>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

バイナリーオプションのやり方・始め方を億り人がわかりやすく解説

この記事では、バイナリーオプションのやり方、始め方を詳しく解説していきます。

稼ぐ仕組みや利益の上げ方、バイナリーオプションについて詳しく知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・バイナリーオプションは今後、円高か円安かを予測するだけでOK

・FXより損失を限定できる

・バイナリーは元手以上の損失がない

バイナリーオプションは最長でも2時間後には結果が出て、短期で利益を狙いたい人からも人気です。

バイナリーオプションなら、みんなのFXの「みんなのオプション」が人気です。

当サイト限定のキャンペーンで405,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!405,000円もらう /

【まず基本】バイナリーオプションの仕組み

まず、バイナリーオプションの仕組みなど、基礎について説明します。

バイナリーオプションとは、為替レートが円安・円高どちらへ動くのか予測する投資です。

たとえば、いまドル円が「1ドル=110円」で「今後109円になる」と思ったら、

「円高」の注文をし、実際にレートがその通りに動いたら利益を出せます

値段を指定しなくても儲かり楽

FXで利益を出す仕組みにも似てますが、バイナリーオプションは新規・決済時の値段を指定しません

「円高になるか、円安になるか」のみを予測すればいいという点で、通常のFXとは異なっています。

バイナリーオプションのやり方

50円からやれて仕組みはシンプル。FXと違い、値動きがないときでも利益を狙えます

バイナリーオプションの始め方

FXと違って、「元本以上に損しない」という特徴もあります。

バイナリーオプションの用語解説

次に、バイナリーオプションの用語を解説していきます。

用語を理解していないと損をすることもあるので、必ずチェックしましょう!

「ハイ」と「ロー」

まず、「ハイ」と「ロー」を説明します。

バイナリーオプションでは、今後「ハイ(円安)」になるか「ロー(円高)」になるか2つから選びます。

たとえば、ドル円の為替レートを考える際、ドル高・円安になると思えば「ハイ」を選び、円高になると思えば「ロー」を選びます

補足
バイナリー含め、オプション取引では「ハイ」を「コール」、「ロー」を「プット」と呼びます。

ペイアウト

バイナリーオプションでのペイアウト(金額)とは、予測が当たった時のチケット1枚あたりの利益のこと

バイナリーでは、まず予測の際に「円高」か「円安」のチケットを買います。

(以下の画像で右にあるのがチケット。青と赤の部分です)

スクリーンショット 2019 05 15 18 09 47

たとえば上の場合、「円高」のチケットは833円で買えて、満期時に円高になっていたら、利益は167円になります

(「ペイアウト(払戻額)の1000円」と「チケット代」の差額が儲けになります。計算式は「1000円 – 833円」)

「ペイアウト」とは利益の払い戻しのことです。

ペイアウト率は倍率.png

満期時刻に予測が当たってると、チケット1枚当たり1000円の払い戻しがなされます

予測が外れた場合はゼロ円で、チケット代金の分だけ損します。

このような仕組みになっており、バイナリーで元本以上に損することはありません。

レンジ・ラダー・タッチ取引

バイナリーオプションの取引の種類には、レンジ・ラダー・タッチがあるので、覚えておきましょう。

国内の業者では、ラダーオプションが主流なので、まずはそれを理解しておけばOKです。

ラダーオプションは満期時間までに、円安になるか円高になるかを予想するものです。

ラダーオプションでは、いくつかの価格帯があり、そこから為替レートが達すると思える目標レートを選びます。

判定時間になった時、そこにレートが達していれば、利益となります。

予測が当たれば1000円の配当がもらえます

レンジとタッチオプションも解説

レンジオプションでは、2時間後に価格がどの範囲(レンジ)に位置しているかを予測します
みんなのオプションのレンジ

レンジでは値動きがないときでも利益を狙えて、FXにない良さがあります

タッチオプションは「一度でも目標レートに達するかどうかを予想する」というもの。

これらを使い分けることで利益も狙いやすくなるので、ルールを覚えましょう!

