>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

予想&おすすめ会社を比較!チェココルナ円のスワップポイントランキング

この記事では、チェココルナ/円のスワップポイントを比較し、予想と将来性も解説します。

「どの会社がスワップ投資に向いてるの?」と疑問に思う方もいると思うので、条件のいいおすすめ会社も紹介します

チェココルナ/円で有利に投資したい方、得られるスワップポイント収入を知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
スワップポイントの年利だけでリターン35%も狙える

・チェコの外部機関からの格付け(評価)は高い(中国と日本以上)

・スワップポイントは、高いFX会社で1万通貨あたり20円/日

チェココルナで投資をするならみんなのFX」がおすすめ

結論、チェココルナ/円の受け取りスワップポイントが最大なのは、みんなのFXです

みんなのFXでは当サイト限定のキャンペーンで405,000円もらえてお得なので、まずは口座を作っておきましょう。

\ 限定!405,000円もらう /

【最新】チェココルナのスワップポイント比較・一覧

まず1万通貨を運用した時に毎日付与されるスワップポイントを、FX会社ごとにまとめたので、確認しましょう。

FX会社 受け取り量
みんなのFX 20円
LIGHT FX 20円
IG証券 10円

(2022年12月8日時点のスワップポイントを参考)

スワップポイント受け取りでは、みんなのFXが現時点で最高です。

チェココルナ投資を考えている方は、今のうちにみんなのFXで口座開設しておきましょう!

\ 限定!405,000円もらう /

売りスワップポイントをFX国内業者で比較

次に、チェココルナ/円での売りのスワップポイントを比較します。

ショートで利益を狙いたい方などは参考にしてください。

FX会社 支払い量
みんなのFX -20円
LIGHT FX -20円
IG証券 -30円

(2022年12月8日時点のスワップポイントを参考)

売りのスワップポイント支払いが少なく有利なのは、みんなのFXです。

特にみんなのFXではスプレッドも最狭で、売りの短期トレードでも利益を狙いやすいです。

限定キャンペーンもお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!405,000円もらう /

チェココルナのスワップポイントの利回り

次に、チェココルナで期待できるスワップポイントのリターンを「具体的な数字」で計算します。

投資する金額は100万円とします。(現時点、CZK/JPYは5.9円)

100万円ならレバレッジ1倍で保有できるチェココルナは、16.9万通貨

これだけ保有できれば、スワップ最大のみんなのFXでは毎日338円もらえて、月10140円、年123,370円の利益となります

レバレッジ3倍〜10倍で利益を計算

次に、もっと利益を増やしたい人向けに、レバレッジをかけて投資する場合も考えます。

レバレッジをかけるなら、比較的安全に投資ができ、リターンも狙える3倍以下がおすすめです。

3倍での運用例
・年間でのスワップポイント受け取り:370,110円

・年率+37.0%

5倍での運用例
・年間でのスワップポイント受け取り:616,850円

・年率+61.6%

10倍での運用例
・年間でのスワップポイント受け取り:1,233,700円

・年率+123.3%

レバレッジ10倍で大丈夫?

レバレッジ10倍でも計算しましたが、これくらいレバレッジをかけるとロスカットで損をする可能性があります。

チェココルナ/円は流動性が低く、相場の急変で値動きが荒くなる可能性もあります。

もしもに備え、レバレッジは抑え、3倍以下にするのがおすすめです。

レバレッジをかける際は、都度ロスカットレートを見ながら、危険な時は入金しましょう。

\ 限定!405,000円もらう /

チェココルナのスワップポイント比較・ランキング

次に、チェココルナ/円のスワップポイントが高いFX会社のランキングを紹介します。

スワップポイントの高さだけでなく、使いやすさ、安全性も評価しているので、ぜひ参考にしてください。

スワップポイントは1万通貨を保有した時のものです。(2022年12月8日時点のスワップポイントを参考)

