保証じゃないですから、そういった点も理解して購入しましょう。

そして、損するのが怖い人は、他銀行の預金金利の10倍でお金を増やせるSBIのサービスを使うといいです。(SBIハイブリッド預金と言います)

sbiハイブリッド預金

これは「SBI証券」と「住信SBIネット銀行」の口座を両方持ってると、適用されます

sbiハイブリット預金額
(ぼくもこの機能を使ってます)

SBIハイブリッド預金は便利

ちなみに、SBIハイブリッド預金の仕組みはこんな感じ。

sbiハイブリッド預金の仕組み

SBIネット銀行とSBI証券の口座を連携させるだけで、預金金利が10倍になるのです。(引き出しも簡単です)

金利の支払いもいあり

あと、SBIハイブリッド預金を使ってると、SBIネット銀行のATMや振込手数料が無料になるので、かなりお得です。

スマートプログラム

以下、お得なので実践する人の感想。

このように、2つの口座を持ってるだけでメリットあるので、まずは口座を作るといいですよ。

無料で口座を作る

>>SBI証券のサイト

>>住信SBIネット銀行のサイト

積立に向いてるおすすめ銘柄

次に、少額積立におすすめの銘柄を紹介。

ぼくは以下の条件を満たした銘柄がいいと思っています。(配当と値上がりの2軸で考えてます)

配当利回りがいい

中期で利益を狙える(自分がよくわかってる分野の株、キャッシュレスなど国策に準じた銘柄など)

※あと、以下の点も考慮するといいですね

では、それぞれの説明をし、オススメと判断し買った銘柄も紹介します。

仮想通貨の関連株を買ってます

まず仮想通貨の投資家として、仮想通貨の取引所を運営する会社の株を買いました。

少額で買える株
(株は1株からOKの「SBI証券」で買ってます)

リミックスポイントの株価は、仮想通貨が上がるタイミングで期待とともに上がってるんですよね。

こういった現象は他の銘柄でもおきていて、コインチェックを買収すると発表したマネックス証券の株もかなり上がりました

他にも、取引所の運営などで仮想通貨に注力してるSBIの株も、仮想通貨の盛り上がりと共に上がっています。

そして、仮想通貨はまた盛り上がってくると確信しているので、ぼくは仮想通貨に関するリミックスポイントを買ったのでした。

ちなみに、ぼくの仮想通貨の利益は以下の通り。

短期でなく中期〜長期で利益を狙います

なお、リミックスポイントなどは短期でなく、中期〜長期で利益を狙ってます。

仮想通貨が盛り上がるのが2017年同様、10月以降だと思ってるので、その辺で利益確定するイメージです。

なので、それまでは「SBI証券」でリミックスの買い増しか、SBIやマネックス、フィスコの積立をしようかなと思っています。

注目したのは、国策であるキャッシュレス

国策関連も上がる株として有名なので注目してます。

そして、国策であり自分が興味を持ってる分野の「キャッシュレス」に注目してます。

キャッシュレスは仮想通貨(リップル)にも絡んでくるので、おもしろいなと。

キャッシュレスの有望銘柄を探す方法

そして、国策がらみの有望株を探すツールとして、SBI証券のテーマ株を使ってます。

sbiのテーマ株

ここだと、「キャッシュレス」などのテーマで上がりそうな株を検索できるのです。

キャッシュレス関連株
(「キャッシュレス」のテーマだとこういった株が選ばれています)

素人では有望株を探すのが難しいですが、プロが選んだ株を簡単に探せるのです。(以下、選定基準)

テーマキラー の選定基準

なので、こういったやり方で株を選びたい人は、「SBI証券」のテーマ株サービスを使ってみてください。(口座があれば、無料で使えます)

5G関連銘柄も期待できそう

あとは、5G関連も将来性あると思っています。

ちなみに、SBIのテーマ株だとこういった銘柄が選ばれてます。

5g関連株
(NEC、ソフトバンクはなじみがありますね)

あと、テーマ株も見つつ、さっき紹介したような「配当利回りで探す」という切り口もありますので、好みの方法で探してみてください。

sbi証券の株スクリーニング

SBI証券の口座を持ってると、こういった便利な検索ができます(口座は無料ですぐ作れます)

まず口座だけでも作っておく

>>SBI証券のサイト

プレミアム積立(プチ株)について

あと、株ドットコム証券には500円から自動積立できる「プレミアム積立(プチ株)」もあるので、知っておきましょう。

>>【おすすめ銘柄、優待】ミニ株、単元未満株(S株、プチ株、ワン株)のメリット・デメリットまとめ

>>投資サービスでおすすめされた株(個別銘柄)の実績を検証(おすすめの優待、本、サイトもまとめ)

>>株式投資に失敗する人の特徴と損ばかりする理由まとめ(主婦、大学生の体験談も)

(つみたて)NISAについて(利益への税金はどうなる?)

あと、SBI証券でのNISA口座なら株の買い付け手数料が無料で、利益に税金がかからないことも知っておきましょう。

>>【初心者向けのNISA】株、投資信託、ETFのおすすめ銘柄!楽天、SBIでの注意点もまとめ(ジュニア版あり)

>>【安い】1万円以下の株主優待も!2万円、5万円10万円で買えるおすすめ銘柄まとめ

>>米国ETFのおすすめ:国内ランキング、配当利回り、ポートフォリオ(株、債券)まとめ

マネックスや楽天でロボットを使った積立も

完全ほったらかしで株を積み立てるサービスだと、ロボアドバイザーもありますね。

>>ドコモのロボアドバイザーの評判まとめ

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

>>初心者が株を始めるための最低資金は?少額1万円で買える銘柄、スマホなど必要なものまとめ

こちらも参考程度に。

積立投資についてもっと知る

補足情報も知りたい人はこちらもどうぞ。

>>積立投資のメリット・デメリット(リスク)や利回り、NISA活用についてまとめたよ

>>投資信託を買う際の注意点「一括でなく積立で」「値段を気にせずドルコスト平均法で買っていく」

>>1株いくらから買える?優待、配当金での利益は?ミニ株など少額で買える証券会社はどこ?

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