【評価】積立FXやってみた!デメリット、おすすめ通貨、毎日のスワップポイント運用実績まとめ

どうも。3,500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、10円からやれる「積立FXのやり方」や「投資して出た利益」を紹介します。

少額FXに興味のある人、「FXって怖い」と思ってる人などは参考にしてみてください。(ぼくも前は怖かったですが、今は安定して稼げるようになりました

【先に結論】積立FXの成績は微妙だったので、この記事や以下の記事がオススメです

>>【FXで損したくない人へ】キャンペーンでまず資金をゲットしましょう

【随時更新】積み立てFXの運用実績

では、積立FXの「ショボい成績(利益)」を紹介。(あまりにショボかったので途中でやめました

・2017年8月12日、積み立て開始
・2017年8月31日、利益が出ていたので、積み立て額と通貨を増やした(1万円積み立てを3通貨で)

こんな感じで、2週間ほどしてマイナスからプラスに転じたので、

スクリーンショット 2017 08 31 13 26 40

投資する通貨を増やしました。

スクリーンショット 2017 08 31 13 46 29
(最新の追記:250円からやれて、積立FXよりずっと儲かるFXを見つけて実践中!

>>【チャンスは今だけ】FXの資金を無料でゲットする方法

積み立てる通貨を増やしてからの実績

・2017年9月20日、トータル289円のプラスに
・11月4日:400円ほどのマイナスに(米ドル:+685円、豪ドル:-324円、南アフリカ:-774円)

・11月24日:南アフリカ通貨で-747円の含み損、ニュージーランド・ドルで-966円の含み損となったので、定期積み立てを解除

・12月5日、南アフリカ通貨を売却(68円の利益)

>>【最新の追記】今はメキシコペソを積立して、利益をコツコツ増やせてます

Money fueru 2
(今なら4000円もらえるお得キャンペーンもやってます)

2018年、米ドルで利益確定

・2018年2月4日:-624円の含み損(ドルのみの運用)
・5月2日:-231円の含み損(ドルのみ。時価評価額は71,298円)

・7月10日、スワップ含め800円以上利益が出たので売却

スクリーンショット 2018 07 10 12 34 41

こんな感じで少額ながら、利益を出せました。(年利は1.41%としょぼいですね

>>【FXで損するのが怖い人へ】資金を無料でゲットする方法

>>【利回り+33%】リスクの低いFXも運用中!貯金より増えてオススメ

積立FX以上に利回りのいい投資がある

損はしませんでしたが、10ヶ月の運用で資金7.2万円で850円の利益(年利1.41%)は資金効率が悪すぎますよね。

これなら、もっと利益の出せるスワップポイント投資をした方がいいので、興味ある方はぜひ。(250円からやれて、利回り+680%です)

メキシコペソでの利益

また、4000円もらえてお得です。(もらい方はこちらの記事でチェックを

【今だけ】投資資金を無料でゲットできるチャンス

あと、イチオシ情報も紹介しておきます。

上場企業の運営サイトなどで、今だけキャンペーンをやっており、FXの資金をゲットできるのです。

お金をもらうだけなら、絶対に損しないので受け取っておくといいですよ。(ぼくもゲットしました)

>>1万円もらえるキャンペーンともらい方まとめ

知識なし&チャート分析や予想なしで稼げる「放置FX」

>>【イチオシまとめ】1000円もらう方法、1円からOKの安定運用を紹介

>>4000円もらえて、ぼくが儲かってるオススメFXのできるサイトを紹介!

Money fueru 2

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

【仕組みを解説】そもそもFXとは?やり方は?