みんなのFX

チェココルナ/円でスワップポイント最大はみんなのFXです。

トレイダーズ証券 みんなのFX

おすすめ度 ★★★★★
使いやすさ A+
安全性 A+
1日の受け取り 20円
スプレッド 2.7銭
1年での
スワップ利益
123,370円

みんなのFXでは、スプレッド最狭で短期トレードもでき、自動売買など利益を出すチャンスが多いです。

スマホアプリも使いやすく、当サイト限定のキャンペーンで405,000円もらえます

キャッシュバックもお得で取引するほど現金の還元があるので、まずは無料で口座を作っておきましょう。

\ 限定!405,000円もらう /

LIGHT FX

LIGHT FXもスワップポイントの受け取りが多いです。

おすすめ度 ★★★★
使いやすさ A
安全性 A
1日の受け取り 20円
スプレッド 2.7銭
1年での
スワップ利益
123,370円

LIGHT FXはチェココルナ/円以外のスワップポイントも受け取り高水準です。

通貨強弱やオーダーブックなどの分析ツールも役立ち、取引ツールもシンプルで使いやすいです。

約定力も高く、手数料も安く、有利にトレードできます。

こちらもまずは無料で口座を作っておきましょう!

a

\ 限定!403,000円もらう /

IG証券

IG証券でもチェココルナ/円を扱っています。

おすすめ度 ★★★
使いやすさ A
安全性 A
1日の受け取り 10円
スプレッド 3.2銭
1年での
スワップ利益
61685円

IG証券ではチェココルナ以外にもフィリピンペソ、インドルピー、ハンガリーフォリントのようなマイナー通貨を扱っています。

FX以外にノックアウトオプション、CFD(個別株、株価指数)などの取引ができ、選択肢が多いです。

こちらでもお得なキャッシュバックがあるので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!6万円もらう /

チェココルナ/円の特徴・将来性

次に、チェココルナ/円の特徴をまとめます。

以下の特徴をおさえておきましょう。

特徴
発展しており、将来性がある

・投資格付けが高い

・日本円より高金利

それぞれ解説します。

発展しており、将来性がある

チェコ共和国(Czechia)は、東ヨーロッパ中央部に位置する内陸国です。

チェココルナ/円の特徴

EU(欧州連合)加盟国でありながら、独自通貨チェココルナ(CZK)を法定通貨に採用しています。

チェコはヨーロッパ屈指の工業国で知られており、その魅力から日系企業も多く進出しています。

輸出品目では自動車関連の商品が多く、ドイツへの輸出が大部分を占めます。

チェココルナ/円の将来性、今後の見通し

また、世界遺産の宝庫であることや治安の良さから観光立国の側面もあり、注目度が高い国です。

英ガーディアン紙に「ヨーロッパで最も繁栄している経済の1つ」と評されており、今後のさらなる経済発展が期待されています。

こういった将来性から、チェココルナへの投資は1つの選択肢になってきそうです。

他国と比べて高い格付け

チェコは高金利でありながら他国と比べて高い格付けを有しており、信用リスクが低い点も特徴です。

チェココルナの格付け

チェコの格付け
ムーディーズはAa3、S&PとフィッチはAA-と評価(いずれも投資適格級で日本や中国よりも高評価)

トルコの格付けは、ムーディーズがB3、S&PとフィッチがBでジャンク級。

高金利で有名なトルコやメキシコ、南アフリカは格付けが低いことで取引を敬遠する投資家も多いです。

しかし、チェココルナはユーロとの相関性が強いことも特徴の1つであり、他の新興国のような荒い値動きが少ない傾向にあります

低い失業率や欧州の工業国としての位置付け、経済発展への期待の高さが魅力であり、新たな高金利通貨として注目されています。

\ 限定!405,000円もらう /

高金利でスワップポイントが多い

チェコの政策金利は7%で高金利な点も魅力です。

チェコの金利が高いので、チェココルナ/円の買いではもらえるスワップポイントが多いです。

金利差から計算すれば、レバレッジ1倍でも年率7.1%のスワップポイント収入が入る計算です。

チェココルナ/円のスワップポイント

放置でも金利収入を得たい人にとって、チェココルナ/円は検討の余地がありそうです

※スワップポイントの説明は以下の動画でチェックしてください

少ない資金で取引できる

チェココルナ/円は価格が安いので、他の通貨ペアに比べて少ない資金で取引できます

執筆時点で為替レートは、5.9円。

1000通貨から取引できれば、レバレッジ25倍で240円から取引ができます。

数百円で気軽にFXの売買ができるのもチェココルナ/円の特徴です。

\ 限定!405,000円もらう /

チェココルナでスワップポイントで生活できる?

