SBI証券でETF自動積立!分配利回り5%以上の高配当銘柄、手数料フリーの商品も紹介

どうも。3,500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、「SBI証券」の独自機能「米国ETFの自動積立(定期買付)」について紹介します。

手数料が信じられないくらい安くなった米国株式でも自動積立できます

スクリーンショット 2018 11 15 15 50 44

これまで成長を続けてきて、ベテラン投資家からも人気の銘柄で資産を増やしたい方は参考にしてください。

>>【米国株の買い方】SBIでのETF定期買付(自動積立)の手数料、設定方法を紹介

普通の人でも過去30年間でETFを買って資産が12倍に

なお、ETFについては、こちらの実績を理解しておきましょう。

ダウ平均株価は、常に好調な企業が入るように定期的に構成銘柄を入れ替えている

>>【投資】おすすめされていたETF:運用実績を元に感想書いてくぞ!

ETF投資で確実に利益を出す方法もオススメ(500円からやれて手数料0円!)

【大事な追記】SBIでの手数料がかなり安くなりました

この記事で買いたように、SBI証券での米国株とETFの手数料がかなり安くなりました

sbiの米国株手数料が最安
(これを機に米国株も買いました。今後も高配当な銘柄を買う予定)

なので、これを魅力に感じた人は「SBI証券」で無料で口座を作っておくといいですよ。(作業は数分で終わります)

>>【無料】SBI証券の口座開設のやり方を紹介

【追記】値動きで損しづらいディフェンシブ銘柄を購入

2019年8月の米国株暴落を受けて、値動きで損しづらい「ディフェンシブ銘柄」も注文しました。(XLP、XLUというETF)

ディフェンシブetf

S&P500を業種別にまとめ厳選したもので、XLU「公益事業を行う企業の株に投資できる」、XLP「生活必需品セクターに投資できる」。

株価暴落に強いetf

8月の株価下落で、S&P500のETFでマイナスになってましたが、これらはプラスになっていたんですよ。(SBI証券で買いました)

爆上げもないけど安定配当を狙える

これらはS&P500などのETFほど、好調時に上がりませんが、その分下げに強く、配当利回りも3%と、安定して配当がほしい人に向いてます

なので、マイナーながらこういった手堅い銘柄もあることも知っておきましょう。

SBI証券で同時に、高配当の人気銘柄「HDV」も注文しました

高配当のhdv

【設定方法】米国株、ETFの積立まで

ETFの自動買い付けは、「SBI証券」の専用ページから行います。(お得な裏ワザもおすすめ!)

以下の「米国株式」か「海外ETF」をクリック

スクリーンショット 2018 11 15 15 13 13

それか画面右側の「海外株式」をクリック。

スクリーンショット 2018 11 15 15 13 29

すると、海外の株やETFが買えるページが表示されるので、「取引>定期買い付け」をクリック

ここで個別株やETFを検索して、注文していきます。

スクリーンショット 2018 11 15 15 14 19

>>【無料】SBI証券の口座開設のやり方と手順を画像で紹介!数分で終わります

SBI証券での自動積立のやり方

SBIでは、「1万円」のように金額指定、もしくは「1株」のように株指定で注文します

※ぼくは「DIA」というETFを買って、毎月分配金をもらってます

>>【無料】SBI証券の口座開設のやり方と手順を画像で紹介!数分で終わります

【今だけのチャンス】ETF投資の資金をゲットできる

なお、ETFを買うお金がほしいなら、上場企業が運営するサイトのキャンペーンを利用するといいです。

ぼくもこれまでキャンペーンで無料で1万円以上もらっており、とてもオススメの方法です。

ETF以外の個別銘柄はアマゾンなどが人気

なお、買う銘柄(ETFか個別株)はランキングを参考にしてもいいかもしれません。

個別銘柄(アメリカ株)だと、上位はアマゾン、アルファベット(グーグル)など。

スクリーンショット 2018 11 15 15 15 36

ETFだと、VTIや高配当株式ETF(VYM)が人気

スクリーンショット 2018 11 15 15 17 04

1株から買える(1万円くらい)