では以降で、積み立てFXの詳しい説明をしていきます。まず基本的なところから。

FXは「Foreign(外国の) Exchange(為替)」の名の通り、「円」と「外国通貨」のレートの変動で儲ける投資手法です。

>>FXで損する人や仕組みを解説!初心者が損も借金もしない方法、損失理由まとめ

株式などと同じように、通貨の価値が割安の時に購入して、その価値が上がった時に売却すれば、利益を得られるわけですね。

>>【体験談】FXで儲かる方法やその仕組み、絶対儲からない人の割合もまとめたよ

株のように値段が0にならないというメリットも

例えば、1ドル100円の時に購入しておいて、1ドル110円になった時に売却すれば10円の利益が出るわけです。

こういった外貨の値動きで売買し、利益を得るのがFXなのです。

>>【お得】1000円もらう方法、1円からOKの安定運用を紹介

>>大損してわかった!初心者の副業ほったらかし投資でおすすめはコレ(公務員でもできる)

副業で手動FXはほぼ無理

このように、仕組みを理解すれば、稼げる理屈はシンプルだとわかるんですが、

本業がありながら「手動でFXをやっていく」のは難しいんですよね。

理由は、外貨の値動きを都度チェックしてなければならないから。

>>【最新の追記】今は副業でこのFXをやって儲かってます(今なら4,000円もらえますよ)

Money fueru 2

>>値動きを気にせずとも稼げるループイフダン(ぼくも実践中でオススメ)

値動きをずっとチェックするのは無理!

これまで2人の専業FXトレーダーさんとお話をしたんですが、彼らの生活を聞いて「自分には絶対無理だ」と感じました。

※彼らはかなり細かく値動きをチェックしていたのです

僕は「ブログを書く」という本業があるので、そんなに細かくチェックできないんですよね。

と、そんな感じで諦めていた時に見つけたのが「積立FX」

この仕組みを知って「やってみよう」と思えたのです。

>>他の投資もやってみたら放置でこれだけ稼げました

積立FXとは?

積立FXの仕組みは、ドルコスト平均法を使って定期的に一定額で外貨を買っていく方法。(対応してるのは、SBI証券のFXのみ)

と、ここで聞きなれない「ドルコスト平均法」について説明します。

結論から言うと、「ただ定期的に買っていくだけの初心者向けの手法」です。

これにより外貨を安く買えるようになるのです。この結論さえ覚えておけばOK

積み立てfxでドルコスト平均法で買えば、買い付け単価が安くなる

ドルコスト平均法で買うと、安く買える

※以下の話の「株」を「ドルなどの外貨」に置き換えて読んでみてください

毎月1万円、ある株を買うとします。株価が1万円のときは1株買えます。

株価が半分に下がって5000円になると、2株買えます。株価が2万円になると0.5株しか買えません。

下がったときにはたくさん株が買える。上がってくると少ししか買えない

参照:投資信託の積立にはドルコスト平均法が向いている!おすすめの商品も紹介

この株の話がドルなどの外貨にも当てはまるんですね。

スクリーンショット 2017 08 06 11 06 21  1

わかりづらいなら、「ドルコスト平均法なら初心者でも商品を安く買えて、利益を出しやすくなる」とだけ覚えておください

買い時がわからない初心者はドルコスト平均法を

例えば、1万円分でドルを買うとすれば、1ドル100円の時は100ドル買えます。

レートが変わって1ドル200円(極端な例)なら、50ドル。1ドル50円なら200ドル買えます

こうすると、一気にドルを買うよりも安く買えて、利益も出しやすくなるのです。

ドルコスト平均法で投資商品を割安で買う方法

僕のような素人だと、「今が買いだ!売りだ!」の判断をできませんが、

ドルコスト平均法ならそういった一瞬一瞬のタイミングに惑わされることなく、外貨を買い続けて、利益を出せるのです。

Kabu chart man happy

これなら、本業のある人でも、日々のレートを気にせず運用できるわけですね。

>>1000円もらってドルコスト平均法をやれるサイトもあります

>>外貨預金のメリット・デメリットまとめ!おすすめじゃないので初心者はリスク抑えてFXやろう

積立の期間は?

そして、積立FXでは、購入頻度を「毎日・毎週・毎月」の3通りから選べます。

>>【トルコリラ】SBI FXトレードでの注文方法:成行と指値の設定もまとめ

この時、購入する通貨・レバレッジ(あとで説明します)・1ヵ月間の購入額を選びます。

なお、1ヵ月の購入額を20ドル、購入頻度を「毎日」に設定することで、毎営業日1ドルずつの購入もできます

積立

レバレッジとは?

