米国ETFのおすすめ:国内ランキング、配当利回り、ポートフォリオ(株、債券)まとめ

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、ロボアドバイザーでも買ってるおすすめETFを紹介します。

優良な米国株ETFを買えば、値上がり益と配当の2つをゲットできてお得なので、紹介するものを知っておきましょう。

※ぼくは「SBI証券」で「DIA」というETFを買って、以下のように毎月配当をゲットできてます

>>【投資で損したくない人へ】お得キャンペーンで投資の資金をもらいましょう

おすすめETFに絞って投資すればOK

なお、ETFは投資のプロからも資産を増やす「いい選択肢」として知られています。

結論、買うETFは少数でよく、有望な(株価)指数に連動するよう運用されてるものだけでも、満足できるリターンを得られるのです。

例:ぼくが買っている「TOPIX連動型ETF」や、「ダウ工業株平均ETF(SPDR)など

※ダウ平均とは、有望な米企業の株価の平均値をとったもの。普通の人でも過去30年間で資産が12倍になってるのです

>>【投資での失敗が怖いなら】お得キャンペーンで資金だけでもゲットしておこう

VYM、SPYDで配当をもらいつつ値上がり益もゲット

ぼくはDIA以外のETFだと、VYM、SPYDを買ってます

スクリーンショット 2019 03 23 8 29 19

なお、SBI証券だとETFの自動買い付けができて楽ですし、

NISA口座を使えば手数料が無料になるので、お得に取引でます

なので、ETFを買って利益を得たい人はSBI証券を使うといいですよ。(無料で口座を作ると使えるようになります)

>>【まず無料の資料請求でもOK】SBI証券の口座開設のやり方を紹介!数分で終わります

【大事な追記】SBIでの手数料がかなり安くなりました

この記事で買いたように、SBI証券での米国株の手数料がかなり安くなりました

sbiの米国株手数料が最安

これまではETFのみ買ってきましたが、これを機に米国株も1株ずつ買っていくことにしました。(高配当なコカコーラなどを数千円ずつ買う予定)

なので、これを魅力に感じた人は「SBI証券」で無料で口座を作っておくといいですよ。(数分で終わりますよ)

>>【まず無料の資料請求だけでもOK】SBI証券の口座開設のやり方を紹介

SBI証券でやれることまとめ

SBI証券では、ETF以外の商品も買えて、気軽に投資できるのでオススメです。

>>SBI証券には、お得キャンペーンもあります(条件を紹介)

【今だけのチャンス】ETFを買う資金は無料でゲットできる

ETFを買う資金がほしいなら、上場企業の運営サイトなどでやってるキャンペーンを利用しましょう。(無料でOKです

ぼくもこれまで1万円以上もらっていて、オススメの方法です。

>>無料で現金がもらえるキャンペーンまとめ!受け取り方法も紹介

ETFの買い方:円貨決済か外貨決済か

ちなみに、ネット証券でETFを買う際は円貨決済か外貨決済かを選びます。

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

外貨の方がコストが安いらしいですが、めんどうなのでぼくは円で買ってます

>>【投資でのマイナスが嫌な人へ】キャンペーンで資金だけもらっておきましょう

S&P500、MSCIなどに連動する銘柄もおすすめ

株のETFで資産を増やしたいなら、、米国(アメリカ)や海外(先進国)の株価指数をベンチマークしたETFがおすすめ

例えば、以下のように。(ぼくは、VTIとVEAも購入し分配金を得られてます

veaのetf分配金

・上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI

・バンガードFTSE先進国市場(除く米国)ETF(VEA)

etf:btiの配当

・バンガード・トータル・ストックマーケットETF(VTI)

バンガード・S&P 500 ETF

※これらも「SBI証券」で買えます(数千円から購入でき、ランキングで人気商品もチェックできます

sbiの人気etfランキング
(ETFは、キャンペーンでもらえる現金でも買えますね)

ETFのアンケートに答えるだけで豪華商品をもらえる

あと、SBI証券ではお得なETFキャンペーンをやってることもあります

etfキャンペーン:@sbi証券

なんとアンケートに答えるだけで、豪華賞品が当たるのです。

etfキャンペーン:@sbi証券

また、手数料のキャッシュバックキャンペーンもやっていて、お得にETFを売買できます

etfキャンペーン:@sbi証券

なので、このメリットを得るためにまずは口座だけでも作っておくといいですよ。(作業は3分で終わり、無料でやれます

無料で口座を作る

>>SBI証券のサイト

国内、先進国株、債券ETFも自動積立できるサービス

あと、iシェアーズMSCIジャパンETF(EWJ)も保有してます。(上位銘柄は、トヨタ、ソニー、キーエンスなど)