ちなみに、「SBI証券」でのETFの最低買い付け単位は1株です。

スクリーンショット 2018 11 15 15 18 17

金額指定の場合は、1.1万円くらいから購入できます

>>【無料】SBI証券の口座開設のやり方と手順を画像で紹介!数分で終わります

積立は「一般か特定か」「日にち指定か曜日指定か」

ETFで自動積立する際は、「口座」と「積立のスケジュール」を選びます。

スクリーンショット 2018 11 15 15 18 31
「口座」は基本的に「特定預かり」でOK

買い付け日の選択は好みでどうぞ。

「毎月1日に積立」「1日と15日に積立」「毎週月曜日に積立(月4回)」と設定していけます。

>>【無料】SBI証券の口座開設のやり方と手順を画像で紹介!数分で終わります

必要資金のシミュレーションも可能

SBIでは、購入の前にどれくらいの資金が必要か、シミュレーションもできます。

スクリーンショット 2018 11 15 15 18 59

基本的に円貨決済でいいと思います。(事前にドルを買っておくのはめんどうなので)

ドル決済の方が手数料(スプレッド)で損せずオススメです

>>SBI証券で外貨決済するために、SBIネット銀行でドルを買った(外貨預金):即時振替の方法も紹介

外貨(ドル)決済でのシミュレーションも可能で、その後、確認画面に移動して実際に積立設定をしていきます。

ETFのメリット:運用コストが激安

なお、ETFのメリットは運用コストが安いことです。

VTIだと年間0.04%しかかかりません

スクリーンショット 2018 11 15 15 38 50

楽天証券では、高配当銘柄のVYMとSPYDを購入して3ヶ月に一度、配当をもらえてます。

楽天証券で分配金

>>楽天証券のお得な裏技!3000円で銀行のランク上げを(毎日積立のやり方、つみたてNISAの設定も紹介)

>>楽天証券でポイント投資!ETFを買って分配金をもらう方法

ETFの分配金で生活も可能

あと、分配金ももらえて、キャピタルゲインを得られる可能性も高いです。

最近の暴落で短期では下がってますが、10年でみるとしっかり上がっているので、ぼくは全く心配してません。

スクリーンショット 2018 11 15 15 44 13

>>【無料】SBI証券の口座開設のやり方と手順を画像で紹介!数分で終わります

安定&オススメ!

>>毎月2万円の配当がもらえてる投資

追加で高配当銘柄を買おうかな

ぼくが他に、自動積立で狙っているのは、分配金がたくさんもらえるPFFです。

スクリーンショット 2018 11 15 15 39 46

分配金利回りが5.6%とかなり高く、コストを引いても5%ほど配当がもらえるのです。

>>つみたてロボ貯蓄で高配当ETF「PFF」を積立開始!設定方法、運用実績まとめ #ロボちょ

32歳には投資収入だけで食べていきたいと思ってるので、こういったインカム重視の商品はかなり熱いなと。

>>【評判】つみたてロボ貯蓄の手数料やデメリット、配当金、積み株アプリについてまとめ

PFFでは「よくある高配当の投資信託」と違って、値動きでも損しづらいです(値動きが地味)

ETFの買い付け時は手数料に注意

なお、運用コストは安いものの、ETFでは売買時に最低でも500円ほどの手数料がかかってしまいます。

(SBI証券の場合)約定代金の0.45%(税込0.486%)

最低手数料:5ドル(税込5.4ドル)これがなくなり、SBIでのコストが激安になりました

>>【すごい】SBIで米国株・ETFの手数料が最低5ドルから0ドルに!コストが安くなり、少額投資しやすくなったよ

※上限手数料は、20ドル(税込21.6ドル)

株価暴落に強いetf
>コスト激安になった後、ETFをポンポン買えるようになりました

米国株の投資信託をつみたてるのもあり

月10万円以上のETF積立をするなら手数料負けしませんが、数万円の購入なら手数料負けする

売買手数料をかけたくないなら、インデックスファンドでの積立も検討しましょう。

SBIには、「楽天VTI」というコストが安い優良商品がありますからね。

楽天VTIの積立実績
(ぼくがSBI証券で積立してる「楽天VTI」の実績)

NISA口座なら売買(買い付け)手数料ゼロ!!!