聞き慣れない単語が出てきたので、補足の説明を。

レバレッジとは「てこ」のことで、「てこの原理」のように、少ない資金でより多くのお金を動かせる機能です。

fxでのレバレッジの仕組み:動かせる資金が増える

例えば、1ドル100円のとき、100ドルを購入するのに1万円必要ですが、レバレッジにより、もっと少ない資金で取引できるのです。

レバレッジ2倍のときは、5,000円(2分の1)でOKな上、1万円かけたら2万円分の取引ができるようになるのです。

この仕組みにより、1ドル101円になったら利益は2倍になるわけです。

>>【図を使ってわかりやすい】レバレッジのもっと詳しい解説

レバレッジのおかげで100円からFXを始められる

以下の記事で紹介してるサイトでは、レバレッジを使うことで100円から取引できます

>>レバレッジを使って100円から外貨を買えるサイト(1000円もらえてお得)

レバレッジを効かせるとリスクも高まる

このように、メリットがあるレバレッジですが、デメリットもあります。

それは、1ドルが99円に下がった時。

101円の時は、利益2倍になりましたが、この場合、損失も2倍になってしまうわけですよ

なので、FXでレバレッジをかける時は、こうしたデメリット(リスク)も把握しなければいけないのです。

ちなみに、SBI証券のFXではレバレッジを3倍までかけることができます。

ロスカットにも気をつけなければいけない

安全運用するために、レバレッジの話と一緒に知っておきたいのが、ロスカット。

これは、損失を広げないために、あるところまで外貨が値下がりしたところで、自動決済される仕組みです。

FXでは、レバレッジにより、少ないお金で利益を伸ばせる分、その逆で損失も増えていく可能性があると説明しました。

Kabu chart woman cry 2

強制決済で「損失」が確定してしまう

外貨の値下がりが進んだ場合、それ以上損失を出さないために、ロスカットで「損失」が確定してしまうことがあるのです。

これは、「今は値下がりしていても、後で上がると思って取引をしてしまう場合」でも同様です。

なので、FXにはこういった機能があることも知っておきましょう。(投資家のお金を守るための仕組みでもあります

>>ロスカット、レバレッジがなく1円から安全運よできる方法:1000円もらえてお得

積立FXでは、ロスカットになりにくい

と、こういった特徴があるロスカットですが、積立FXの場合、ロスカットが起こりにくいようになってます。

レバレッジは最大3倍、ロスカット率は30%となっているので、以下のようにロスカットとなる基準が低いんですよ。

スクリーンショット 2017 08 06 12 10 48  1

レバレッジ3倍でも、1ドル100円で買った場合、ロスカットは76円以下にならないと起こりません

G fx tsumitate 01 06

なので、従来のFXよりは安心して取引できるのです。

>>【評判、口コミ】FX取扱業者の2chなどでの評価(悪評)、ランキング、スプレッドまとめ

レバレッジ1倍の場合、ロスカットになる確率は極めて低い

ちなみに、①レバレッジ1倍で1ドル100円購入した場合、1ドル30円になるとロスカット

②レバレッジ2倍でなら、1ドル55円になるとロスカットとなります。

1ドル30円になることは、ほぼ考えにくいので、最初は1倍で取引するのがいいです。

>>1000円もらえてレバレッジ1倍の取引をできるサイト

FXを始めるために必要な最低額は?

SBI証券でなら1通貨単位から購入でき、3円くらいあれば積立FXを始められます。(以下、通貨ごとの必要な最低額)

アメリカのドル:38円
・イギリスのポンド:49円

・豪ドル円:27円
・NZドル円:25円

中国の人民元円:5.7円
南アフリカのランド:3円

>>【3円からの安全運用を始める】SBIネット銀行で「ATMと振込手数料」を無料にし、預金金利を10倍にする方法

積み立てFXの手数料は?