日本株etf

※損益は2019年5月25日時点のもの

etfの海外ポートフォリオ

年齢によってポートフォリオを変えていく

僕のような20代は株式多めでいいですが、30代、40代、50代となるともっと低リスクの資産を持つのが鉄則です。

例えば、「債券」といったように。(以下、ぼくが保有してる債券ETF)

iシェアーズ・コア米国総合債券市場ETF(AGGは毎月分配型です)

毎月分配型etfのagg

・BWX(先進国の国債)など

債券etfの実績

これらも「SBI証券のサイト」で買えます。(もちろん配当もゲットできます

インフレリスクも想定してポイートフォリオを組む

他だと、インフレヘッジで不動産や金などのETFも保有してます。

・iシェアーズ ゴールド・トラスト(IAU):金(現物)

不動産などのetf

iシェアーズ グローバル・インフラ ETF(IGF):インフラ関連株

こんな感じで、複数の資産を保有してリスク分散しておくことも大切です。

長期保有したいと思えるETFを買おう

あと、インデックスファンド積立のように、長期で資産を増やしていく姿勢も大切です。

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

「2017年はこれがおすすめ」「2018年はこれがおすすめ」みたいな記事を見かけますが、単年でブームになるようなETFでなく、

時間が経っても(地味でもいいいから)、年利数%で資産を増やせるETFを保有したいところ。

>>SBI証券でETF自動積立!分配利回り5%以上の高配当銘柄、手数料フリーの商品も紹介

リレー投資も知っておこう

リレー投資とは、インデックスファンドの積立投資で増やしたお金(元本+利益)で、ETFを一括購入して、さらに利益を増やしていく方法です。

>>【投資信託】ETFとインデックスファンドをリレー投資で運用するとコストを抑えられる

ETFは証券会社経由だと積立購入できませんが、インデックスファンドよりは低コストな商品です。

SBI証券では、ETFとインデックスファンドの両方を買えます

キャンペーンもお得です

>>SBI証券のサイト

一括で買って売買手数料を抑える

その特性を活かすためにも、インデックス投資でまとまったお金を用意して、それでETFを一括購入するのがいいんですね。

※一度に買うと売買手数料を抑えられます(インデックスファンドの積立は売買手数料ゼロ)

sbi証券での積立額
SBI証券ではインデックスファンドを400万円ほど買いました

なので、こういった投資方法も知っておきましょう。

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

自分でETFを買うのがめんどうならウェルスナビを

なお、自分でETFを買うのは少々めんどうです。とかと同じで、板を使って取引します。

あと、まとまった資金で買わないと意味がない(都度、手数料かかってもったいない)ので、

少額でETFを買っていて資産を増やしたい方はウェルスナビを使うといいですよ。

10万円で始められますから。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは10万円と毎月積み立てでスタート(今は積立10万円)

ETFを学べるおすすめ本

ETFについては、以下の記事がわかりやすいので、どうぞ。

・不透明な10年後を見据えて、それでも投資する人が手に入れるもの

・「はじめての人のための3000円投資生活」

・超簡単 お金の運用術

>>【ダウとの比較あり】指数「S&P500」に連動する投資信託の構成銘柄やチャートを確認し購入!

>>【稼ぎ方】投資信託のコツは長期・分散・積立!ほったらかしOKの安全なおすすめファンドを紹介

ETFで分配金を得る際に注意したいこと

高利回りのETFを重視しがちですが、インカムゲインで損を出してしまうと元も子もないので、両方チェックしましょう。

ブログのおすすめ記事

>>【初心者向け】投資信託の選び方と賢い買い方(SBI、楽天証券がおすすめ)

>>ロボアドバイザーのポートフォリオ(資産配分、保有銘柄)まとめ

>>【比較】つみたてNISAは楽天証券とSBI証券どちらがおすすめ?「夏から楽天ポイントでの積立開始!」などを考慮し判断

米国ETFの税金(確定申告で知りたいこと)

>>【副業にも】月10万の不労所得の作り方!20代の実践者がその種類と投資の成績ランキングなどをまとめてみた

レバレッジをかけてETFを買えることも知る

>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

>>【実績あり】「株価指数」で資産運用する「CFD」のセミナーに参加して投資開始!評価も追記

>>「株価指数CFDとは?日経225以外の指数は何がある?デメリットは?」に答えてみる

SBI証券でのETF自動買い付け(積立)が便利

>>【初心者向けのNISA】株、投資信託、ETFのおすすめ銘柄!楽天、SBIでの注意点もまとめ(ジュニア版あり)

>>【100万円儲かった人も】ソフトバンクのIPO(新規上場)株をSBI証券でゲット!短期で利益を狙います

>>SBI証券でETF自動積立!カンタンな設定方法や分配利回り5%以上のすごい銘柄も紹介

利回り9%!おすすめのアセットアロケーション

>>【評判】FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資を開始!積立や運用実績、手数料、解約方法まとめ

>>毎月分配型の投資信託で生活、分配金暮らしできる?ブログで損しないおすすめ商品も紹介

>>理想&おすすめのアセットアロケーション!資産運用初心者が株式のみで7%の利回り得られる?