ただ、NISA預かりの買付ならETFの買付手数料が0円です。

スクリーンショット 2018 11 15 15 50 36

なので、NISA口座を使える方はこういったメリットを生かしてETFを自動積立するといいですね。

>>【無料】SBI証券の口座開設のやり方と手順を画像で紹介!数分で終わります

>>資産形成の初心者におすすめの方法:投資の種類や20代、30代、40代、50代の最適手段まとめ

ETFの自動積立はかなり楽

このようにして、海外の有望株やETFを自動で積立購入していけます。

過去に海外の銘柄を手動で買おうとして痛感しましたが、海外の株やETFを買う場合、時間が限られますし、注文方法もめんどくさいです。

※買おうとして挫折してしまいましたw

>>おすすめ銘柄は?配当ありの米国株・ETFの買い方!証券会社は自動積立できるSBIを

>>【初心者向けのNISA】株、投資信託、ETFのおすすめ銘柄!楽天、SBIでの注意点もまとめ(ジュニア版あり)

手間をかけないのも資産を増やすために必要

しかし、SBI証券であればそういった手間を省いて、カンタンにほしい商品を積立していけます

なので、気軽に優良商品で積立して、資産を増やしたい人はSBI証券を使ってみてください。

>>【無料】SBI証券の口座開設のやり方と手順を画像で紹介!数分で終わります

【おすすめ米国株】高配当銘柄、ETFまとめ

あと、SBI証券で積立できる人気の高配当銘柄、ETFも紹介しておきます(もちろん一括購入でもOK)

・AT&T:6.26%

・アルトリア グループ(MO):配当利回り5.4%

・コカコーラ:利回り3.11%

コカコーラの配当金
>コカコーラもSBI証券で購入してます(DIAは毎月分配のETF)

販売、積立ランキングも参考に

ETFについては以下の記事もどうぞ。

>>【米国、海外のおすすめETF】国内銘柄「TOPIX連動型」は2018年どうなの?証券会社はどこがいい?

>>米国ETFのおすすめ:国内ランキング、配当利回り、ポートフォリオ(株、債券)まとめ

ETFとは?米国株のすごい実績について(S&P500、ダウ、ナスダック)

米国株、米国ETFの実績については以下の記事をどうぞ。

>>【ダウとの比較あり】指数「S&P500」に連動する投資信託の構成銘柄やチャートを確認し購入!

ロボアドバイザーでもETFを買ってます

SBI以外だと、ロボアドバイザーでも積立してます。(SBIより手数料高い)

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

>>【評価と2chの評判】THEOは手数料高い?損するリスク、実績などまとめ

ETFで短期で利益を出すならCFDもおすすめ

あと、ETFの短期投資リターンを得たいならCFDもどうぞ。(資金は4000円でOK

>>【比較】CFD取引とは?仕組みや危険性、おすすめ事業者まとめ(ブログで利益も公開していきます)

>>【実績】GMOの株価指数CFDで米国NQ100(ナスダック)に投資!利益(損失)が出るか検証

>>資金3万円!米国株で月3万円の不労所得を得る方法:GMOのNYダウ連動商品に投資

SBI証券で他にやれる「おすすめ投資」

また、SBI証券であれば、お得なNISA、iDeCoもやれるので、口座を作っておくといいですよ。

>>【初心者向け】つみたてNISAの儲けをブログで公開!メリット、おすすめか?、申し込み方法などもまとめ

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

>>まだデフレなので、確定拠出年金は「元本確保型の定期預金」にして節税メリットを享受するという手段もアリ

ソフトバンクのIPOで爆駅を狙える

>>【100万円儲かった人も】ソフトバンクのIPO(新規上場)株をSBI証券でゲット!短期で利益を狙います

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

>>【現金不要】元手ゼロで不動産投資、FX、仮想通貨を始める方法(Tポイント、楽天ポイントでREITを買おう)

100円からインデックスファンド積立投資で利益を

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>【実績&平均利回り】おすすめされてたインデックスファンドを積立購入!

