貯金とは?その意味や普通預金との違いまとめ!積立定期預金や金利についても説明します

この記事は以下の記事の補足です。

>>【貯金の比較】金利が高いおすすめの銀行やお得な積立定期預金キャンペーン、メリットまとめ

預金についての詳しい説明

住宅購入費や子どもの教育資金、老後資金など、人によって貯蓄する目的はさまざまですが、多くの人は銀行の預金を利用しているはず。

いま利用している預金の金利は把握していますか?

というわけで、今回は「預金の基礎知識」、「貯金と預金の違い」、「お得な預金の種類」を紹介していきます。

>>まだデフレなので、確定拠出年金は「元本確保型の定期預金」にして節税メリットを享受するという手段もアリ

貯金とは?その意味は?預金との違いは?

では、「貯金と預金の違い」について。

貯金とは、郵便局(ゆうちょ銀行)、農協(JAバンク)などにお金を預けることです。


一方、預金(よきん)とは「(ゆうちょ以外の)金融機関にお金を預けること」です。

「お金を預ける」という行為はまったく同じ。預ける先が違うだけです

>>1円からOKの資産運用!安定収入を得られる「ファンズ」は初心者や副業投資家におすすめ

私たちが預けたお金は、他の誰かに貸し出されている

多くの人は貯蓄目的で銀行を利用していますが、

預けた私たちのお金は金融機関によって他の事業の貸付や融資に利用されているのです!

金融機関にお金を貸していることになるので、代わりに金利がもらえます。

※詳しい仕組みは以下の記事をどうぞ

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

>>外貨預金のメリット・デメリットまとめ!おすすめじゃないので初心者はリスク抑えてFXやろう

預金は元本保証で安心!


預金先として銀行、信用金庫、信用組合などの金融機関がありますが、ほとんどの人にとって一番なじみのある銀行についてご説明します。

預金は投資と違って元本保証です。

いまの日本は超低金利なので得られる利息はわずかですが、お金が減ることはないので安心して預けることができます。

>>【安定】リスクの少ない堅実投資、一番安全なおすすめ資産運用まとめ(少額OK)

普通預金とは?定期預金との違いは?

そして、預金には大きく分けると普通預金と定期預金があります。

普通預金は、銀行やATMのサービス利用時間内であればいつでも預け入れ・引き出しができる口座です。

給与の振込みや、公共料金の支払い、クレジットカードの口座引き落としなどにも普通預金が使われます

>>貯蓄しながら年金を用意して老後不安をなくせる「つみたてNISA」は超おすすめ

普通預金は便利だが、金利が低い

いつでも自由にお金を動かせるのがメリットですが、その分金利はかなり低いです。

三大メガバンク(三菱UFJ、三井住友、みずほ)の普通預金の金利はなんと0.001%。

10万円を1年間預けて得られる金利はたったの1円です。

>>楽天銀行で口座開設!申し込み方法とATM・振込手数料(無料の条件)について書いとく

定期預金とは?


一方、定期預金とは、預け入れてから一定期間お金を引き出せない契約の預金です。

預け入れの期間は銀行によって異なりますが、メガバンクを例にとると1ヶ月から10年まで、預け入れの金額は1円〜好きな金額でOKです。

一定期間引き出せない代わりに、金利が普通預金よりも良いです。

>>楽天銀行のメリットまとめ「①ATM、振込手数料が無料、②ポイント貯まる、③預金金利が高い」

預け入れ期間が1週間〜と短期間でOKの銀行も

最近ではネット銀行を中心に便利なサービスが増えています。

>>【最大10万円もらえてお得】楽天証券と楽天銀行のキャンペーンまとめ(現金、ポイントの大量プレゼント)

定期預金のデメリットは自由にお金を引き出せないことですが、1週間単位で期間を設定できるのであれば気楽に申し込めますよね。

眠っている普通預金をうまく活用できる素晴らしいサービスです。

老後破産を防ぐ>>【100円から貯蓄できる】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!

定期預金の金利計算方法

銀行ごとに設定されている金利はすべて1年あたりの利子です。

なので1ヶ月もの、6ヶ月もの定期などは加入期間によって利息の金額が変わりますのでご注意ください。

6ヶ月もの定期預金(金利0.2%)を50万円預けた場合の利息
は、

500,000円×0.002×1/2年=500円

1ヶ月もの定期預金(金利0.2%)を50万円預けた場合の利息は、

500,000円×0.002×1/12年=84円

です。

利息には税金がかかる

なお、利息から20.315%の税金が引かれるので、実際の手取りはもっと少なくなります。

いくつかの銀行のHPに利息シュミレーションがあるので、利息が気になる人は利用しましょう。

金額、期間、利率を入力するだけで、自動で税引後の利息まで計算してくれるので便利ですよ。

>>【お得な裏技】3000円あれば資産を3%増やしつつ、銀行の振込・ATM手数料をタダにして、楽天ポイントもお得に貯められるのです!

金利をもらいながらコツコツ貯める「積立定期預金」

少額から定期預金を積み上げていけるサービスもあります。

例えば「1年もの定期預金を毎月1日に3万円ずつ積立」など。

自動的に先取り貯金ができるので、お金を貯めるのが苦手な人におすすめです。

>>貯金がない20代前半の頃から数年でゼロから1000万円以上にしたよ!やったことまとめとく

お得!5,500円もらえる

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

【保存版】今なら1万円もらえる!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