売買の際には手数料(スプレッド)がかかります。(SBIのサイトから引用)

ある時点での買うときのレートと売るときのレートの差をスプレッドといい、実質的な取引コストになります

実質的なコスト(手数料)となるスプレッド

つまり、スプレッドの幅が狭いほど取引コストを抑えられるということです。

1銭ほどの実質的な手数料がかかる

以下の例では、買うときのレートは「100.447円」、売るときのレートは「100.437円」なのでスプレッドは「1銭」です。

スクリーンショット 2017 08 06 14 30 38  1

なので、こうしたコストを意識して売買するようにしましょう。

積立FXでかかるコストを計算

ちなみに、積立FXだと、スプレッドは以下の通り。

・米ドル円 0.05円
・英ポンド円 0.3円
・豪ドル円 0.2円

・NZドル円 0.3円
・中国人民元円(CNH) 0.1円
・南アフリカランド円 0.05円

米ドル1万通貨を取引すると、100円かかるわけですね。

>>SBIより手数料が安いサイトで100円から取引する

外貨預金と比較したら、SBIは低コスト

なお、一般的な外貨預金だと、1ドルあたりのコストは2円で、1万通貨の取引をすると2万円もかかります。(かなり高いですね)

このように、外貨預金と比べればSBI FXのコストはましですが、他のFXサイトと比べると高くなので、ぼくは他のサイトを使ってます

>>ぼくが使ってるサイトは上場企業が運営!1000円もらえて成績もいい感じ

外貨預金との安全性の比較もしてます

>>外貨預金のメリット・デメリットまとめ!おすすめじゃないので初心者はリスク抑えてFXやろう

>>投資未経験者がFXを始める手順、スマホでの始め方、必要なものや最低資金まとめ

【補足】外貨預金て何?

ちなみに、外貨預金とは、日本より金利の高い国にお金を預けて、より高い利息でお金を増やせる投資手法。

(レートの変動を利用して儲けることもできます)

日本は、マイナス金利ですから、「それよりは外国に預けておいた方がいいだろう」と思う人がいるわけですね

>>おすすめは積立!今買いの外貨、投資の方法や種類とリスク、FXとの違いまとめ

>>おすすめの貯蓄方法をランキングで紹介!お金・資産の賢い増やし方(保険はダメ)

他の手数料はかからない

積立FXでは、スプレッド以外に手数料がかかりません。

口座管理料などの手数料は無料(0円)です。

>>SBIより手数料が安いサイトで1000円もらって、100円から取引する

円高になった(利益が出る)時、買い増しできる

あと、積立とは言っても利益を増やせそうなタイミングで、ドルなどの外貨を買い増しすることができます。

逆も然りで、いつでも保有している外貨を売り注文することもできます。

FXで得られる利益は「レート差益」以外にもある

「レートによる差益」以外の利益は、スワップポイントと呼ばれます。

これは、2つの通貨の金利差のことをいいます。

例えば、日本は今マイナス金利(ほぼ0%)ですが、南アフリカは6.75%(2017/07/20時点)です。

この場合、南アフリカの通貨を買って保有し続けると、金利差が得られるのです

(この仕組みを利用して、保有するだけでFXで稼ぐこともできます)

>>【利回り+33%】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

スワップポイントは、保有し続けた日数分もらえる

なお、積立FXでのスワップポイントのルールは以下のようになっています。(SBIサイトからの引用)

■ 2016年9月5日現在、日本円に比べて豪ドルは金利が高いため、豪ドル円を10,000通貨購入すると、1日当たり25円のスワップポイントを受け取れます。

※SBI FXαの実績値。売っている場合は、32円の支払いとなります。

>>【FX金利生活のデメリット】スワップポイントの変動、為替の損失リスクがあるのです

スワップポイントは「受け取り」か「支払い」のどちらから

先ほど、買い注文していればお金がもらえると書きましたが、売り注文なら、お金を支払うことになります

>>スワップポイントの受け取り、支払いルールについて

積立FXでは、基本的に高金利通貨の購入のみとなりますので、スワップポイントの受け取りのみ発生します

※通貨の金利情勢の変化等により、支払いが発生するリスクもございますので、ご注意ください。

スワップポイントの計算方法

たとえば、10,000通貨あたり1日30円のスワップが発生する場合に、100通貨保有していると、

100通貨÷10,000通貨×30円=1日あたり0.3円のスワップポイントが得られます

ぜひ覚えておきましょう。

>>【比較】FXのスワップポイントまとめ!通貨はトルコリラ、メキシコペソ、ランド、ドル(買いと売り)

【追記】金利差には期待しないように

なお、金利差による利益は以下のような指摘をいただきました。

為替リスクにより、金利差の利益がプラマイゼロになる可能性があるというお話です。

>>「投資におけるリスクとは?」を知る

為替リスクとは?

