>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

FX初心者におすすめの始め方と少額OKの会社を解説(注意点あり)

この記事では以下の疑問を解決します。

・少額FXの始め方のおすすめは?
・低リスクな少額運用できる?
・少額FXをやるにはどの会社を使ったらいい?

記事を読むことで安心して少額FXを始められるようになるので、リスクを抑えてFXデビューしたい方は参考にしてください。

結論、FXは4円から少額で始められて、注文方法などはFX会社で無料で学べます

SBI FXトレードなら4円からFXができ、初心者向けの学習コンテンツも豊富なのでチェックしましょう。

\ キャンペーンも見てみる /

少額FXが初心者におすすめである理由

4円から気軽に始められる少額FXは初心者の方に特におすすめです。

その理由は3つ。

・ハードル低く始められるから
・損しても少額で済むから
・低リスクで経験を積めるから

それぞれ解説します。

ハードル低く始められるから

4円くらい少額であれば、かなり始めやすいですよね。

株などの投資だと100円は必要ですが、それらよりもずっと小さい額でOKなのです。

SBIFXトレードであれば1通貨単位で4円ずつ定期積立もでき、少額で外貨の分散投資もできます

リスク分散しながらコツコツ積み立てしたい人にも少額FXは向いてます

損しても少額で済むから

少額FXであれば損しても少額で済むので、始めやすいです。

FXは投資額以上の損失が出ませんから100円で始めたなら、損失は100円までです。

少額で始めれば損しても許せるレベルでFXの練習ができます

手元の資金すべてを使って大きく儲けたい人もいるかもしれませんが、大金で取引し損すると大変なことになります。

大損して後悔しないためにも、まずは少額で始めてFXに慣れましょう。

低リスクで経験を積めるから

FXを初めてやる人にとって、いきなり取引するのは怖いと思います。

そういった場合でも少額で始めればリスクを抑えられるので、過度に怖がらずにFXデビューできます。

FXは少額でもまずやってみることで注文方法などを理解でき、その後スキルをつけていけます

利益の出し方がわかれば、その後は投資額を増やすことで利益も増やせます

こうしたステップを踏むためにも少額で始めるのは大事で、少額FXというのは非常にメリットがあるのです。

少額取引できるFX会社の選び方

では、少額でやれるFX会社をどうやって選べばいいか、以下の2点に注目して選ぶのがおすすめです。

・1000通貨以下で始められる
・スプレッドが最狭水準

1つずつ解説します。

1000通貨以下で始められるFX会社を選ぼう

1通貨から始められる「SBIFXトレード」は特殊で、他の会社で少額でやろうとすると1000通貨が基準になります

1000通貨からであっても通貨ペアによっては、1000円ほどで始められます

また、1000通貨であれば1通貨よりも利益が出やすく、成功体験も積めます。

ほどほどの気軽さと利益の実感しやすさという点で、1000通貨からのFX会社をおすすめします

スプレッド最狭水準の会社を選ぼう

少額でスキャルピングやデイトレードといった短期売買をやる場合、スプレッドが重要となります。

スプレッドは買える値段と売れる値段の差であり、以下のレートで買った瞬間に売ろうとすると損してしまいます。

line fxで指定レート設定

レバレッジ1倍で1000通貨買うと126,765円かかり、126,762円でしか売れないので3円損します

こういった不利な取引をしないためには、スプレッド最狭水準の会社を使う必要があります

※上のレートではスプレッド0.3銭であり、もっと広い1銭の会社もあるので、会社選びは重要です

少額FXでおすすめの会社まとめ

紹介した条件を満たし、有利に取引できおすすめなのが以下のFX会社。

SBIFXトレード1通貨から4円で少額FXでき、スプレッド0.09銭と最狭水準

みんなのFX1000通貨から取引でき初心者向けの学習コンテンツが充実。お得なキャンペーンあり

それぞれ詳しく解説します。

>>4円からの積立!SBI FXトレードの評判!自動売買もあるか調査

4円からOK!スプレッド0.09銭!

SBI FXトレードでは4円から超少額FXができ、1~1,000通貨の取引なら米ドル/円のスプレッドが0.09銭です。(原則固定。例外あり)

米ドル/円で1000通貨以下の少ない取引をするならここがスプレッド最狭となります

1000通貨より大きな取引をすると、スプレッド最狭ではなくなりますが、まず少額でお試しでやりたい人には大きなメリットです。

1000通貨以下の取引なら、ほぼ全ての通貨ペアで最狭となります(ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ/米ドルなど)

低リスクで短期売買に慣れたい人にもおすすめですよ!

\ キャンペーンを見てみる /

少額でコスト最安!キャンペーンで資金をもらえる

みんなのFXでは1000通貨から少額取引ができ、スプレッド最狭水準です。

みんなのfxのスプレッド

1000通貨以下の取引ならSBI FXトレードが最狭ですが、それ以上の取引をする場合はみんなのFXが最狭となります

みんなのFXではスキャルピングも禁止されておらず、約定力の高いシステムで安心して短期売買できます

>>みんなのFXの評判どう?実体験やデメリット、悪い口コミをまとめる

※当サイト限定のキャンペーンもおすすめ!

