>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

楽天証券で口座開設する方法!iDeCo、FX、信用取引口座は不要

この記事では、「楽天証券」での口座開設時に必要な作業を紹介していきます。

口座開設でやり方に迷ったときは参考にしてみてください。(以下の記事の補足です)

では、さっそく楽天証券の専用ページから開設を進めていきましょう。(無料作業で1500円もらえてお得です!)

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /

口座開設のやり方(これを選べばOK)

まずやるべきは「いますぐ口座開設」のクリック。

スクリーンショット 2019 01 16 7 41 03

その後、「楽天会員の方」「楽天会員ではない方」という項目があるので、該当する方をクリックします。

スクリーンショット 2019 01 16 8 01 12

楽天会員なら「楽天会員の方」をクリックしましょう。(情報入力の手間が省けるので)

楽天で会員になったことがない人は「ではない方」を選んでください。

口座の種類は「特定口座」でOK

次は証券口座の種類を決めていきます。(銀行口座における「普通口座」と「当座口座」みたいなものです)

ここでは、「特定口座開設する。源泉徴収あり」を選択してください。

スクリーンショット 2019 01 16 6 10 59

理由はこれが一番ラクで手間がかからないからです。(ぼくもこれを選んでます)

次はNISA口座の選択を(NISAなしでもOK)

お得な裏技の「ATM、他行への振込手数料を0円に」「預金金利100倍」だけを狙うのであれば、NISA口座は不要です。

NISA口座はあとでも申し込めます

スクリーンショット 2019 01 16 7 51 02

ただ、NISAは100円から始められて、購入した投資信託の利益に税金がかからずお得なので、申し込んでおくのがおすすめです。

口座開設だけなら損しません

楽天証券で口座開設する方法

\ まず1500円もらう /

なお、他のネット証券含め、初めてNISA口座を申し込む場合、以下の画像のようにチェックはつけなくてOKです。

スクリーンショット 2019 01 16 6 11 23

楽天銀行も申し込むのがおすすめ

銀行口座を申し込まないとATMなどの手数料は無料にならないので、必ず申し込んでください

スクリーンショット 2019 01 16 6 11 33

楽天銀行と楽天証券を連携すれば、無条件で1500円もらえるので絶対にやりましょう

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /

次にiDeCoを申し込むか選択します。

結論、iDeCoはあとからでも申し込めるので、今は申し込まなくていいです

スクリーンショット 2019 01 16 6 11 56

あと、FX口座も不要

スクリーンショット 2019 01 16 6 12 11

信用口座の開設は必要?

信用取引の口座も申し込まなくていいです。

楽天証券の信用取引の口座

これで選択すべきことは以上で、あとは本人確認書類のアップロードをしていきます。

本人確認書類のアップロード

本人確認では免許証などをアップロードしますが、その際に個人情報が漏れることは絶対にないので安心してください

実際、ぼくは楽天以外のネット証券や投資サービスを始める際に何度もアップしてますが、不利益を被ったことは一度もないです。

なので、安心して以下のいづれか1つをアップロードしてください。(1~7のどれか1つだけでOK。ぼくは1か5のどちらかを使ってます

必要な書類
1.運転免許証

2.パスポート

3.各種健康保険証

4.住民票の写し・印鑑登録証明書

5.個人番号カード・マイナンバーカード(表面のみ)

6.住民基本台帳カード

7.在留カード・特別永住者証明書

というわけで、これらをアップロードしていけば口座申し込みは完了し、お得な裏技でお金が増やせるようになります

なので、こういったカンタンな作業を今すぐやってしまいましょう

\ まず1500円もらう /

楽天証券のマネーブリッジ

以上です!

【おまけ】楽天の信用口座の審査について

以下、補足なので興味がある人だけどうぞ。(楽天証券における、信用口座の口コミです。主に審査について)

お得なので、まずは楽天証券で普通に口座を作って1500円もらいましょう。

楽天証券のマネーブリッジ

\ 簡単に1500円もらう /

信用取引ができなくても大丈夫

楽天で信用取引の審査に落ちても、1500円もらえますし、銀行のお得な裏技は使えます。

信用取引だけSBI証券でやるのもありで、キャンペーンもお得なので、こちらもチェックしましょう。

sbiでtポイント

\ キャンペーンを見てみる /

無職で信用取引の審査に落ちた人も

まずは楽天証券の特定口座を作って、1500円もらい、お得な裏技もやりましょう。

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /

楽天証券の信用取引の手数料はいくら?

手数料などもまとめておきます。

信用取引の保証金、デメリット

楽天証券などの信用取引の審査日数

というわけで、1500円もらいたい人、銀行の預金金利を100倍にしたい人、ATM手数料を無料にしたい人は楽天証券で口座を作りましょう。

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /
関連記事