ループイフダンとは?利益を出す仕組み、おすすめ通貨ペア、目安の最低資金を減らす方法まとめ

どうも。3500万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は「ループイフダンで利益を出す仕組み」、「必要な目安資金」、

「数千円からでもやれること」、「おすすめ通貨ペアとその選定理由」を書きます

この記事を読めば、ループイフダンでお金を増やす方法を知れるので、参考にしてください

>>【評判&検証】ループイフダンの実績や、失敗した話、使い方まとめ

スクリーンショット 2018 11 13 10 52 14
ループイフダンでは利用者の80%が儲かってます

ループイフダンでの利益の出し方

まず、利益の出し方については、以下の動画がわかりやすいので、そちらをどうぞ。

要は、これから上がるか下がるかを選んで、「安く買って高く売る」のような取引を自動でやってもらうのです。

スクリーンショット 2019 03 13 19 27 44

>>【FX自動売買を比較】初心者におすすすめの無料ソフトや選び方を紹介

ループイフダンは初心者向き

ループイフダンで利益を出せる相場

そして、ループイフダンでは上昇トレンド(上がりっぱなし)、下降トレンド(下がりっぱなし)以外でも利益を出せます。

以下のような上がり下がりを繰り返すレンジ相場でも利益を出せるのです。

IMG 20181025 084345 2

なぜならば、「下がったら買って、また値段が上がったら売る」という注文ができるから

>>「レンジ相場でも稼げる」について詳しく

>>ループイフダンでぼく以外のユーザーが勝てているか取材してきた

ループイフダンのタイアップバナー
このブログ限定お得キャンペーンも開催中です)

ループイフダンではすべての相場で利益を出せる

つまり、ループイフダンはFXの全相場で利益を出せる仕組みになっており、ぼくは実際にそれで稼げてます

2019年7月からは「売り(ショート)」でも稼げるようになったので、気になる人は以下の記事を読んでください。

>>【初心者向け】ループイフダンで少額で低リスクで始める方法、最新成績まとめ

【大事な追記】稼ぎやすい通貨ペアが変わった

以降で、「豪ドル/円」が稼ぎやすいと書いてますが、最近は状況が変わりました

>>豪ドル下落により、ループイフダンの戦略・設定を変更!米ドルとのペアで利益を狙い稼げた

今は「豪ドルと米ドルのペア(AUD/USD)」のほうがいいので、覚えておきましょう。

>>【ループイフダン】初心者向け!少額で低リスクで始める方法、最新成績まとめ

ループイフダンのおすすめ通貨ペアは「豪ドル/円」だった

※追記したように、以降の情報は過去のものとして読んでください。(「レンジになりやすい」などの条件は今も通用します

特にループイフダンで勝ちやすい通貨ペアは「オーストラリアドル/円」です。

その理由は以下の通り。

レンジ相場が特に多い

・狭い幅で上がったり下がったりするため、予想がしやすく資金も少なくて済む

「買い」の注文をすることでスワップポイントがもらえて、上がってる時は売買で利益を出せる

>>ループイフダン運営会社への取材でも「買い」がおすすめと判明

「豪ドル/円」で運用する理由、根拠

理由は他にもあります↓

・買った後に下がってても、「(行ったり来たりする性質を理解してれば)また上がる」ということで待てる

・そして、上がった時に利益をとれる(その間、スワップポイントがたまっているので、2重で儲かる)

こんな感じで安定してるので、ぼくは豪ドル/円で取引してます

無料で口座を作ると、ループイフダンを始められます(すぐ作れます)

ループイフダンのタイアップバナー

>>【画像28枚】ループイフダンでの口座開設のやり方と手順をわかりやすく説明

自動取引は裁量トレードよりも利益を出しやすい

あと、ループイフダンのような自動取引(リピート発注)は、手動の裁量トレードより利益を出しやすいのです。

たとえば、裁量トレードでは「最安値で買って、最高値で売る」を狙うわけですから、取引回数が以下のように少ないです。(1回くらい)

