【評価と2chの評判】THEOは手数料高い?損するリスク、実績やAIアシストなどまとめ

どうも。3,000万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の機能について細かく書いてみます。

>>ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の無料診断から登録&口座開設までの手続きまとめ

ロボアドバイザーの成績比較(ウェルスナビと)

他ロボアドとの成績の違いはこんな感じ。

成績はウェルスナビもTHEOも同じくらいになってきており、機能だとTHEOのほうに最近は分がある感じです。

>>【利益増える】THEOの手数料が最大35% OFFに!運用コスト最安で最強のロボアドバイザーになるかもね

>>【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

THEO(テオ)で複利で資産形成を狙ってます

あと、こういったデータもあるので、THEOユーザーが増えていくのでは?と思っています。

>>ロボアド「THEO」の成績はインデックス運用を上回ってる!自動リバランスなどを考えると必要コストだね

何よりドコモとの提携が大きく、信頼度ではロボアドでトップかなと。(おつり投資で少額からやれますしね)

なので、気になった方はまずTHEOの運用で増える額をチェックしてみてください。(サイトの無料診断でやれますので)

運用で増える額をチェック

>>「THEO」のサイト

【評判、口コミ】THEOのリバランスは優秀らしい

次にぼく以外のユーザーの評価を紹介しておきます。

まず、THEOのリバランスが優れているという感想がありました。

資産配分を自動で調整してくれることで、分散投資ができるわけですね。

>>【利益を比較】ウェルスナビとTHEOは両方併用すべき?

リバランスが多くて、その分コストがかかっている?

頻繁なリバランスで、取引手数料がかかってしまうから、THEOは高コストなのでは?という口コミも見られましたが、心配無用です。

リバランスの際のコストはTHEO負担なので

>>THEOの分配金(配当)、手数料がかかるタイミング、積立や引き落とし手数料、法人口座についてまとめ

スマートベータとは?

なお、スマートベータについては以下の記事を参考にしてください。

>>お金持ち向けの資産運用を個人にも!ロボアド「THEO」のオーダーメイド型投資プランでは全てプラスになってるらしい

あと、以下の記事もどうぞ。

>>AI自動投資の実績比較、投資信託ランキングや資産管理アプリも紹介!

記事で大事な点を引用します

スマートは賢いという意味であり、ベータはTOPIXS&P500のようなマーケットポートフォリオのことを意味します

スマートベータとは直訳すれば「賢いインデックス

スマートベータはこの新しい投資理論を応用して、これまでのインデックス運用より高いリターンを得ようとするもの

実際、機関投資家の世界では、アクティブ運用からスマートベータに乗り換える投資家が増えています。

と、こんな方針でTHEOは運用されているのです。

>>THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、実績

インデックス、スマートベータ?ぶっちゃけどっちでもいい

なお、この記事を書いていて思ったのが、

ウェルスナビのインデックスであろうと、THEOのスマートベータであろうと、投資家としてはどっちでもいい

ということ。

ぶっちゃけ、利益を出してくれる方がいいわけで、そこを押し出されてもなとは感じました。

なので、この方が言ってる通り、より一層ユーザーメリットを考えて開発していってほしいと思いました。

無料診断で増えるお金をチェックする

>>「THEO」のサイト

ウェルスナビとTHEOはどっちがいいの?

そして冒頭でも紹介したように、成績は同じくらいで、THEOのほうが機能でウェルスナビより上にきてます。

以下、THEOのメリット。

1万円から気軽に始められる(ウェルスナビは10万円から)

・ロボアドの中でコスト最安

ドコモと連携、運用中はポイントをもらえる

なので、THEOを使ってみたい人はサイトをチェックしてみてください。(無料診断もやれますので)

運用で増えるお金をチェックする

>>「THEO」のサイト

2ch(5ch)の評判

あと、2ちゃんねる(5ちゃんねる)には以下のような口コミがありました。

テオもウェルスも全くダメなので全解約
ダメダメダメのダメ子ちゃん

これ、いつ始めた人でしょうね。

ぼくは利益が出てるので、共感できない意見ですが。

関連記事:「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

関連記事;人気ファンド「ひふみプラス」とロボアド「ウェルスナビ」はどっちがおすすめか?成績をもとに断言!

ロボアドバイザーで損してる人がいることも知ろう

ぼくは、以降の人たちの声に賛同します。

ETF個人で買った方がいいとか言う人も居るけど、今まで知識が無くて金利の低い銀行に預けるだけだった人が、

貯金を投資に回せると考えたら1%の価値はあるんじゃないかね

>>ロボアドバイザーとは自動で長期の資産運用をしてくれる便利な仕組み(楽天、THEO、ウェルスナビなど比較)

ウェルスとテオに合わせて230万ちょっと入れて、1年3ヶ月ほどで約42万利益出てるからとりあえず満足

こういったポジティブな意見にぼくは賛成します。

キャンペーンのお得さではウェルスナビの方が上です

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,000円もらえる!&2ヶ月分の手数料もキャッシュバック中!

詳しい運用成績や仕組みを知ろう

というわけで、ロボアドバイザーに興味ある方は、詳細を以下の記事でチェックしてみてください。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。毎月の積立は20万円

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

※ウェルスナビとTHEOでは最初の投資金額が違うので、預かり資産の比較は無意味です

THEOにはAIアシスト機能もあります

あと、THEO独自の機能もあるので、チェックを。(人工知能が危険を察知し資産配分を調整してくれます)

ニュース、ブログなどを分析し、下落などのシグナルをチェックして、銘柄の構成比を下げる。

まだ発動してないが、機械学習していってこれから発動する可能性はある。

ロボアドの保有銘柄、マイナスリスクを知る

>>ロボアドバイザーのポートフォリオ(資産配分、保有銘柄)まとめ

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

暴落しても売らなければ失敗しません

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

THEOでもできるポイント投資(ドコモと提携)

>>【評判、口コミ】dポイント投資がロボアド・THEOで可能に!ドコモが「マネーハッチ」の競合サービス開始!

>>【比較】ポイント投資のおすすめやデメリット、税金まとめ(Tポイントにも言及)

androidアプリはないみたいです。(iPhone/iOSのみ)

>>THEO+SBI銀行(証券)のJAL、ドコモ版との違い、移行方法や1番のオススメまとめ

放置投資で稼ぐ方法

>>ロボアドバイザーはおすすめしない!投資のプロにはね。でも、初心者には超おすすめ!

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

>>1万円からの少額投資で1万円増やすアイデア(3000円からでもOK)

副業でほったらかし投資をする

>>下落時は長期インデックス投資の始め時(買い増し時)!資産運用のプロは暴落待ちし、その時しか投資しない!

>>【副業で&放置OK】ほったらかし投資術まとめ(元本保証はなし)

>>【お得】ロボアド「THEO」の積立や追加入金で現金がもらえるキャンペーンまとめ(+ドコモは随時)

テオのコストは高いのか?詐欺で怪しいの?

>>おすすめの貯蓄方法をランキングで紹介!お金・資産の賢い増やし方(保険はダメ)

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

THEOで赤字になっても売らずにまとう

>>【ウェルスナビ】赤字後の成績(円建て、ドル建て)をブログで検証:2018年11月版

>>2018年、ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

>>2019年版のおすすめ自動投資!資産運用アプリなどを比較し厳選

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

1円からOKの資産運用が大人気!

【人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