紹介してきた通り、チェココルナ/円は高金利なので、スワップポイントだけでも生活は可能です。

レバレッジをかければ年利35%も可能で、1000万円の投資額で年間350万円の収入となります。

これくらいの不労所得があれば、生活はできそうです。

働かずに放置で資産を増やしたい人は、こちらも覚えておきましょう。

チェココルナ/円のFX取引での注意点@2022~2023

次に、チェココルナ/円のFX取引での注意点を紹介します。

以下の3つを覚えておきましょう。

注意点
・景気で心配がある

ロシアの戦争に注意

・政策金利で値動きするのでチェック必須

それぞれ解説します。

PMIや景況感がコロナ前の水準になりそう

チェココルナ/円の注意点

チェコを中心としたヨーロッパ全体では景気で不安があります。

製造業PMIや景況感など、景気を示す経済指標で悪い兆候が見られています。

世界的な金融機関IIFのレポートによれば、景気について2008年のリーマンショックくらいの水準になる可能性もあるそうです。

深刻な景気後退がヨーロッパに来ているという観測もあるので、この点にまず注意しましょう。

ロシアの戦争に注意

チェココルナ/円のデメリット

チェココルナに投資する際は、ロシアの戦争の影響にも注意する必要があります。

2022年はロシアとウクライナの戦争が始まり、ヨーロッパではエネルギー資源の問題が出ました。

ロシアから多くのエネルギーを輸入しているEU各国では、ロシアからの供給量が制限され大きな影響を受けました

結果、経済活動が制限され、GDPなどにもネガティブな影響が出ました。

今後もチェコを含め、こういった影響を受ける可能性があるので、ロシア問題も把握しておきましょう。

政策金利で値動きするのでチェック必須

チェココルナ/円では、チェコと日本の政策金利で相場が動くので注目しましょう。

日本は10年以上ゼロ金利のままですが、その間にチェコでは金利が大きく変わり、相場に影響を与えています

たとえば、リーマンショックをきっかけにチェコは金利を下げ、チェココルナ/円では暴落しました。

チェココルナの政策金利推移

これはコロナショックの時も同様で、コロナ後に経済を回復させるために、チェコは金利を大きく下げました

結果、金利が下がりお得感のなくなったチェココルナは売られ、下落しました。

逆に、チェコで金利が上がると、チェココルナが買われ、対円相場では上昇しやすくなります

実際、コロナ後に経済が回復し、チェコで金利を上げたら、チェココルナ/円では上昇しています。

このような関係性があるので、チェココルナ/円では必ず2つの国の政策金利を見ておきましょう。

今後特に大事なのは、2023年の日銀の総裁が変わるタイミングです。

こちらで上昇トレンドが変わる可能性があるので、日銀の金融政策に注目しておきましょう。

【まとめ】チェココルナ/円(CZK/JPY)予想と最新見通し

最後に大事な点をまとめます。

記事の要点まとめ
スワップポイントの年利だけでリターン35%も狙える

・外部機関からの格付け(評価)は高い

・スワップポイントは、高いFX会社で1万通貨あたり20円/日

チェココルナで投資をするならみんなのFX」がおすすめ

結論、チェココルナ/円の受け取りスワップポイントが最大なのは、みんなのFXです

みんなのFXでは当サイト限定のキャンペーンで405,000円もらえてお得なので、まずは口座を作っておきましょう。

\ 限定!405,000円もらう /
関連記事