VOO、東証ETFなど選択肢は多い

>>少額で買えるおすすめ株!1万円〜5万円から初心者が増やす方法(配当で稼ぐのもアリ)

海外ETFを低コストで節税して買う方法

>>THEOのリバランス頻度とそれにかかる費用、2chの評判まとめ(スマートベータなども)

>>お金持ち向けの資産運用を個人にも!ロボアド「THEO」のオーダーメイド型投資プランでは全てプラスになってるらしい

インカムゲイン!高利回りのETF

>>【インカムゲインを得る】高利回りのETF、投資信託、高配当株ランキングまとめ

>>【最大10万円もらえてお得】楽天証券と楽天銀行のキャンペーンまとめ(現金、ポイントの大量プレゼント)

>>【初心者向け】投資信託の選び方と賢い買い方(SBI、楽天証券がおすすめ)

長期の資産形成はおすすめ!

>>【感想】トライオートETF(自動売買)のデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績あり)

>>長期の資産形成はおすすめ!種類や初心者向けの方法(手段)とリスクまとめ

>>無理?配当金生活で失敗しないために収入のポートフォリオを考えてみた(米国株ETFもおすすめ)

ETFの詳しい話は以下の記事をどうぞ

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは10万円と毎月積み立てでスタート(今は積立10万円)

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

じぶんでETFを買うのがめんどうならロボアドも

ややこしくて買うのが面倒なら、ウェルスナビでも自動買い付けするのもありです。

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,500円もらえる!お得なキャンペーンが終わる前に急げ

少額で買えるおすすめ株やETF

>>少額で買えるおすすめ株!1万円〜5万円から初心者が増やす方法(配当で稼ぐのもアリ)

>>優良ETFは少数でいい

>>初心者が株で月1万円稼ぐ方法:地道な稼ぎ方で目標10万!その仕組みも紹介

米国株、先進国株でラクに稼ぐ方法

>>資金3万円!米国株で月3万円の不労所得を得る方法

楽天証券だと、楽天ポイントで投資信託が買えて、お得な裏ワザも使えます!

>>【お得な裏技】3000円あれば資産を3%増やしつつ、銀行の振込・ATM手数料をタダにして、楽天ポイントもお得に貯められるのです!

インド、中国ETFはリスク高め

>>初心者でも簡単に株取引できるスマホアプリまとめ!少額1000円で買うのもおすすめ

>>ウェルスナビでのETFポートフォリオまとめ

>>THEOの成績はインデックス運用を上回ってます

保有してる海外、日本株ETF

SPYV(米国の割安株)、FEZ(ユーロ圏の大型株)、VWO(新興国全体の株式)、EPP(日本を除くアジア先進国の株)

EPI(インドの株)、EWT(台湾の大型・中型株)、EWG(ドイツの株)

>>【ナスダックが強い】トライオートETFで損しないために銘柄の選び方、戦略をまとめてみた

保有してる債券ETF(アフリカ、南米なども)

SPAB(米ドル建の債券)、VMBS(アメリカ政府機関が発行・保障したモーゲージ・バススルー証券)

SJNK(米ドル建のハイイールド社債。既存期間0~5年)、BWX(先進国の国債)、EMLC(現地通貨建ての新興国債券)

・iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF(LQD)

>>投資収入だけで生活したくて20代から運用中!セミリタイア後の仕事や必要な貯金額もまとめ

不動産、金などコモディティETF

VTIP(米国の1~5年の物価連動国債)、XLRE(米国のリート・不動産株)

IAU(金の現物)、DBC(コモディティの先物)

>>投資で大儲けした成功体験談!株、FX、不動産、投資信託、ビットコイン(仮想通貨)の利益額まとめ

>>債券運用の利回りをブログで公開!おすすめの方法は投資信託(インデックスファンド)、ETF

ETFロボアドバイザーでも売買されています。

とあるロボアドバイザーでは、他より多くの種類を売買していますね。

お得なキャンペーンで1,000円もらえる!

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

毎日コツコツお金が増えてます!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