>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

おすすめAI投資の実績ランキング!自動売買で失敗のデメリットあり

この記事では、ほったらかしOKのAI投資の成績、自動売買の実態を紹介していきます。

AI投資ってどうなの?儲かるの?」「その仕組みは?」といろいろ疑問を感じてる方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
コロナショックでも利益を出せたAI投資がある

・自動売買とは、ほったらかしでラクな投資(成績もいい)

・AI自動投資は初心者でもかんたんにはじめられる

結論、AIを使った投資では、みんなのFXの自動売買がおすすめであり、しっかり利益を出せています

やり方などは公式サイトで詳しく解説されており、初心者の方向けのサポートも手厚いです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずはサイトをチェックしましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

AI投資とは?どんな種類がある?

AI投資とは、人間でなく機械(システム)が取引をする投資で、現状だと以下の種類があります。

AI投資の種類
・システムにドルなどの外貨を自動売買してもらい、利益を狙う

AIがおすすめ株を提案してくれる

・AIが過去のデータから買い時・売り時を教えてくれる(仮想通貨・ビットコインでもOK)

・利益の出せそうな不動産(物件)を過去のデータをもとに提案してくれる

それぞれ補足します。

ドルなどを自動売買してもらい、利益を狙う

自動のAI投資には、ドルなどの外貨を自動で取引してもらえるものがあります。

システム(ロボット)に取引を任せ、人間がやることはなく、楽です。

lineの自動ロボアド運用

ほったらかしでOKで、副業にも向いており、トレードに時間を割けない人から人気です。

仕組みやコツなどはレポートで解説しており、特別プレゼント中なのでチェックしましょう!

トライオートFXのレポート 2

\ レポートをもらう /

自動売買の仕組み

具体的には、以下のように注文します。(FXの一種です)

・1ドル100円になったら買ってもらい、101円に上がったら売って利益を得る

・1ドル99円になったら買ってもらい、100円に上がったら利益を得る

・こういった注文を繰り返す

この手法ですと、値動きのあるたびに利益を出せて、トライオートFXで始められます

上場企業の自動売買の実績がすごい

トライオートFXは上場企業の運営するサービスで、+160%の実績があります。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、チェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

【AI投資】おすすめ株を提案してもらえる

他には、過去の膨大なデータからおすすめ株や買い時・売り時を提案してもらえるサービスもあります。

マネーパートナーズというサイトで提案してもらえて、売買のタイミングを参考にできます

おすすめ配信を元に株やFX、金、仮想通貨などいろんなトレードができます。

上場企業の運営で安心ですし、お得なキャンペーンも開催中なのでぜひチェックしましょう。

マネーパートナーズタイアップ

\ キャンペーンを見てみる /

仮想通貨、ビットコインのAI投資も

仮想通貨でもAI投資ができ、MT5という自動売買ツールを使うとやれます。

ぴたコインの評判

MT5はビッターズというサイトで使えて、今なら1万円もらえるお得なキャンペーン中です

まずは受け取っておきましょう

スクリーンショット 2021 05 02 7 45 53

\ キャンペーンを見てみる /

AIで利益の出せそうな不動産(物件)を提案

AIを活用し、空室が出ず、家賃収入を得られる物件を探せます

仮想通貨で儲けた人

上場企業の運営するリノシーでは、AIによって物件を提案し、ユーザーに利益をもたらしています

詳細については、取材しているので以下の動画をチェックしてください。

リノシーでは貯金ゼロでも数千万円のマンションを保有でき、家賃収入を得られます

気になる方は、サイトをチェックしましょう!