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

つみたてNISAや利益が非課税の投資もぜひ

>>つみたてNISAのおすすめ商品(銘柄)まとめ:楽天でインデックスファンド積立しましょう

>>【インカムゲイン】投資信託が出している安定的な収益を知る方法→「損益の状況」の「配当等収益金」を見る

>>【比較】つみたてNISAは楽天証券とSBI証券どちらがおすすめ?「夏から楽天ポイントでの積立開始!」などを考慮し判断

マネックス証券では自動積立できません

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

>>【感想】マネックスアドバイザーにて5万円でほったらかし投資開始!毎月1万円の自動積立も(実績、評判、口コミあり)

外貨積立などをまとめてる「ちゅり男」さんという人もいますね。

貯金感覚でETF、インデックスファンドを積み立てよう

>>【貯金の比較】金利が高いおすすめの銀行やお得な積立定期預金キャンペーン、メリットまとめ

>>【2019年の資産運用】10万円投資するならこれがおすすめ!元手を増やす方法まとめ

>>はじめての資産運用:失敗(損)しないために賢い「ベスト投資」をおすすめしてみる

債券型ETFで分配金(配当)生活をしよう

>>【手数料ゼロ】確実に貯金の2,000倍増やせる投資が大人気(500円からOK)

>>【評判】FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資を開始!積立や運用実績、手数料、解約方法まとめ

>>【評判】楽天225ダブルブルの買い方!配当、信託報酬やデイトレ手数料をブログで検証

【元本保証も】リスクの少ない資産運用

>>下落時は長期インデックス投資の始め時(買い増し時)!資産運用のプロは暴落待ちし、その時しか投資しない!

>>【稼ぎ方】投資信託のコツは長期・分散・積立!ほったらかしOKの安全なおすすめファンドを紹介

>>【元本保証も】リスクの少ない資産運用やローリスク投資信託、安全性ランキングまとめ

はじめての資産運用:失敗(損)しないために

>>ネット証券での株の買い方(注文方法)、口座開設のやり方や審査、キャンペーンまとめ

>>はじめての資産運用:失敗(損)しないために賢い「ベスト投資」をおすすめしてみる

>>米国株・ETFで配当生活中!SBIやマネックスでの買い方、手数料、長期投資のおすすめ銘柄まとめ

テーマ型の株式投資アプリ

>>お金持ち向けの資産運用を個人にも!ロボアド「THEO」のオーダーメイド型投資プランでは全てプラスになってるらしい

>>【評判】「ロボット」などのテーマで株式投資できる「FOLIO(フォリオ)」の口座開設方法と評価(実績あり)

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

中期〜長期で利益を出すために

>>【インカムゲイン】配当金生活を目指す!優良株、高配当なディフェンシブ銘柄の長期保有が大事

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

>>2018年、ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

>>AI自動投資の実績比較、投資信託ランキングや資産管理アプリも紹介!

フリーETFの積立がすごい

あと、カブドットコム証券のフリーETFがすごいので、紹介。(自動売買でき、信用取引もOK)

