>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

FXで稼げるようになるまでの期間、勝てる手法を体験談から解説

この記事では以下の疑問を解決します。

・FXで稼げるようになるまでどれくらいかかる?
・いまFXで勝ててないけど、どうやったら勝てる?
・低リスクで稼ぐ方法を教えて

記事を読むことで、FXで稼ぐまでの流れやおすすめの方法がわかります。

結論、ぼくは低リスクな自動売買FXをやるようになって安定して稼げるようになりました。(ほったらかしでOK)

みんなのシストレは選ぶだけでOKで簡単で、「みんなのFX」の口座があれば無料で始められます。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

【結論】FXで勝てるようになるまでの期間とその手法

ぼくは5ヶ月で負けなしの状態まできました。(今は放置でお金を増やせてます)

fxで実際確実に稼げる

FXで勝つために真剣に学び始めたのは、2018年の5月。

それまで手動の裁量トレードでちょこっとやったことはあったのですが、手法が適当で稼げておらず、儲かっても50円とかでした

注文したあとはチャートをずっと見て、損しないか不安で、かなり消耗していましたね

そして、こういったやり方がダメだということで放置でやれるFXに取り組むことに。

そこで見つけたのが「自動売買FX」と「スワップポイント運用」でした

この手法をはじめて稼げるようになったので、利益を出したい人はぜひ参考にしてください

【必須知識】途中で失敗し学んだこと

ぼくは失敗経験から、負けないために必要な以下のことを学びました。

FXで稼ぐために知りたいこと
・プロトレーダーがやってるからといって意味もわからず、根拠のないトレードをしてはいけない

・理解せずに「流行ってるから」という理由でやるFXは損の元

高額な怪しい情報商材を買ってはいけない(詐欺の可能性が高い)

・取引で熱くなりすぎてポジションをたくさん持ってはいけない(冷静に。感情で損しないように)

1日に何度もトレードするのでなく、分析など準備に時間をかける

・短期トレードでは損切りをして資金のマイナスを最小にとどめ、残ったお金で損以上の利益を狙う

・プロトレーダーなどの有料サロンやLINEに依存してはいけない(自分でエントリーポイントを判断できるようになろう

・値動きに影響を与える経済指標などの重要ニュースは必ずチェックする

値動きが荒いタイミングでは取引しない(スプレッドが広がるしスリッページしやすくなり不利になるから)

・出金できないリスクがあるので、海外の事業者は使わない

それぞれ解説します。

根拠のないトレードをしてはいけない

プロトレーダーの真似をして根拠のないトレードで損して、これは絶対にやってはいけないと理解しました。

有名トレーダーと同じ注文をしてたまたま勝てても、その後も勝ち続けるのは難しいです。

安定して稼げるようになるには、そういった依存をせず、自分の頭で判断して稼ぐことが必要です。

しっかり分析をして新規注文の基準を自分なりにつくって、それに忠実にトレードすることで稼げるようになります。

まずは、自分なりの手法を確立しましょう

理解せずに「流行ってるから」という理由でやるFXは損の元

巷で流行ってる手法を何も考えずやるのもNGです。

都度「必勝法」という感じで、いろんな手法が出てきますが、仕組みを知らずにやると損することが多いです。

こちらも「本当に儲かるか」「リスクは何か」を考えた上で、損しないための工夫をしてから実践するようにしましょう

高額な怪しい情報商材を買ってはいけない

「必ず儲かる」「短期で100万円稼げる」といった詐欺のような商材やツールにも注意です。

これを使っても稼げるようにはなりません

しっかり稼げるようになるには、ツールに頼るのでなく、勉強して基礎を理解する必要があります

その次に、自分に合う手法を知り、それが合っているかでもトレードや少額で検証していく必要があります

高額ツールや商材で稼げるようになった話を聞かないので、こういったものにお金をかけるのはやめましょう。

取引で熱くなりすぎてポジションをたくさん持ってはいけない

FXで稼げるようになりたいなら、冷静に取引し感情で損しないようにしましょう

そもそも人間は投資に向いておらず、感情で間違った判断をしがちです。

そうした事実がありますから、徹底的に感情を消して原則どおりのトレードをする必要があります

そのためには、事前にトレードルールを決めておき、それを必ず守りましょう。

負けたからといって、それを取り返すために熱くなって注文を増やしてはいけません

決めるべきトレードルールまとめ

FXで安全に儲けるためには、以下のトレードルールを決めましょう。

・投資額の上限
・新規注文の基準
・しっかり分析して勝てる時だけトレードする
・損切り、利確のルール
・1日の損失額の上限
・少額ではじめて、儲かったら額を増やす

これを守れば大損はせず、コツコツ利益を増やせます。

自分に合うトレードスタイルを知ろう

FXには5種類のトレードスタイルがあり、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

スタイルごとの利益を出す期間(スパン)
・スキャルピング:数秒〜数分単位で利益を狙う
・デイトレード:数時間〜1日単位で
・スイングトレード:数日〜数週間で

・中期〜長期トレード:1ヶ月以上の期間で
・自動売買:システムに運用を任せる(ほったらかしOK)

合わないものでやってると利益は出にくいですが、合うものを見つければ利益を出せるようになります。(経験談)