バイナリーオプションのやり方・始め方を解説

次に、バイナリーオプションのやり方・始め方を解説します。

ぜひ参考にしてください。

STEP①:国内の業者で口座開設する

まず大事なのは、国内のFX会社で口座開設することです。

バイナリーオプションを始めるには国内の会社で専用の口座を作る必要があります。

海外FX業者の口座でもバイナリーオプションはできますが、海外は危険なので、必ず国内業者で口座を作りましょう

口座開設において、口座開設費や維持費はかかりませんので、すべて無料で口座を開設できます

口座を作る際に入力する情報は名前、住所など。

免許証やマイナンバーカードなど本人確認書類も必要なので、用意しておきましょう。

バイナリーオプションができるおすすめ国内会社はみんなのFXなので、まずは無料で口座を作っておきましょう

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!405,000円もらう /

▼おすすめのバイナリーオプション業者については以下の記事をご参考ください

STEP2:投資額を決める

バイナリーオプションの取引方法

口座を作った後は、投資額の目安を決めましょう。

バイナリーオプションは50円からも始められますが、もっと資金に余裕を持った方がいいです。

取引で損をする可能性もあるので、多めに取引できるように1万円以上は用意したいところ

チケット代も800円くらいすることもあるので、1万円を目安にしましょう。

STEP3:基本的な仕組みやテクニカル分析を学習

バイナリーオプションのコツ

つぎに、バイナリーオプションの基本的な仕組みを理解し、予想もしていきましょう。

バイナリーオプションでは、満期までの相場予想が必要であり、そのためにテクニカル分析もする必要があります。

テクニカル分析では1時間後、2時間後を予想するので、30分足など比較的短い時間足を見る必要があります

インジケータなども活用しながら、根拠があり高精度な予想をしていきましょう。

STEP4:実際に取引をする

a

仕組みなどを学んだら、次は実際に取引します。

バイナリーオプションはラダー、レンジ、オプションの取引がありますが、最初はシンプルなラダーで取引するのがいいです。

ラダーの方が攻略法などが充実しているので、まずはラダーから慣れていきましょう

慣れてきたらレンジ取引なども始めて、勝率を上げていくのがおすすめです。

\ 限定!405,000円もらう /

バイナリーオプションのやり方・始め方の注意点

次に、バイナリーオプションを始める際の注意点も紹介します。

損をしないためにも、必ずチェックしましょう!

海外のFX業者を使わない

バイナリーオプションの注意点

まず、海外FX業者でバイナリーオプションをやらないようにしましょう。

海外の業者は出金できない、サポート対応が不十分、詐欺など危険がいっぱいあります。

怪しい会社が運営していることもあり、損をするリスクも高いです。

損しないためにも金融庁に認められており、信頼でき安全な国内FX会社を使いましょう

怪しい自動売買ツールは使わない

バイナリーオプションでは、自動売買などの怪しいツールに注意です。

ネットの広告やSNSで「稼げた」とアピールしているツールがありますが、それらは詐欺であることもあります。

また、高額な商材やツールを使っても利益を出せないこともあります

だまされないためにも、バイナリーオプションではツールを使わず普通に取引しましょう!