\ キャンペーンで53,000円もらう /

24時間対応のコールセンターもあるため、操作や取引が不安な方にもピッタリです

有利に取引でき初心者の学習コンテンツが充実

みんなのFXでは初心者向けの学習コンテンツも充実しており、注文方法やFXで損しないための知識を学べます

みんなのfxのセミナー

無料セミナーやオンライン講座もあり、中にはマンツーマンで操作方法を教えてくれるものもあり、FXのスキルを高めるのに役立ちます

また、50円から始められるバイナリーオプションなどいろんな取引ができるので興味がある方は口座だけでも作っておきましょう。

無料で作れますし、当サイト限定のキャンペーンもチェックできますので。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

おすすめ!少額でFXを始める際の流れ

少額FXを始める際は以下の流れで進めるのがおすすめです。

①FXについて勉強する
②1,000通貨以下で始める
③注意を把握しながら注文してみる

1つずつ解説します。

①FXについて勉強する

FXを始める前に基礎を勉強しておきましょう。

その際は「みんなのFX」の無料講座を使うのもいいですし、本を活用するのもありです。

>>FX初心者におすすめの本!入門書でファンダメンタル分析も勉強可能

FXの相場予想ではテクニカルとファンダメンタルズ分析の2つも必要ですから、そちらは以下の記事で学ぶのがおすすめです。

>>【テクニカル】チャートの(逆)三尊は上昇・下降トレンドを知る指標

その他、レバレッジやロスカット、pipsなどの用語は以下の動画でも学べるのでチェックしてください。

②1,000通貨以下で始める

FXの基礎を理解したら、少額で1000通貨以下で始めましょう。

FXを始めるには、FX会社で口座を作る必要があるので、紹介したところで作っておきましょう。

口座を作る作業は5分ほどで終わり、審査に通ると最短で翌日に取引できる状態になります

みんなのfxでの口座開設

口座開設がネットだけで完結するパターンと郵送物の受け取りが必要なパターンがあり、後者なら取引まで3日ほどかかります。

みんなのfxでidを郵送

口座開設に必要な書類は、以下の通り。

・マイナンバー確認書類
・本人確認書類(免許証や、パスポートなどでOK!)

※書類は登録情報(氏名・住所等)と同一の内容が記入されたものが必要

③注意を把握しながら注文してみる

口座ができたら以下の注意点を把握して実際に取引していきましょう。

・損切りラインを必ず決める(勝率100%じゃなくてOK)
・損を小さく、利益を大きくしてトータルで儲ける
・根拠を持って取引する

それぞれ補足します。

損切りラインを必ず決める(勝率100%じゃなくてOK)

FXでは取引ルールを決めるのが重要で、これがあることで冷静に正しく取引できます

逆に、ルールがないと感情に惑わされて不合理な取引をしてしまいます。

ルールには損切りに関するものを必ず入れましょう

FXで損切りは必須で、損切りしてマイナス分を最小にとどめれば、残った資金でマイナス分以上の利益を狙えます

「2%損切ルール」も参考に

そして、損切りでは「2%損切ルール」を参考にしましょう。

含み損が投資額の2%まで達した時に損切りをするというものです。

投資額が1万円であれば200円の含み損を抱えたら損切りします。

・例:1000通貨で取引する場合、0.2円分動いたら損切り(0.2円 x 1000通貨 = 200円)

1ドル106円で新規買い注文したら、105.8円まで動いたら損切りするイメージです。

ここで200円損しても次の注文で300円儲かれば、トータルの成績は+100円です。

損を小さくしながら利益を大きくするトレードで利益を出しましょう。

勝率100%じゃなくていい!損小利大で

損切りをネガティブに捉える人もいるかもしれませんが、少額FXであれば損切りしたほうが安全です

資金が少ないと、相場が予想と違う方向に動いた時、ロスカットされ予想以上に損する可能性があります

ロスカットの仕組み

しかし、早めに損切りしておけば損失を小さくとどめて次の注文で利益を狙えます

初心者の方だと損失が怖く「勝率100%でやりたい」と思うかもしれませんが、勝率100%じゃなくてもトータルで儲けるのは可能です。

特にスキャルピングなどの短期売買では資金を守るための損切りが大事になるので覚えておきましょう。

根拠を持って取引する

FXでの根拠のない取引(注文)は損失の元です。

「有名なトレーダーさんが上がると言ってるから買う」という適当な取引をしてると稼ぐスキルはつきませんし、

人の真似をするトレードは時間軸などが違うため、儲かりづらいです。

安全に儲けるために根拠を持った取引をしましょう

他には、「なんとなく上がりそう」とか

「もうこんなに下がったからそろそろ上がるだろう」といった根拠のない判断も危険です。

少額で仮説検証を繰り返そう

少額FXでは「根拠を持ったトレードをするための練習」を気軽にできるのがメリットです。

少額なら損しても許せる額で、そういった練習をしながら勝つためのトレーニングができます。

「こういう理由で上がると思う」と思ったら注文し、結果を振り返り反省もしながら次の注文に生かします

これを重ねていけば根拠を持ってトレードできるようになり、利益も出せるようになるはずです。

少額FXの始め方まとめ

最後に要点をまとめます。

・少額FXなら低リスクで始められる
・損しても少額なのでお試しにもOK
・4円からやれるのでFXの練習に向いてる
・スプレッド最狭など有利にトレードできるFX会社がおすすめ
・勉強したらまず始めてスキルを高めていこう

というわけで、少額FXをおすすめの会社で始めましょう。

\ 4円からFXを始める /

みんなのFXでは当サイト限定のキャンペーンもお得です!

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /