ループイフダンのおすすめ設定や値幅変更方法、B15〜B100の違い、両建てリスクまとめ

どうも。2000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、ループイフダンの細かい設定の話をしていきます。

その仕組みを理解して利益を出していきたい方は参考にしてみてください。(レバレッジは最大25倍です)

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

>>ループイフダンで失敗しないために「損切りのあり・なしやタイミング」「ロスカット」を理解しよう

ループイフダンのおすすめ設定

これまでループイフダン含め「5つの自動売買FX」を使ってみて、以下のやり方で運用するのが一番儲かるとわかりました

値幅広めで。通貨は豪ドルかNZドル。スワップ狙いで買いポジ

・数年間の最高値・最安値を想定してロスカットにならないように資金に余裕を持ってまったり運用

これはチャート分析、取引に時間を割けない人でもやれるので参考にしてみてください。

※このやり方だと、以下のようにコツコツと利益を積み上げていけます(月4万円ペース)

ポジション数で必要な証拠金が変わる(4000円で始められる)

では、設定の仕方によって、必要(最低)資金がどんな感じで変わるかを書いていきます。

ループイフダンの必要資金は「設定する値幅」と「ポジション数」で変わり、4000円からでも取引できます

スクリーンショット 2018 10 09 10 35 35

ポジション数を減らすと自動売買で必要な資金も少なくできる

資金の変化は具体例を使って説明していきます。

10月に「オーストラリアドル/円」でS20(ショートの値幅20pips)で注文したので、その際にポジション数を変えて必要資金を比べてみました。

まず最大ポジション数の40で注文する場合、30万円近くかかります

スクリーンショット 2018 10 09 9 14 27

次にポジション数を半分の20にした場合、必要資金は10万円ほどになります

スクリーンショット 2018 10 09 9 14 42

さらに、ポジション数を10に減らすと4万円ほどで運用できます

スクリーンショット 2018 10 09 9 14 51

少額で低リスクでやりたいなら、ポジション数は減らそう

また、ポジション数30の場合は必要資金が19万円ほどになります。

スクリーンショット 2018 10 09 9 15 04

というわけで、こういった感じでポジション数を変えて必要資金を調整できます

>>ループイフダンで低リスクで利益を出す方法みつけたので運用開始!トルコ・リラ、南ア・ランドも登場

取引単位(ロット/lot)は1000通貨からでOK

あと、取引単位(ロット/lot)を変えることでも必要資金を調整できます。

最小単位は1000通貨で、2000通貨、3000通貨と1000通貨単位で増やしていくと、その分必要な資金も増えます

と同時に、利益の出やすさも変わります(資金が多い方が利益は大きくなります

なお、初心者であれば取引単位は1000でやって、慣れてきたら「2000、3000、、」と増やしていきましょう

※短期で稼ぎたいなら、「狭い幅(10pipsとか)で取引単位を増やす」という戦略もあります

S10の意味は「10pip間隔でのショート(空売り)」

あと、取引前に選ぶ「S10」の意味は、「S(Short・売り)で新規注文。注文から10pip下がったら決済注文して利確)」です。

つまりS10では、こういった10pip間隔の注文をくりかえして自動で利益を出してくれるのです。

そしてS20は「S(ショート)で20pip間隔」、S40は40pip、S80は「80pip間隔で注文」してくれるのです。

B10の意味は「Buy・買い。10pip間隔で」

これは「B10~B100」でも同様で、Bは「Buy・買い」です。

例「S10なら81.7円で新規注文し、81.6円で決済注文」「B10は81.7円で買い、81.8円で決済し利確」

スクリーンショット 2018 11 27 15 55 42

なお、S20の場合はまず1発目に成り行きで新規注文され、

スクリーンショット 2018 10 09 9 18 19
(この時の売りの約定レートは79.9)

20pips下がった79.7円で利確の決済注文がなされます

スクリーンショット 2018 10 09 9 32 27
(損切りレートは87.9円です)

また、その後の新規注文も20pipsごとに発注されます。(80.1円で2本目の新規注文が入る)

スクリーンショット 2018 10 09 10 09 15

>>ループイフダンで利益を出す仕組み、通貨ペアごとの目安の最低資金、資金を減らす方法

ループイフダンは戻り売りしかできない

あと、ループイフダンの売り(S)では1発目の成り行き注文のレートが注文の最小値となり、

あとは値段が上がった時だけ新規で自動注文が入ります

スクリーンショット 2018 10 09 9 39 48

S20の設定では79.9円より値段が下がっても自動発注されません

つまり、79.7円で決済された後に79.5円に下がっても新規注文されず、下降トレンドでの利確チャンスを逃してしまうのです。

わざわざリピート発注を使う必要がない場合もある

なので、今後も下降トレンドが続くと思うなら以下の戦略のほうが利益を出せる場合もあります。

あらかじめ利確までの値幅を広めに設定しておく(S100やB100のように100pips単位で)

裁量トレードで新規注文したら、あとは持ちっぱで思い通りのレートになったら決済

※ループイフダンは上がり下がりをくりかえすレンジ相場で利益を出しやすいのです(FXでは、レンジ相場が7割なのでループイフダンは有利)

この性質を利用してループイフダン利用者の80%以上が儲かってる

そして、FXではレンジ相場が圧倒的に多いことを理解したユーザーがループイフダンを利用し、その80%以上もの人が利益を出せています

スクリーンショット 2018 11 04 15 17 19

なので、知識不要でほったらかしで利益を出したい人はループイフダンを使いましょう

スクリーンショット 2018 11 13 10 52 14

そうすれば、ぼくのように勝てますから。

設定もカンタン!放置でOK!

>>誰でも利益を出せる「ループイフダン」を始める

裁量トレードでおすすめのFX業者

なお、裁量トレードする際はマネーパートナーズ、FXプライム、GMOクリック証券(ネオFX)がおすすめです。

>>【無料&お得】マネーパートナーズで口座開設するだけで1000円ゲット!おすすめ取引も紹介(資金100円でOK)

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

逆に言うと、戻り売りタイミングがわからない人に向いてる

戻り売りの話に戻すと、ループイフダンは下降トレンドなのはわかるけど、どこでエントリーしたらわからない人向けです。

FXのトレンドで利益を出す際の鉄則は、下げトレンド中にある「一時的な上昇」で売って、また下がった時に買い戻して利益をとる、です。

スクリーンショット 2018 10 09 11 36 39

これをループイフダンは自動でやってくれるわけですよね。

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金まとめ

感情に惑わされて間違ったトレードをしたくないなら、ループイフダンを使う

一方、裁量(人力)であれば戻り売りのタイミングがわからないし迷いも生じ、利確チャンスを逃すこともあります

こういった感情を排除して、理論通りに正しくエントリーしてくれる点はループイフダンの強みです。

なので、感情に惑わされず機械的に取引し、利益を出していきたい方はループイフダンを使いましょう

設定もカンタン!放置でOK!

>>誰でも利益を出せる「ループイフダン」を始める

連続予約注文で利益を出す方法

>>【評判、口コミ】FX取扱業者の2chなどでの評価(悪評)、ランキング、スプレッドまとめ

>>【自動売買】リピート系FXの実績、手数料などを比較!初心者におすすめのサイトも紹介

>>【まとめ】FXで大損・失敗しないために2ch体験談や理由から学ぼう

>>【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキングやおすすめを紹介しておく

少額から始められるFX

>>【比較】FX自動売買プログラムで初心者におすすめなものをまとめとく(上場企業運営あり)
>>上場企業が運営!FX自動売買の「シストレ24」で検証開始!(実績は随時追記)

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

ほったらかし資産運用で利益を

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

>>【評価】iサイクル注文は儲かるか?設定方法、必要資金などを書いてみる

>>【終わった】トルコリラ・スワップポイント生活の推移:大損する前にやめような @SBI FX

金利(利息)収入を得る方法

>>【月利8.8%も】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

>>【豪ドル円】スワップポイント生活の推移まとめ(マイナスにならないよう計算済み)

>>【米ドル、NZドル】スワップポイント生活の推移まとめ(年利は11%!他とも比較)

サラリーマン向けのFX

>>FXで月1万円稼ぐ方法、証拠金10万円を増やす方法はあるのか?

>>1万円からの少額投資で1万円増やすアイデア(3000円からでもOK)

>>ほったらかしのビットコイン投資で月10万円の利益を狙うためにやってること:上がっても下がっても利益とれる

ビットコインFXについても知る

>>「ビットコインFX儲かる」はウソ!初心者が失敗して大損しないために必要なことがわかったよ

>>【保存版】初心者向け!ビットコインFXの勝ち方、スマホでのおすすめ手法や取引所まとめ

>>【仮想通貨】ビットコインFXのやり方、おすすめ取引所、レバレッジ、ロスカットについてまとめ

ループイフダンはもちろん損するリスクもあります

>>初心者がループイフダン年金生活は可能?含み損の危険性、シミュレーション方法もまとめ

>>【ループイフダンをブログで検証】ランキング上位の設定や豪ドルの実績、主婦の体験談まとめ

自動発注後に変更、取り消しできるリピート系注文

なお、トライオートFXなら自動取引を動かしてる最中でも取り消しや変更ができます。

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

>>トライオートFXのおすすめ通貨ペア、デモ口座、自動売買セレクトについてまとめ

>>【放置で月10万円の利益を】トライオートFXで「豪ドル/米ドル」の通貨ペアに追加投資!

損切り設定ありの場合の逆指値

なお、S20のAUD/JPYの損切りは8円上にいったときになされます。

これは逆指値で注文され、損切り注文毎の値幅は20pipsです。

買い注文なら損切りいらないと思ってますが、売りであれば入れた方がいいと思ってます。

1度の注文で大きな利幅を取りたいなら最初に幅を広げる(両建てはリスク高い)

あと、1000通貨の20pips設定だと1回のトレード(新規〜決済)の利益は200円としょぼいです。(B15も同様)

※小さな利益を積み上げていく設定なのでしょうがないですが

なので、1度の取引でもっと大きな利益を得たい方はS80、S100(B80、B100)のようにもっと広い値幅で注文しましょう。

>>ループイフダンのおすすめ戦略と結果(資金1万円):2019年1月に約定しないのはしょうがない

自動発注された注文は変更も取り消しもできない

なお、ループイフダンの新規と決済注文はともに訂正と取り消しができません。

ポジション照会などでそれぞれの注文をダブルクリックすると注文画面が開くのですが、

スクリーンショット 2018 10 09 9 17 46

変更や訂正しようとすると「ループイフダンの運用を停止してから変更(取消)してください」と言われます

スクリーンショット 2018 10 09 9 23 26

ループイフダンのメリット・デメリット

なので、こういった仕様も理解しておきましょう。(変更、取消したい場合はループイフダン自体を停止する必要があります

>>ループイフダンのポジション数と必要資金について!含み損を増やさないための注意点(ロスカット対策)

>>【値幅で比較】ループイフダンでAUD/JPYのB10、B20、B40、B80、B100の成績公開!メリット・デメリットも紹介

というわけで、ループイフダンで細かい設定の話は以上です。

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

寝てるだけでお金が増える「自動FX」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