IMG 20181025 084414 1 2

これだと、買ってから売るまでの間は待ってる必要があり、その間の利益を取るチャンスを逃してしまいます

>>FX自動売買のメリット・デメリット!大損する(負ける)人の特徴もまとめ

ループイフダンであれば、上がっても下がっても儲かる

しかし、ループイフダンであれば、小さな動き(上がり下がり)があれば、ずっと利益を出せます(以下のように何度も取引できるのです)

IMG 20181025 084408 2

結果、同じ時間でも裁量トレードの10倍以上の利益を出していけるのです。

ほったらかしで細かく利益を積み上げていけるのは、かなりスゴいですよね

>>【画像28枚】ループイフダンでの口座開設のやり方と手順をわかりやすく説明

自動追尾機能も便利だが、リスクも

あと、ループイフダンの機能「自動追尾」も紹介しておきます。

IMG 20181025 084318 2

自動売買の基本である「下がったら(安くなったら)買い続ける」という設定をしていると、ずっと上がりっぱなしの場合、

ポジションを取れなくなり利益を出すチャンスを逃すんですね。

>>初心者がループイフダン年金生活は可能?含み損の危険性、シミュレーション方法もまとめ

上がり続ける方向にずっとポシションを取る設定

こうした機会損失に対応するのが、自動追尾機能。

以下のような上昇相場で「上に上に」とポジションをとって、都度利確して収益を増やしてくれるのです。

IMG 20181025 084441 2

これは下降トレンドでも同様です。

他の自動売買だと、「上昇(下降)トレンドでしか稼げないもの」「レンジだけに対応してるもの」がありますが、

ループイフダンはどちらにも対応してくれていて、いろんな状況で利益を出してくれるのです。

便利なサービスを使ってみる

>>ループイフダンのサイト

このブログ限定のキャッシュバックキャンペーンもチェックしてみてください

ループイフダンのタイアップバナー

自動追尾のデメリット:トレンド後に含み損を抱える

ただ、この機能は万能ではありません。

上昇トレンドが終わって、とったポジションから価格が下がれば含み損を抱えてしまいます。

要は、「クソポジション」をとってしまうのですね。(高値つかみ)

自動追尾機能を使う場合、ずっと放置でなく監視もして、しかるべきところで止める必要があるのです。

豪ドル/円なら、追尾機能を使っても大丈夫

とは言っても、紹介してきた「豪ドル/円」で取引すれば心配はいりません

同じ範囲を行ったり来たりしてる通貨で、上昇トレンド後に下がり始めても「またここまで上がってくるだろ」と思えますからね。

実際、これまでの運用で上がってきた事例を何度も見てきました。(これは下降トレンド後に上昇した場合も同様)

>>【画像28枚】ループイフダンでの口座開設のやり方と手順をわかりやすく説明

ループイフダンのタイアップバナー

たまには値段を見て、手動で止めるのもあり

あと、豪ドル/円以外の通貨ペアでも、追尾機能への対策は取れます。

なので、こういったことを理解してループイフダンを運用していきましょう。

>>【超大事】ループイフダンで勝つコツ「①資金に余裕を持つ、②長期でコツコツ利益を、③実績ある必勝法を使う」

通貨ごとの資金量目安

あと、ループイフダンでは表から、通貨ごとの必要資金を把握できるので使っておきましょう。

スクリーンショット 2018 10 25 9 22 24

基本的に1年以内の値動きを想定しておけばいいので、以降では1年内の値動きで取引していくとします。

>>【必読】ループイフダンで勝つコツを中の人に聞いてきた

では、目安資金量や運用するための最低額を紹介していきます。

米ドル円の必要(最低)資金

USD/JPYのここ1年の上下幅は10円なので、資金は以下の表から大体わかります。

スクリーンショット 2018 10 25 9 22 58

「想定する変動額:10円」と「取引したい設定幅」が交差するところを見ればいいのです。

なお、設定値幅が「10pips(10銭)」と狭いと、すぐ利益が出て楽しいですが、その分資金も必要になってリスクも高まります。

なので、初心者は10pips、15pipsじゃなく、25pips以上でやりましょう。

>>【おすすめ】ループイフダン初心者におすすめの方法を紹介!