ここで為替リスクについて説明しておきます。これは、為替(レート)が変わった時に損失を出してしまうことです。

例えば、1ドル100円のレートで購入して保有し続け、金利差で5円の利益を出した場合、

レートが1ドル94円以下で売却してしまえば、トータルで損になってしまうわけですね。

こういったリスクが「為替リスク」です。

クロス買い(クロス円)とは「円>ドル>他の通貨」とまたいで買うこと

あと、こういったことを教えてもらったので、「クロス」についても調べてみました。(クロス円、ドルストレートについて)

クロス円とは、ドルを介して他の通貨(仮にユーロとします)を買うことです。

(円⇄ドルの為替、ドル⇄ユーロの為替を気にする必要がある)

FXは、事業者を通じて円で他の通貨(ユーロなど)を買ってる感覚になりますが

実は「預けた円でまずドルを買って、そのドルで他の通貨を買っている」のだそうです。

このように、通貨をまたいで(クロスして)円を元に他の通貨を持つことを「クロス円」といいます。

ドルストレートは

これは、ドルを保有しておいて直接、そのドルでユーロなどを買うことです。

「ドルストレート」と「クロス円」の違いは、「為替の影響を受けやすいか、そうでないか」ということ。

ドルストレートだと、「ドル⇄ユーロ」の為替の影響しかありませんが、クロス円だと、複数で為替の影響があります

つまり、後者は為替の変動による恩恵も受けやすいけど、売買のタイミングをミスるとその逆の状態にもなってしまう、ということです。

なので、こういったことも理解しておきましょう。

>>【徹底比較】FX会社の選び方:信頼できるランキングと一覧をまとめたよ

SBIが潰れても、預けた資産は守られる

あと、お金の預け先となるSBIがつぶれても、その資産は別で管理されるので、自分が預けていた資産は守られます。(信託保全)

スクリーンショット 2017 08 06 14 58 54

以下は、SBIサイトからの引用。

信託保全を行うことによって、万が一、当社が破綻した場合でも、

お客さまから預託いただいた外国為替保証金取引(FX)にかかる保証金等をお客さまに返還することが可能となります。

こういったことも理解して安心してお金を預けましょう。

積立FXのデメリット

では、最後にまとめます。デメリットは以下の通り。

・通常のFXよりはややコストがかかる(気にする程度ではないが)
・元本保証ではない(損失リスクがある)

ちなみに、ネットにはこんな口コミ(評判)がありましたね。

積立FXのメリット

メリットは以下の通り。

・自動で積立できる
ドルコスト平均法でリスクを抑えて外貨を購入できる
・レバレッジ1倍なら、ロスカットの心配がほぼない

・1ドル(100円くらい)から投資できる
・スワップポイントが基本的にプラス
外貨預金よりコスト安く、外貨商品に投資できる

>>【ランキング】FX初心者におすすめの会社まとめ!口コミや口座開設方法も紹介

【評価】積立FXを始めることにしたよ

ということで、心を乱さずに取引ができると思ったので、積立FXを始めることにしました。

>>「SBIトレード」で積立FXの「通貨申し込み」と「入金」が完了!その方法まとめ(クイック入金が便利)

やる前は、専業トレーダーのように、ずっとディスプレイとにらめっこしてないといけないと思ったんですが、その必要はなさそうですね

ちなみに、積立FXは「SBI FXトレード」から始められます。(口座開設、利用料は無料です)

3円からの安全運用を始める

>>SBI FXトレードのサイト(積立FX)