感情に惑わされず、冷静に取引する

バイナリーオプションでは感情的にならず、冷静に判断する必要があります。

バイナリーオプションでは少額から取引できるため、つい取引量を増やしがちです。

また、負けが続くと「取り返したい」という気持ちが出てきて、根拠のない取引をすることもあります

感情に惑わされると損をしがちなので、いつでも冷静に取引しましょう。

バイナリーなら「みんなのオプション」

なお、バイナリーオプションをやるなら「みんなのオプション」がおすすめです。

おすすめ度 ★★★★★
最低投資額 50円〜
取引の種類 2つ
通貨ペア数 4つ
1日の取引回数 11回

バイナリーオプションは、国内業者で見ると、サービスにあまり差がないです。

なので、自分にとって最もトレードしやすい業者を選ぶことが大切です。

その点でいうと、ラダー・レンジの2種類のルールがあり、初心者でも使いやすい「みんなのオプション」は、おすすめです。

特にレンジ取引は、相場に動きがないときでもチャンスとなるので、ぜひみんなのオプションから選んでみてください。

みんなのFXが提供する「みんなのオプション」は、50円からやれて最短2分で結果がわかります

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!405,000円もらう /

▼みんなのオプションについては以下の記事をご参考ください

初心者もバイナリーオプションの勝率を上げる方法

次に、バイナリーオプションの勝率を上げる方法を紹介します。

初心者の方もぜひチェックしてください。

複数の時間足を確認してエントリーする

a

バイナリーオプションで正確な判断・予想をするためにも、複数の時間足を見ましょう。

1つの時間足だけだと正確な分析と予想がしづらいです。

必ず日足など長い時間足から「強いトレンド」をチェックして、1時間足や30分足で短期トレンドも見ていくと精度が高まりやすいです。

おすすめの方法は、長い時間足と短い時間足が同じトレンドになった時にエントリーすることです。

日足で円高で、1時間足でも円高なら「円高」でエントリーするという感じです。

相場が荒れやすい時はトレードしない

a

バイナリーオプションで損しないためにも、相場が大きく動きやすい時間に注意しましょう。

相場が荒れやすい経済指標の発表時や、市場が開いた直後の時間のトレードは控えたほうがいいです。

値動きが大きくなりやすい以下の時間帯も覚えておきましょう。

世界3大市場の始まる時間
・東京市場:9時

・ロンドン市場:16時

・ニューヨーク市場:21時

損をしないためにも値動きが安定している時に取引しましょう

自分の手法が相場に合っているか都度見直す

a

バイナリーオプションをやる際は、実践中の手法が今の相場に合っているか確認しましょう。

「円高の時にうまくいく手法」や「円安の時にうまくいく手法」があり、それぞれを相場に応じて使い分ける必要があります。

全ての相場で活用できる万能な手法というのはほぼないので、そういったことを理解して手法を都度見直しましょう

【Q&A】バイナリーオプションでの疑問に回答

次に、バイナリーオプションのやり方についてよくある質問に答えます。

こちらもチェックしましょう。

初心者におすすめの業者はどこですか?

a

初心者にもおすすめのバイナリーオプションは、みんなのFXが提供する「みんなのオプション」です。

こちらでは50円から取引でき、2種類の取引方法があり、利益のチャンスが多いです。

ラダー取引、レンジ取引ではいろんな戦略があり、相場に応じて使い分けることで、いろんな相場で利益を狙えます

当サイト限定のキャンペーンで405,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!405,000円もらう /

勝つために何を勉強すべき?

バイナリーオプションで利益を得るために、テクニカル分析を勉強し、予想できるようになりましょう。

分析方法ではファンダメンタルズ分析もありますが、こちらはバイナリーオプションでの予想に向いていません。

バイナリーでは、30分後、1時間後、2時間ごといった短期での相場予想が必要です。

なので、長期で予想するファンダメンタルズ分析では、バイナリーにおいて正しい分析と予想ができません

ファンダメンタルズでなく、テクニカル分析を学び、以下のテクニカル指標は把握しておきましょう。

大事なテクニカル指標
・移動平均線

・ボリンジャーバンド

・RSI、DMI

ボリンジャーバンド、DMI、移動平均線(MA)などの指標は以下の動画でチェックしてください。

資金はどれくらい用意すべき?

バイナリーオプションを始める際、資金は1万円くらい用意したほうがいいです。

バイナリーオプションは最低50円からでも始められますが、それだといろんな注文ができます。

チケット代金の1000円以上は必ず用意し、負けることも考え、1万円くらいは用意したほうがいいです。

資金に余裕を持つことがバイナリーオプションでも大事です。

【まとめ】バイナリーオプションの取引方法

最後に大事な点をまとめます。

記事の要点
・バイナリーオプションは今後、円高か円安かを予測するだけでOK

・FXより損失を限定できる

バイナリーは元手以上の損失がない

・海外業者でなく、国内業者のサービスを使う

バイナリーオプションはFXで利益を狙いにくい相場でも利益を狙っていけます。

FXと併用することで、成績アップも狙いやすくなります

バイナリーオプションはみんなのFXが提供する「みんなのオプション」がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで405,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!405,000円もらう /
関連記事