>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

楽天ポイント投資のデメリットと口コミ!おすすめ運用とコツ・攻略法あり

この記事では、楽天ポイント投資のデメリットやリスクを紹介します。

損しないためにも記事で紹介することは必ず覚えておきましょう。

結論、楽天ポイント投資は損する可能性もありますが、優秀な商品を選べば、損失は回避できます

楽天ポイント運用の実績

これまでずっと成長を続けてきた全米株や全世界株のインデックスファンドであれば、利益を出しやすく人気です。

Sbiバンガードの成績

具体的な商品名としては「eMAXIS Slim全米株式(全世界株式)」などがおすすめです。(低コストでランキング上位!)

これらは楽天証券の口座があればポイントでも購入でき、1クリックの作業をするだけで1500円もらえます

楽天証券のマネーブリッジ

お得なので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう

\ まず1500円もらう /

楽天証券でのポイント投資のデメリット

楽天証券で100円から少額でやれるポイント投資のデメリットは以下の通り。

・期間限定ポイントは投資に利用できない
ポイントで買えるのは投資信託と株・ETF・REITのみ(FXをやれない)
・少額投資なので、大きく儲からない
短期で稼ぐのは向いてない
・元本保証ではないので、損失リスクあり

ではそれぞれについて説明します。

デメリット「投資に回せないポイントがある」

まず、これを覚えておきましょう。投資信託の買い付けで使えるポイントは、以下。

・楽天スーパーポイント
・楽天証券ポイント

そして、買い付けで使えないのは以下のポイント。

楽天の投資で使えないポイント
①有効期限切れのポイント

期間限定ポイント(SPUで獲得した楽天スーパーポイント含む)

他ポイントから交換した楽天スーパーポイント

④2017年9月22日以前に楽天スーパーポイントコースにて交換した楽天スーパーポイント
(資産形成ポイント、楽天証券の各種キャンペーンのポイント含む)

こういったことは必ず覚えておきましょう。

ポイントで買えるのは投資信託と株

楽天ポイントを使って買えるのは投資信託と株・ETF・REIT(リート)のみ

FXの資金にはできません。

楽天証券内でやれるすべての投資でポイントが使えるわけではないことを理解しておきましょう。

デメリット「少額投資なので、大きく儲からない」

楽天ポイント投資のデメリットは、大きな額を投資に回せないので、爆発的に儲からないこと。

投資額が少ないと利益も増えづらく、1万円以上の利益を狙うなら投資額を1万円、10万円、、、と増やす必要があります。

少額投資は大きく儲からないので、儲かる投資をしたいなら額を増やしましょう

少額の場合あまり期待せず「投資の練習」と思ってポイント投資をやるのがおすすめです

少額の楽天ポイント投資は意味ない?

利益は地味ですが、楽天ポイント投資は、将来大きく資産を増やすのに有効です。

少額投資も意味ある
毎月3万円を8%の積み立て複利で40年続けると9700万円を超えます

普通に健康で平均寿命生きられる人なら、強い意志とちょっとの金融リテラシーで誰でも億万長者になれるのです。

まず買ってみると投資の理解が深まり、大きく稼ぐキッカケをつかめます

なので、いい商品を100円でも買ってみるといいです。

3000円投資生活の実践結果

おすすめは全米株(S&P500)や全世界株(先進国)のインデックスファンドです。(eMAXIS Slimシリーズが低コストで優秀)

楽天証券の口座があれば買えますし、1クリック作業をするだけで1500円もらえてお得なので、無料で口座を作りましょう。

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /

100円投資を始めた人の評判、口コミ

ポイントでの気軽投資を始めた人の感想はこちら。

やはり、投資の第一歩目としていいみたいですね。

楽天証券で口座を作り、1クリックの作業をすれば1500円もらえるので、まずは口座を作っておくといいですよ。

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /

短期で稼ぐのは向いてない

投資信託のほとんどは値動きが大きくないので、短期で稼げません。(損しづらいということでもある

なので、「デイトレードですぐお金持ちに!」と思ってる人には、ポイント投資はあまり向いてないです。

元本保証ではないので、損失リスクあり

投資信託は貯金のように元本保証でないので、損するリスクはあります。

ただ、中期〜長期で見れば損しそうもない商品はあります。(ぼくが投資してる商品)

こういった商品を買うことで、+13%という好成績も出せます。(2021年1月時点の運用実績)

楽天ポイント運用の実績

他に成績のいい商品は、S&P500インデックスなど。

3000円投資生活の実践結果

なので、ポイント投資をやる場合は、こういった商品を買うといいです。(無料で口座を作って1500円もらいましょう!)

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /

カードで投資すればポイント分で確実に得する

あと、楽天カードで投資信託を買うとポイント分で1%確実に得するので、作っておくといいです。

※投資信託の定期積立もできます。

普通に購入するよりカードを使ったほうがお得で、ポイント分で1%の利回りが確定します。

たとえば、楽天カードで1万円購入すれば100円分のポイントがもらえて、それも投資に回すことで複利で資産を増やせます

【やってみた】楽天カードでの投資がおすすめ

楽天カードを使うことでかなりポイントがたまり、投資信託をたくさん買えるようになります

楽天ポイントの獲得実績
(ぼくの楽天ポイントの獲得実績)

楽天カードはポイント還元率も高いです。(かなり得するカードなのに年会費はなんと0円!

キャンペーンで最大1万円分のポイントをもらえてお得なので、今のうちに作っておきましょう。

\ 1万円分のポイントをもらう /

楽天カードと楽天証券の併用もお得なので、無料で口座を作り、1クリック作業で1500円もらっておきましょう

\ まず1500円もらう /

マイナス回避!失敗しないコツや攻略法は?

楽天ポイント運用のコツ・おすすめは、アクティブコースで淡々と投資することと、損してもすぐ売らないことです。

アクティブコースとは?
日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコース

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動きを原則反映します

楽天ポイント運用には、他に「日々の動きが小さく安定的な運用を目指す」バランスコースがあり、債券重視型の値動きとなります。

【楽天ポイント運用】債券よりも株の方が好成績

過去の実績から債券よりも株の方がハイリターンであることがわかっており

含み損を抱えても、売らなければ株の方が儲かりやすいこともわかっています。

なので、しっかり増やしたい人にはアクティブコースをおすすめします。(利益が小さくてもいいなら、バランスコースもありです)

※楽天ポイント運用では、現金を使わずポイントでの擬似運用ですから、税金はかかりません

放置での運用実績は?コロナでも大丈夫?

投資信託を購入し、放置した結果は以下の通り。

3000円投資生活のリスクとデメリット

2020年コロナショックでの株価暴落も乗り越えて、しっかりプラスになっています

3000円投資生活の実践結果

投資は短期で一喜一憂するより、中期〜長期目線で放置するくらいがちょうどいいかもしれません。

いい商品であれば含み損を抱えてもすぐ売らず、待っていればまた上がりますからね。

ちなみに、楽天ポイントで投資信託を買って売って利益が出た場合、20%ほどの税金がかかることもお忘れなく。

楽天ポイント投資のデメリット、口コミまとめ

最後に要点をまとめます。

・ポイント投資は損するリスクがある
・これまで長い間成長を続けてきた商品に投資すれば損しづらい
・全米株や全世界株のインデックスファンドがおすすめ
・楽天カードで投信を買えば1%確実に儲かる

楽天証券で口座を作り、1クリックの作業をやるだけで1500円もらえてお得なので、まず口座だけでも無料で作るといいですよ。

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /
関連記事