>>【画像28枚】ループイフダンでの口座開設のやり方と手順をわかりやすく説明

ループイフダンのタイアップバナー

B25、S50、B100で必要な資金

というわけで、これらの値幅で必要な資金は以下の通り。(1ロット:1000通貨での計算)

想定する変動額:7円
25pip:239,250円 。50pip:127,500円。100pip:72,000円

想定する変動額:10円
25pip:399,750円 。50pip:210,000円。100pip:115,500円

※目安額で運用する場合、最低でも7万円は必要なんですね(もちろん、もっと減らせます)

>>【ループイフダンをブログで検証】ランキング上位の設定や豪ドルの実績、主婦の体験談まとめ

必要資金を減らす方法

なお、上の必要資金が高いなと思う方は、設定画面でポジションを減らしましょう。(最小値は1)

スクリーンショット 2018 10 25 9 44 56

ポジションが1つなら、5000円から投資できますから。

>>ループイフダンのポジション数と必要資金について!含み損を増やさないための注意点(ロスカット対策)

(まずは試しにポジション3くらいでやってみるのもあり)

>>ループイフダンで低リスクで利益を出す方法みつけたので運用開始!トルコ・リラ、南ア・ランドも登場

>>【画像28枚】ループイフダンでの口座開設のやり方と手順をわかりやすく説明

レンジ相場になりやすい豪ドル円での必要資金

次に、ループイフダンのおすすめ通貨「AUD/JPY」でも必要資金を計算してみます。

この通貨の1年の値動き幅は10円。

ここから、必要資金を想定すると以下のようになります。

スクリーンショット 2018 10 25 9 55 40

想定する変動額:7円
40pip:228,800円。80pip:117,000円。100pip:103,400円

想定する変動額:10円
40pip:129,600円。80pip:66,600円。100pip:63,200円

最低資金は6万円という感じですね。

このように、数万円あれば本格的な運用ができますので、興味ある方はぜひ。

ループイフダンのタイアップバナー

ループイフダンで失敗して後悔しないために

>>ループイフダンで損した!AUD/NZDの取引はマイナスで失敗に終わったよ(コアレンジャーは儲からない)

>>FX自動取引のループイフダンと裁量トレードで短期で安全に稼げる:スワップマイナス問題も回避

比較!アイネット証券とひまわり証券との違い

※アイネットさんとひまわりさんの違いは「損切り設定をなしにできるかどうか」です

>>ループイフダンで失敗しないために「損切りのあり・なしやタイミング」「ロスカット」を理解しよう

>>評判と実績!ループイフダンのログイン〜入金〜設定方法やスプレッドまとめ @ひまわり証券(デモあり)

>>【画像28枚】ループイフダンで口座を作るまでの作業まとめ

相場が上がった時、下がった時に稼げる注文

FXでは「高いところで売って、安くなったら買い戻す(ショート)」という注文でも利益を出せます。

>>FXは上がり下がりの両方で稼げることも知ろう

>>指値や成り行き注文も覚えておきましょう

>>【値幅で比較】ループイフダンでAUD/JPYのB10、B20、B40、B80、B100の成績公開!メリット・デメリットも紹介

アイネット証券でのスワップポイント一覧

なお、アイネット証券でのスワップ支払い、受け取りは以下の記事で確認を。

>>【比較】FXのスワップポイントまとめ!通貨はトルコリラ、メキシコペソ、ランド、ドル(買いと売り)

>>【スワップポイント】FX事業者ごとの税金のかかるタイミング「未決済分はどうなる?」「引き出しで課税?」へ回答

>>ループイフダンのおすすめ戦略と結果(資金1万円):2019年1月に約定しないのはしょうがない

ループイフダン両建ては最強で儲かる?

>>【豪ドル円】ループイフダンで暴落時に大損しないために口座維持率を2600%以上にして放置中

>>【画像28枚】ループイフダンでの口座開設のやり方を紹介

ループイフダンのタイアップバナー

>>ループイフダン両建ては最強で儲かる?デメリットやおすすめ通貨ペアを紹介

>>【やってみた】ループイフダンで打診買い後、複数の値幅で少額稼働させる戦略

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

毎日コツコツお金が増えてます!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