※ぼくは自動売買の「みんなのシストレ」とスワップポイント投資が合っており、安定して稼げるようになりました

トレードスタイルごとのおすすめFX会社
・スキャルピング、デイトレード:スプレッド最狭のSBI FXトレード

・スイングトレード:スワップポイント支払いの少ない「DMM FX

・中期〜長期トレード:スワップポイント受け取りが最高水準の「みんなのFX

・自動売買:当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得な「みんなのFX

1日に何度もトレードするのでなく、分析など準備に時間をかける

トレードする前は必ず以下の分析をして、勝てる時だけ注文するようにしましょう。

FXで稼ぐために必須の分析
・テクニカル分析:チャートの形やテクニカル指標からこれからの相場予想をする

・ファンダメンタルズ分析:各国の経済指標や要人発言(ニュース)から、将来の値動きを予想する(中期〜長期)

テクニカル分析ではトレンドを判断し、トレンド入りしたら新規注文し、トレンドの終わりくらいで決済するといいです。

※以下の記事で、トレンドかレンジ相場かの判断方法を学べます

短期トレードでは損切りをして資金のマイナスを最小にとどめる

分析後に新規注文をしたら、損切りラインを決め、しっかり損切りし損失を小さくしましょう

損切りをしないと、予想と相場が逆に動いた時に大損する可能性があります。

そうならないためにマメに損切りして資金を残し、次の注文で損以上の利益を狙いましょう

2%の損切りルールがオススメ

損切りについては「2%ルール」が有名なので、覚えておきましょう。

含み損が投資額の2%まで達した時に損切りをするというものです。

2%ルールでは、投資額が10万円であれば2000円の含み損を抱えたら損切りします。

2000円損しても次の注文で3000円儲かれば、トータルの成績は+1000円です。

損を小さくしながら利益を大きくするトレードで利益を出しましょう

経済指標などの重要ニュースは必ずチェックする

新規注文する前は、値動きに影響を与える経済指標や要人発言などは必ずチェックしましょう。

チェックしないと、思わぬ値動き(急変)により損する場合があります

稼げてるトレーダーは重要なニュースを必ずチェックしてからトレードするので、こちらも守りましょう。

値動きが荒いタイミングでは取引しない

スプレッドが広がり、スリッページしやすくなり不利になるため、値動きが荒い時は取引しないようにしましょう。

特に早朝や重要ニュースの発表後は値動きが大きく急変しやすいので、注意です。

値動きだと、取引量が多いメジャー通貨を使うのも大事です。

ドル/円やユーロ/円だと、値動きが安定しており、損しづらいので覚えておきましょう。

出金できないリスクがあるので、海外の事業者は使わない

しっかり勝っているトレーダーは、海外FX口座を使わず、国内だけ使っています。

海外事業者だと、利益が出ても出金できないリスクがあり、信託保全がないなど危険です。

また、金融庁に営業を認められていない海外業者を使うのは禁止されています。

危険な目に遭わないためにも、海外FXは使わないように

仮説と検証をくり返し手法を改善していく

安定して稼げるようになるには、自分に合う手法で改善をし続ける必要があります

最初はうまくいかなくても、手法を改善していけば利益が出るようになります。

トレードのたびにメモをして、改善ポイントを探していくと勝てるようになり、利益が積み上がっていきます

トレードの際にメモするといいこと

なお、トレードの際は以下のことを記録しましょう。

・エントリーした基準
・エントリー時の相場状況
・通貨ペア、売買方向
・トレード結果

記録したことをもとに、毎回トレードを振り返り改善していけば、コツコツ稼げるようになります

取引する通貨の値動きをメモするのもあり

相場を勉強するために、取引したい通貨の値動きを毎日記録することも大事です。

数ヶ月ほど記録をつけていけば、その通貨の値動きの特徴を把握できるようになります。

通貨のくせもわかり、予想で役立つので、こちらもぜひ。

稼げるようになるために正しい手法を学ぶのも大事

FXの王道や正しい手法をFX会社を使って学ぶのも大切です。

上場企業が運営する「みんなのFX」なら、そういった情報(学習コンテンツ)を無料でチェックできます

みんなのfxのセミナー

プロによる相場予想もあり、トレードで役立つ情報がたくさんありますから、ぜひ活用しましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得ですので!

\ キャンペーンで53,000円もらう /

FXで稼げるようになるまでの期間まとめ

最後に要点をまとめます。

・FXは数ヶ月で勝てるようになる場合も(5年〜10年で勝てない人もいる)
・途中で諦めたら勝てない
・自分に合う手法を知るのが大事
・2つの分析をしっかりする
・勝てる時だけトレードする
・損しやすい時期にエントリーしない
・必ず根拠を持つ

というわけで、自分に合う手法を知り、有利に取引できるFX会社を使いましょう

トレードスタイルごとのおすすめFX会社
・スキャルピング、デイトレード:スプレッド最狭のSBI FXトレード

・スイングトレード:スワップポイント支払いの少ない「DMM FX

・中期〜長期トレード:スワップポイント受け取りが最高水準の「みんなのFX

・自動売買:当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得な「みんなのFX

関連記事