【大事な追記】実績は冒頭で書いた通り「微妙」です。

>>ぼくの少額FXの成績公開!1000円もらえるし、利益の出てるサイトです

【感想】投資信託とあまり変わらないから、過度に怖がる必要はない

>>【100円から】SBI証券口座からFX積立!資金の振替〜積立購入までの方法を紹介

【追記】SBI FXで追加投資と積み立て額を変更する方法

冒頭でも書きましたが、これからも順調に増えていくと思ったので、投資する通貨を増やしました。

ニュージーランドドルを1万円積み立てることにしました。

調べるまで、知りませんでしたが、ニュージーランドって金利が高いんですね。(その金利差で儲けられる)

積み立て額を増やすのは、ちとやっかい

あと、南アフリカの通貨への積み立て額も毎月1000円から1万円に増額しました。

その際は、申し込み一覧ページから注文を取り消して、

スクリーンショット 2017 08 31 13 45 35

再度、1万円で積み立て購入の申し込みをする必要があります。

スクリーンショット 2017 08 31 13 45 49

これは、やっかいですが、ぜひ知っておきましょう。

というわけで、これからも変更があれば、追記していきます。

【追記2&感想】お金に余裕がある人向け

感想として「過度に怖がる必要はない」、これは間違ってないんですが、他の投資よりはちょっとリスクがあるので、

もっと堅実にやりたい人には以下の方法をおすすめします。

>>1円からOKの資産運用!安定収入を得られる「ファンズ」は初心者や副業にもおすすめ

ぼくはファンズ信用してるので100万円投資してます

ソーシャルレンディングfundsで100万円投資中

※積立でもFXは余ってるお金(余剰資金)でやりましょう

積み立て取消&売却の方法

上でもちょっとだけ積み立ての取り消し方法を紹介しましたが、複数の通貨を一括で取り消すことはできません。

スクリーンショット 2017 11 24 10 31 17

1つずつ取り消していく必要があるのです。

スクリーンショット 2017 11 24 10 31 25

注文を取り消したとしても、同時にその通貨が売られることはありません。

自分の売りたいタイミングで売却できますので、ご安心を。

売却は、ページ右にある「売却」から行えて、指値、成り行き注文ができます。

スクリーンショット 2017 11 24 10 32 45

というわけでぼくは買い込んだ、南アフリカのランドとニュージーランド・ドルを利益の出るタイミングで売る予定です。

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

積み立てた通貨の売却方法

積立をやめた南アフリカの通貨で含み益がでていたので、売却することに。

「売却」をクリックすると、積み立てた通貨一覧が表示され、売りたい通貨にチェックを入れます。(右のほう)

スクリーンショット 2017 12 05 18 22 00

次は数量選択。(全量を選択することも可能)

スクリーンショット 2017 12 05 18 22 14

>>【積立FX】米ドル/円のスワップポイントでどれくらい稼げたか成績公開(100円から始められます)

売却の前にレートを更新(最新のものを確認)

スクリーンショット 2017 12 05 18 22 32
(更新ボタンを押した後、売却ボタンが表示されます)

なお、更新ボタンを押してから、売却ボタンを押すまで、5秒以内に決断する必要があります。

売れると、以下のような画面が表示されます。

スクリーンショット 2017 12 05 18 22 58

以下は、売却結果。

スクリーンショット 2017 12 05 18 23 26

トータル68円のプラスでした。(68円得られた上に学べて良かったです)

>>【終わった】トルコリラ・スワップポイント生活の推移:大損する前にやめような @SBI FX

FXの選択肢は意外と多い

あと、以下のようなFXもあるので覚えておきましょう。

>>【自動売買】リピート系FXの実績、手数料などを比較!初心者におすすめのサイトも紹介

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

>>【比較】FXのスワップポイントまとめ!通貨はトルコリラ、メキシコペソ、ランド、ドル(買いと売り)

>>【FX会社一覧】スプレッド、手数料など比較!会社選び、投資で大事なこと、評判もまとめ

利息収入で堅実に稼ぐ(危険な方法はやめよう)

>>【豪ドル円】スワップポイント生活の推移まとめ(マイナスにならないよう計算済み)

>>副業FXで失敗しないやり方やデメリット:初心者の「儲かる」など稼ぐのに役立つ口コミまとめ

リスク分散で手堅く利益を得る

>>【米ドル、NZドル】スワップポイント生活の推移まとめ(年利は11%!他とも比較)

>>FXで月1万円稼ぐ方法、証拠金10万円を増やす方法はあるのか?

