>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

詐欺で怪しい?ビットフライヤーの評判と販売所で手数料高いデメリットを解説

この記事では、仮想通貨の取引所ビットフライヤーの評判やデメリットを解説していきます。

CMもやっていて有名だけど、実際どうなの?」「手数料が高いって本当?」と気になっている方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・運営会社のビットフライヤーは金融第1種の事業者であり、証券会社と同等の信頼度

・セキュリティも世界的に高く、運営体制はしっかりしている

販売所でのスプレッドが広く、不利な取引となるのがデメリット

・1円からの積立機能もあるが、手数料が高い

結論、ビットフライヤーは体制がしっかりしており、レバレッジFXもでき、国内では人気のサービスです。

しかし、販売所の手数料が高く、アルトコインを買う際は不利な取引となります

手数料最安で有利に取引したいなら、金融庁にも認められた取引所のフォビがおすすめです。

今なら無料の口座開設だけで仮想通貨がもらえてお得なので、まずは口座を作っておきましょう!

\ 限定!まず仮想通貨をもらう /

ビットフライヤー(bitflyer)の概要

ビットフライヤーとは、国内でビットコインなどの暗号資産の取引ができるサービス。

ビットフライヤーは怪しい詐欺?

運営会社の名前もbitFlyerで、国内でも先駆けて仮想通貨のサービスを提供しました

運営会社の情報
設立:2014年1月9日

事業内容 暗号資産交換業および金融商品取引業

資本金:41 億 238 万円(資本準備金含)

代表取締役:林 邦良

本社所在地
〒107-6233 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー

【登録】暗号資産交換業 関東財務局長 第 00003 号
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第 3294 号

ビットフライヤー(bitflyer)のメリット

ビットフライヤーには以下のメリットがあります。

メリット
100円から投資できる(自動積立あり)
・かんたん操作でスマホアプリからも24時間取引できる

セキュリティがしっかりしている:これまでハッキング被害なし
・レバレッジをかけてFXもできる

それぞれ解説します。

100円から投資できる(自動積立あり)

ビットフライヤーの少額積立

ビットフライヤーでは、ビットコインをはじめとした仮想通貨に100円から少額投資できます

販売所や取引所はもちろん、自動つみたて機能もあり、かんたんにコツコツ積立も可能です。

ビットフライヤーのデメリット

低リスクで気軽に仮想通貨を始められます。

取り扱い仮想通貨
・ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)

・ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、リスク(LSK)、リップル(XRP)、ネム(XEM)

・ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)
テゾス (XTZ)、ポルカドット(DOT)

かんたん操作でスマホアプリからも24時間取引できる

ビットフライヤーは怪しい詐欺?

ビットフライヤーにはスマホアプリもあり、初心者の方でもかんたんに操作できるのもメリット。

パソコンやタブレットからも少額から注文でき、初心者から人気のサービスとなっています。

土日祝日もいつでも24時間トレードができます

\ 限定!まず仮想通貨をもらう /

セキュリティがしっかりしている:これまでハッキング被害なし

ビットフライヤー(bitflyer)のセキュリティ

セキュリティでは世界的にもトップクラスのサービスです。

これまでハッキング被害・盗難などはゼロで、あんしんして仮想通貨を預けられます

高いセキュリティを信頼して、「ハードウェアウォレットで保管するよりビットフライヤーの方が安全」と語る人もいます。

取引所の中には、過去にハッキングされて預けるのが怖いところもありますから、そういったところと比べると安心感が違います。

レバレッジをかけてFXもできる

ビットフライヤーにはLightning FXがあり、レバレッジを最大2倍までかけて取引ができます

リップルのレバレッジ取引

レバレッジによって少額からでも大きな利益を狙えて、人気のサービスとなっています。

Lightning FXではビットコインのみトレードでき、国内では取引量が多いのもメリット。

ビットフライヤー(bitflyer)のデメリット

ビットフライヤーには以下のデメリットもあります。

・手数料が高い
・ストップ狩りの噂がある

それぞれ解説します。

手数料が高い

ビットフライヤーは、売買手数料がゼロなのですが、販売所でのスプレッドが広く、不利な取引になりやすいです。

スプレッドとは?
スプレッドとは買える値段と売れる値段の差。

買える値段が50円で売れる値段が70円だと、買った瞬間にすぐ売ると20円分も損してしまう

このように値段の差(開き)が大きく、短期売買をすると損をしやすいです。

アルトコインの取引は不利になる

ビットコイン以外のアルトコインは販売所でしか取引できず、スプレッドが広い状態で売買することになります

手数料の高さから乗り換えをする人もおり、最近だと手数料が最安のフォビが人気です。

金融庁から認められた事業者であり、今なら仮想通貨をもらえてお得なので、まずは口座だけでも作っておきましょう。

\ 限定!まず仮想通貨をもらう /

ストップ狩りの噂がある

ビットフライヤーはメンテナンス時間中などにストップ狩りがあるという噂もあります。

メンテナンス時間中に価格が大きく動くと、ロスカットで損をすることもあるので、ポジション管理に注意です。

ビットフライヤーの評判、口コミ

次に、ビットフライヤー利用者からの感想も紹介します。

毎日少額から気軽に買える点は評価されています。

ただ、手数料が高いという微妙な点もあります。

ビットコインを買うなら販売所でなく、取引所ですね。

ビットフライヤーがおすすめな人

ビットフライヤー(bitflyer)のセキュリティ

以下の人にビットフライヤーがおすすめです。

・少額からかんたんに仮想通貨に投資したい
・スマホアプリからも気軽にはじめたい
・レバレッジ取引もやってみたい

こういった方であれば、ビットフライヤーの口座を無料で作っておきましょう

\ 限定!まず仮想通貨をもらう /

ビットフライヤーをおすすめしない人

以下の人にはビットフライヤーをおすすめしません。

・手数料安く取引したい
・スプレッドで損したくない
・アルトコインも取引所で売買したい

こういった方には、アルトコインも取引所で売買でき、スプレッド込みで手数料最安のフォビがおすすめです。

今ならお得なキャンペーンで仮想通貨をもらえるので、まずは無料で口座開設しておきましょう!

\ 限定!まず仮想通貨をもらう /

Q&A!疑問に回答

これからビットフライヤーに興味のある人の疑問に答えます。

口座を作ってどれくらいで取引可能ですか?

ビットフライヤーでは、「クイック本人確認」の利用で、オンラインで本人確認が完結し最短即日で取引開始できます

口座申し込みしたその日に取引も可能です。

取引単位を教えてください

どの仮想通貨も1通貨から取引できます

入出金の手数料を教えてください

入金と出金で以下の手数料がかかります。

入金コスト
クイック入金手数料(住信SBIネット銀行から入金の場合):無料

クイック入金手数料(住信SBIネット銀行以外から入金の場合):330 円(税込)/件

3 万円未満のご出金 3 万円以上のご出金
お客様の銀行が 三井住友銀行 の場合 220 円(税込) 440 円(税込)
お客様の銀行が 三井住友銀行 以外の場合 550 円(税込) 770 円(税込)

【まとめ】ビットフライヤーは手数料高い?やめとけ?

ビットフライヤーの少額積立

ビットフライヤーは体制がしっかりしており、レバレッジFXもでき、国内では人気のサービスです。

しかし、販売所の手数料が高く、アルトコインを買う際は不利な取引となります

手数料最安で有利に取引したいなら、金融庁にも認められた取引所のフォビがおすすめです。

今なら無料の口座開設だけで仮想通貨がもらえてお得なので、まずは口座を作っておきましょう!

\ 限定!まず仮想通貨をもらう /
関連記事