フリーETFとは、指定した8銘柄のETFの売買手数料(現物/信用)を無料とするサービス

対象銘柄は以下の通り。

MAXIS JPX日経インデックス400上場投信:JPX日経インデックス400との連動を目指すETF

MAXIS 日経225上場投信:日経平均株価(日経225)に連動する投資成果を目的とするETF

MAXIS トピックス上場投信:東証株価指数(TOPIX)に連動する投資成果を目的とするETF

>>アメリカ株のおすすめ証券会社!SBI、楽天、マネックスの米国ドル為替手数料も比較

先進国株、新興国の銘柄も

MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信:円換算したインデックスとの連動を目指すETF

SPDR S&P500 ETF:S&P500指数を対象指数とし、連動を目指すETF

ABF汎アジア債券インデックス・ファンド:「Markit iBoxx ABF汎アジア指数」を対象指数とし、連動を目指すETF

MAXIS Jリート上場投信:対象指数(東証REIT指数)の値動きに連動する投資成果を目指すETF

MAXIS JPX日経中小型株指数上場投信:「JPX日経中小型株指数」を対象指数とし、連動を目指すETF

REITなどのETF積立も

あと、カブドットコム証券では毎月500円からプチ株でプレミアム積立できます。

対象ETFは以下。

上場インデックスファンド225:日経平均株価
TOPIX連動型上場投資信託

NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信:東証REIT指数

Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信

上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)

上場インデックスファンド海外債券(Citi WGBI)毎月分配型:シティ世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース)

金価格連動型上場投資信託

これはすごいサービスですよね。

SBIでのETF自動買い付けがめんどうなら

SBI証券でのETF自動買い付けは意外と大変です。

なので、ぼくはロボアドバイザーの自動積み立て中心でETFを買ってます。

これだと手間がなくておすすめですし、

ロボアド「THEO」だとドコモと連携しておつり積立でき、かなり少額でもETFを買っていけます

>>【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

なので、こういった選択肢も知っておきましょう。

>>【利益増える】THEOの手数料が最大35% OFFに!運用コスト最安で最強のロボアドバイザーになるかもね

株価指数に連動した商品で配当をゲットする方法も

あと、以下の方法でアメリカの株価指数(ナスダック)やイギリスの株価指数に連動した商品を買って利益を出せてます

>>ブログで検証!1万円から年利40%の配当生活を目指す方法

こういった方法も覚えておくといいですよ。(プロが選んだ日本株で配当を得る方法はこちらを)

>>ほったらかしで稼ぐ!アメリカの有望株を200円から買い、配当収入も得る方法

ETFの毎日積立はできない

ETFを毎日積み立てるには今の所、手動しかないですが、

ロボアドバイザーなら月5回に積立時期を分散できるので、6日に1回くらいのペースで積立可能です。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。毎月の積立は20万円

>>株の買い方・スマホでの売り方や、種類(指値・成行のやり方)、売買単位、NISAについてまとめ

>>株初心者におすすめの銘柄と入門本、証券会社まとめ!資金はいくらから?にも回答

ETFの手数料(売買コスト)はNISAなら無料

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

>>100円投資のメリット・デメリット(SBI、楽天証券の投資信託で可能)

>>投資で大儲けした成功体験談!株、FX、不動産、投資信託、ビットコイン(仮想通貨)の利益額まとめ

>>債券運用の利回りをブログで公開!おすすめの方法は投資信託(インデックスファンド)、ETF

3,500万円の資産運用ポートフォリオ

>>3,500万円の資産運用ポートフォリオ

>>【評判、口コミ】LINEスマート投資は儲かる?やってみたので利益とワンコインやテーマ株の評価を公開

>>【SBI証券】米国の貸株カストック(Kastock)を使った感想や始め方・設定方法、金利まとめ

【追記】手数料ゼロでETFを自動積立できるように

この記事を書いた後、ETFを手数料ゼロ自動積立できるサービスが登場しました。

それがLINEワンコイン投資です。(500円からやれます

>>株価上がる?今買うべきおすすめ銘柄、これから買い時タイミングがくる株まとめ

確実に貯金の2000倍増える

しかも、これはLINE側の大盤ぶるまいキャンペーンにより確実に貯金の2000倍増えるようになってます。

>>Jリートで分配金生活はおすすめしない?メリットやリスク、積立式のREIT投資信託まとめ

>>SBI証券で米国株価・チャート・板(気配値)をリアルタイムで見る方法(有料)

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