>>1万円からの少額投資で1万円増やすアイデア(3000円からでもOK)

>>投資収入だけで生活したくて20代から運用中!セミリタイア後の仕事や必要な貯金額もまとめ

楽天ポイントで100円から優良商品を買っていける

あと、「楽天ポイントを使った100円投資」という選択肢もあります。(1番気軽な投資です)

投資家に大人気で、成績のいい「ひふみ投信」も100円から買えます。

楽天証券の口座があると、老後資金を作れる「つみたてNISA」や、節税メリットのある「確定拠出年金」も始められます

>>【評判あり】楽天証券のメリット、デメリット!使いにくい?アプリで投資信託は買える?

FXでハイリターンを狙うなら

投資で、ハイリターンを狙うなら、トライオートFXがおすすめです。

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

>>【スワップポイント】FX事業者ごとの税金のかかるタイミング「未決済分はどうなる?」「引き出しで課税?」へ回答

FXは100円から始められて、口座開設だけで1,000円もらえる

あと、積立FX以上に少額で始められて、口座開設で確実に1000円儲かるFXもあります

>>【無料&お得】マネーパートナーズで口座開設するだけで1000円ゲット!これを使ったおすすめ取引も紹介(資金100円でOK)

1,000円は口座開設すれば誰でももらえます

つまり、元手ゼロでFXを始められるのです。

スプレッド最狭水準でトルコリラの短期取引で利益も狙える

>>メキシコペソでスワップポイント生活!ブログで利益や今後の見通し、リスクを紹介

>>1,000円もらえて100円からお試しFX可能!スプレッド最狭水準でトルコリラの短期取引で利益も狙える!おすすめのFXサイト見つけたよ

MRFや外貨MMFとの比較

あと、外貨であったり堅実運用できる商品ではこの2つもあるので、共有しておきます。

外貨MMFは、海外の投資運用会社によって外貨で運用される投資信託。

元本保証はありませんが、格付けの高い海外の債券で運用し、株式は対象としないので、安全性が高い。

>>外貨MMFとは?税金はどうなる?など基本的な事を説明します

外貨預金はペイオフの対象外で銀行破綻時に資産がなくなりますが、『積立FX』と『外貨MMF』では信託保全により資産が守られます。

>>【ブログで実績公開】トルコリラのスワップポイント投資!ヒロセFXでロスカットにならず運用中

MRFは証券会社が取り扱っている投資信託の一種

毎日お金の出し入れができて、銀行の普通預金よりも僅かにいい程度の分配金が出る商品だ。

資金の出入りが時々あることが想定されるなら、個人向け国債よりも、MRFがいいだろう。  

MRFは、満期までの期間が短く、元本保証のついた運用対象で運用される。

投資信託なので「元本保証」とはいえないが、元本割れは極めて起こりにくい仕組みだ。  

>>MRFとは?:金利でおすすめの業者、元本保証、解約(終了)ルールなどについてまとめ

ローリスク・ローリターンな資産形成を

積み立てFXでは、カナダドル円、香港ドル円も通貨ペアになってます。

>>カンタンなFX必勝法見つけたので、ルールまとめ!(両建て、2ch情報をタダで教えます)

>>FXで稼げるインカムゲイン(スワップポイント)、キャピタルゲインについて

>>【元本保証も】リスクの少ない資産運用やローリスク投資信託、安全性ランキングまとめ

>>ユーロとポーランドズロチのスワップサヤ取りのリスクと実績まとめ(相関もチェック)

>>利回り8%のドル貯蓄でカンタンに楽にお金を増やす方法

お得なキャンペーンで1,000円もらえる!

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

毎日コツコツお金が増えてます!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