\ キャンペーンなどを知る /

コロナショックでも利益を出したAIも

ロボアドバイザーという人工知能を使った投資もあります。

一時的にマイナスになることもありますが、損切りせず待っていればまた成績がプラスになる傾向があります

コロナショックで株価が下がった時でも利益を出していたロボアドもあり、それが「THEO(テオ)」です。

コロナでもプラス

ドコモの資産運用が人気

これはドコモが提供するロボアドで、AIと人間(資産運用のプロ)がタッグを組んで自動運用してくれます。

theoでのAI運用

資産運用のプロとは「日本の年金運用についてアドバイスしている教授」で、その人がAIと一緒に理想通りの運用をしてくれます。

これは他のサービスにない強みなので、サイトで詳しい内容をチェックするといいですよ。

今ならdポイントをもらえるキャンペーンを開催しており、お得ですので。

\ キャンペーンを見てみる /

ロボアドバイザーのデメリットやリスクも知ろう

AI投資であっても元本保証でなく、失敗する可能性もあります。

なので、後悔しないために、ロボアドの1つ「ウェルスナビ」の失敗談は読んでおきましょう。

「AI」がテーマの投資信託も微妙

人工知能のテーマ型投信もありますが、おすすめできませんね。

「AI投信」に退職金2000万円で投資した人が大損
投資の世界では「新商品、銀行員のおすすめ、人気商品を購入してはいけない

一時的なブームで上がってるだけで、高値づかみして損する可能性が高いので。

仮想通貨で儲からない人

AIやフィンテックの流行りは危険

世界株の投資信託「グローバルAIファンド」に1000万円を投じたという話も聞きましたが、危険ですね。

「AIのニュースをよく見るし、将来性もありそう」ということでブームになってる投資商品に安易に投資してはいけません

ビットコインの注意点

AIファンド(投資信託)のランキング

参考程度に、2018年末のAIファンド騰落率ランキングも紹介しておきます。

アクティブファンドは微妙
1.ロボット戦略世界分散ファンド(資産の番人):信託報酬2.19%

2.AI日本株式オープン:信託報酬1.30%

3.日本株ロボット運用投信:信託報酬1.51%

4.GSグローバル・ビッグデータ投資戦略:信託報酬1.32%

5.Yjamプラス!:信託報酬0.99%

どれも成績ふるわずという感じです

【AI株式投資アプリ】少額からハイリターンも

アプリからAI投資をしたいなら、GMOクリック証券もあり、少額から株も買えます

レバレッジという仕組みで、手持ち資金の20倍の取引ができ、1万円あれば20万円分のトレードでハイリターンを狙えます

AI関連株や、買い時のシグナルも受け取れるので、公式サイトで詳しく知りましょう。

\ キャンペーンなどを知る /

「競馬の資産運用ソフトで大儲け」の勧誘に注意

たまに、「競馬の資産運用ソフトで儲かります!」「料金は100万円です」みたいな宣伝を見ますが、詐欺っぽいので注意を。

こういうインチキには引っかからないようにしましょう。

※SBI証券のロボアドはウェルスナビ(WealthNavi)です

為替の自動ツール(システムトレード)の成績比較

AI系だと、FX自動売買のソフト(MT4のEA、無料シストレ)、チャートでの為替予想アプリもあります。

いろんなAI資産運用
楽天証券の楽ラップやロボのぶくん、AI活用型世界株ファンド、グローバルAIファンド。

FOLIO(フォリオ)(AIというよりは、ETFのおすすめを提案してくれるサービス)

FOLIO ROBO PROでは、暴落を予知し、自動トレードして暴落での含み損を回避できるかもしれない。

FOLIO ROBO PROは金融機関のみに提供されていたAI技術で、過去5年間の収益率は年率換算8.5%です。

FOLIO ROBO PROの運用実績

深層学習(ディープラーニング)とビッグデータ解析!

ROBO PROではAlpacaJapan株式会社と提携しており、この会社は深層学習(ディープラーニング)などのAI技術に加えて、

ビッグデータ解析や金融向けデータ・ストレージなどの技術にも強みがあります。

FOLIO ROBO PROの損益
(シミュレーション結果はいい感じですね)

フォリオではAI関連の株にも投資できる

さらにFOLIOでは、「AI」といったようにテーマをきめて株にも投資できます。

ただ、これは日本株にしか投資できず微妙です。

※ノーベル賞を受賞した理論で運用できます

【ロボアド】THEOにはAIアシストがある

AI投資「THEO(テオ)」だと、2020年12月中旬の成績は以下の通り、+10%近い好成績

THEO+docomoの2020年の成績

THEOにはAIアシスト機能もあり、ロボアドバイザーの中でも「AI」に関しては優位性があります


これは損失を抑える機能。自動運転車の自動ブレーキのようなイメージ

【仕組み】下落前に売却し損失を防ぐ

AIがニュース、ブログなどを分析し、下落などのシグナルをチェックして、銘柄の構成比を下げます。

1万円から気軽に使えて、おつり投資もあり、手数料も安いです。

今ならdポイントをもらえてお得なので、チェックしましょう!

\ dポイントをもらう /

人工知能によるアルゴリズム取引で稼げてる

他には、設定したテクニカル指標をもとにシグナルを出すAIのFchartなどもあります。

いろんなビッグデータ投資
・アルゴリズムが買うべき銘柄を教えてくれる「Quantx」

AIが「これから上がる株」を予測する投資信託「Yjamプラス」もあります。(TOPIX以上の成績ではないです)

・野村グローバルAI関連株式ファンド

※SMBC日興証券には、AI株価見守りサービスもあり、マネックスではON COMPASS(オン コンパス)も始まりました

【おすすめまとめ】儲かるほったらかし資産運用

記事の要点まとめ
コロナショックでも利益を出せたAI投資がある

・自動売買とは、ほったらかしでラクな投資(成績もいい)

・AI自動投資は初心者でもかんたんにはじめられる

結論、AIを使った投資では、みんなのFXの自動売買がおすすめであり、しっかり利益を出せています

やり方などは公式サイトで詳しく解説されており、初心者の方向けのサポートも手厚いです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずはサイトをチェックしましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です